口コミや紹介での集客を増やすカンタンな方法

● 口コミや紹介での集客を増やすカンタンな方法

こんにちは。奥 武志です。

最近、こういう声をよく聞きます。

「頑張ってもクチコミが発生しないんです。どうしたらいいのでしょうか?」

「なかなかご紹介をもらえなくて。喜んでもらえているはずなのに(>_<)本当は喜んでもらえていないのでしょうか?」

実は、口コミや紹介を増やすのは、それほど難しくありません。

あなたも、ちょっとしたコツをつかめば、口コミや紹介からの集客は増やせますよ^^

おもてなしセミナー集合写真

(60名様が参加したこのセミナーも、ご紹介からの方が複数いらっしゃいました)

誕生日会

(約100名がいらした奥の誕生日会も、口コミで広がって大規模パーティになりました)

口コミや紹介が増えない理由は、様々です。

例えば、よくあるケースが5パターンあります。

1:あなたを気に入り過ぎて、他の人に紹介したくない、独り占めしたい!

こう思ってもらえること自体は、ありがたいですよね。

でも、このままにしてあなたの仕事が停滞したら、そのお客さまが喜ぶサービスを提供できなくなってしまいます。

2:お客さまが増えて、自分が利用しにくくなってほしくない、と思っている。

1と似ている部分がありますね。

これも同じく、今のままでは、そもそもそのお客さまにも、サービス提供できなくなることに、気づいていただく必要があります。

3:紹介したいけど、どう周りの人に伝えたらいいかわからない、対象になりそうな人がわからない。

これも、意外と少なくありません。

特に、控えめなタイプの方がお客さまに多いと、よくあるケースです。

4:そもそも紹介するという考えが元々、あまりない(悪気なく、ただそういう価値観がないだけ)

3と似ている部分がありますね。

口コミや紹介をしたくないのではなく、する方法がわからないだけなのです。

5:サービス商品には満足しているけど、口コミや紹介をしたいとまでまだ思えていない。

え?こんなことあるの?と思うかもしれませんが、実はあります。

あと1つ、何かが足りないだけなので、もったいないですね。

他にも、色々ありますが、この5つが特に多い気がします。

だから、紹介してもらえない、クチコミが発生しないのは、決してあなたのサービスや商品が良くないわけではないのです。

では、どうすれば、口コミや紹介からの集客が増えるのでしょうか?

ゆっちさんとコラボ

まずやるべきことは、自分のお客さま層は、どういう方が多いのか?お客さま一人一人をよく観察してみることです。

1から5のパターンで、どういう方が多いでしょうか?

それを、書き出してみてくださいね^^

次に、それぞれのお客さまに、口コミや紹介をしていただくために、こんなことを試してみてください。

1:あなたを気に入り過ぎて、他の人に紹介したくない、独り占めしたい!

2:お客さまが増えて、自分が利用しにくくなってほしくない、と思っている。

この2パターンの方々には、あなたを「応援」してもらう関係を作ると良いです。

例えば、あなたがなぜこの仕事を始めたのか?今、どんな思いを持ってお客さまと接しているのか?

そして将来、どんなことをやっていきたいのか?

あなたのこうした想いを話すことで、じわじわと共感して、応援したい気持ちになっていただけます。

独り占めではなく、あなたを応援したいと思ってくださったら、自然とお友達を紹介していただけますよ^^

3:紹介したいけど、どう周りの人に伝えたらいいかわからない、対象になりそうな人がわからない。

4:そもそも紹介するという考えが元々、あまりない(悪気なく、ただそういう価値観がないだけ)

この2パターンの方々には、具体的に何を、どういう方のために、どのように紹介いただきたいのか?

わかりやすく具体的に、素直にお願いをすることがポイントです。

わからない=できない

お客さまは、こうなっているだけです。

具体的にお願いしてみるだけで、案外あっさりと、ご紹介いただけます。

口コミや紹介をしたくないのではなく、する方法がわからないだけなのですから。

5:サービス商品には満足しているけど、口コミや紹介をしたいとまでまだ思えていない。

このパターンの場合は、ちょっとやることが変わります。

あなたとの距離を少し感じている状態ですので、もっと心のふれあいを意識して、フレンドリーに接してみましょう^^

例えば、サロンなら、体の状態の話ばかりではなく、プライベートのお話も聞いてみる。自分もプライベートな話をしてみます。

体の話、施術の話ばかりだと、どれだけ満足できても、「あなた」が伝わらないのです。

ただ、フレンドリーと、馴れ馴れしいは、紙一重です。

友達に話すような崩しすぎな言葉は使わずに、丁寧な言葉遣いはキープしながら、話題を変えるのですね。

(堅苦しい敬語は、使わない方が良かったりしますけどね)

対談1

以上、5つのコツをお話しました。

最後に、いちばん重要なことをお話します。

口コミや紹介をいただけると、とても嬉しい!!!ということを、伝える工夫もしてみましょう。

ブログをやっている方なら、必ず、口コミや紹介をいただいて嬉しかった!という記事を書けますよね。

口コミや紹介をしてくださるお客さまは、別に、口コミや紹介をしたいわけではありません。

あなたが喜ぶことをしたいのです。誰かが喜んでくれたら嬉しいから、ご紹介くださるのですね^^

だから、あなたがオドオドしている限り、紹介したい!という発想になりにくいのです。

いかがでしょうか?

ここまでにお話したことを、コツコツとまずは3ヶ月、続けてみてください。

じわじわーっと、口コミやご紹介が、増えていきますよ^^

実は、何を隠そう、奥も昔は、さっぱりご紹介いただけず、落ち込んでいた時期があります(笑)

だから、がんばっても紹介が生まれないときのモヤモヤ、気持ちがわかるのですね。

でも、ありがたいことに、今は、セミナーやコンサルには、ご紹介からの方が一定数いらっしゃいます。

素直に伝えてみる、わかりやすく伝えてみる、心のふれあいをする、ってすごく大事なのです^^

お客さま対応について、もっと学んでみたい!という方は、この無料セミナーも読んでみてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする