カウンセリングや施術を、ホテルの客室でやっても良いのでしょうか?

● カウンセリングや施術を、ホテルの客室でやっても良いのでしょうか?

こんにちは。奥 武志です。

以前から、こんなご質問を、何度かいただいていました。

「カウンセリングや施術を、ホテルの客室でやっても良いのでしょうか?」

カウンセラーやサロンで、開業した方が、付加価値のサービスとして、ホテルを使いたい!という声が増えています。

カウンセリングや施術を、客室内でできたらステキですよね!

私は、ホテル出身なので、その気持ちはとてもよくわかります。

では、これはオッケーなのでしょうか?

ホテル2

実は、原則としては、宿泊者以外がお部屋に入ることは、NGです。

宿泊約款などに、書いてあることが多いですね。

来客は、ロビーやラウンジ、レストランなどで、受け入れるのがルールであり、マナーです。

来客を入れたい場合は、その来客の分も含めた人数で、予約するのが原則なのですね。

理由は、情報がない宿泊者以外が、客室フロアに入ると、宿泊者の安全を保つ上で、マイナスだからです。

さらに言うと、客室内で、事前の許可なく営業行為をすることは、利用用途まで変わってくるので、もっとNGです。

ホテルのタイプによって、もう少し、解説しますね。

例えば、ビジネスホテルの場合は、客室フロアに行くのに、必ずフロント前を、通らないといけない構造になっています。

ですので、ビジネスホテルの場合は、見つかって、注意されるリスクは、結構あります。

(中には、一発アウトで、強制チェックアウトになることも!)

次に、シティホテルですが、フロントからわからないよう、客室フロアに行けるところが多いです。

この場合は、こっそりと客室に入ることは、可能ではあります。

事実として、シティホテルのスタッフが、客室状況を確認することは、かなり困難だったりします。

とはいえ、ルール違反であることには、変わりがありません。

では、事前に許可を求めたら、どうなのか?

オッケーをもらえない可能性が、非常に高いでしょう。

結局、ホテルからすると、もう1名さま分、予約してください!としか、言いようがないからです。

hotel

ここまでは、建前論と原則論です。

最後にもう少し、現場的なお話をしますね。

ここからは、グレーラインを含みますので、ご自身の責任の上で、お願いします。

実情1:実際のところは、シティホテルでは、例外を除いては、そこまでうるさく、チェックしない。

だから使っちゃえ!とは立場上、言えませんが(笑)

・騒音があって、周りの部屋に迷惑をかけている。
・デリバリー系の風俗嬢さんを呼んでいる。
・誰かを実際に、部屋に宿泊をさせている。
・何かの売り買いを大々的にやっている。

こういう場合は、さすがに、文句無しでNGです。

こういう場合を除いては、常識的な使い方であれば、おとがめは、めったにありません。

実情2:スイートルームでは、さらに、あまりうるさく言われることはない。

スイートルームなど、別室がある部屋に泊まる方は、一般的に、来客が頻繁にあるような、ステータスの方が多いです。

そのため、スイートルームの場合は、実情1よりもさらに、注意される可能性は、限りなく0に近づいていきます。

もちろん、上記のNG例の場合は、スイートでもダメですけどね^^

ですので、もしあなたが、ホテルでカウンセリングや施術などをしたいなら、少なくとも、ここまではやりましょう。

・ビジネスホテルではなく、シティホテルを選ぶ
・騒がないなど、常識的なマナーはしっかりと守る
・金銭の授受を客室で行わない(建前上、無料でやっている)
・スイートルームで予約をする(セミスイートでもオッケー)

上記4つを守りつつ、行ったギリギリのラインですね^^

あなたがもし、カウンセリングや施術を、客室内でやりたいのなら、上記を踏まえて、行いましょう!

ただし、しつこいですが、原則論があるのは、事実です。

自己責任で、決めてくださいね。

こういうご質問も、どんどん、こちらでお答えしていきますよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする