自分なりにがんばっているのに結果が出ない!を解決する方法

● 自分なりにがんばっているのに結果が出ない!を解決する方法

こんにちは。奥 武志です。

お客さまに、もっと来ていただける人になりたい!

もしあなたが今、こう思っているのであれば、この記事は、とても役立ちます。

特に、自分なりにがんばっているのに、結果が出ない方に、オススメです。

順を追って1つ1つ、わかりやすく、解説していきます。

すでに、ある程度の結果が出ている方も、最初から読んでみてくださいね^^

結果が出ない理由を知る

まず、結果が出ないときの状態は、こうなっています。

今までのやり方で結果が出ない=今のやり方が不正解

ということは?やり方を変えなければ、結果も変わりません。

ダメなパターンは、そのまま自力で、何とかしようとし続けることです。

あなたがダメなのではありません。

あなたが採用しているやり方が、間違いなだけですからね^^

「私なんて、がんばってもダメなのかな・・・」

そんな風に自分を責める必要は、一切ありません!ここ、とても重要!

ちなみに、自分の知識の範囲で考えた方法は、その範囲からは出られません。

今までのやり方は、過去の経験や知識を元に、うまれている発想だから。

つまり、結果を変えるには、第三者の力を借りることが一番大切、ということです。

それ以外の方法は、存在しません。

間違った思い込みを知る

第三者の力を借りることが大切!ということは、わかりましたよね。

ところが、多くの場合、ここで行動にブレーキがかかります。なぜか?

「仕事は、自分の力で覚えていくものだ!自力でがんばるものだ!」

「人に教わる前に、自分でなんとかするべき!教えて!は甘えだ。」

「自力でがんばって何とかするからこそ、その経験が力になるもの。」

こういった、スポ根のような、根性論や精神論が、心の底にあるから。

今までの人生で、こういう考え方を、どこかで聞いたことありませんか?

こういう思い込みを、ずっと引きずっている人が、とても多いです。

特に、日本人はこの傾向が、顕著です。苦労が美徳!だからですね。

結局、自分で抱え込んでしまい、うまくいかない状態から、抜け出せません。

甘えるな。すぐ人に頼るな。楽をするな。苦労をしろ。

まあ、半分正解ですが、半分不正解な気がします。

そんな中、センスがある人、器用な人だけは、どんどん先に進んでいきます。

そして、売れるあの人を見て、あなたは羨んだり、ダメな自分を責めたり、拗ねます(苦笑)

そんなクダラナイこだわり、もう捨てませんか?

周りの人に感謝をする

素直に、第三者に教わるのが良い。それはわかったけど、まだ抵抗がある。

そんな方に、オススメなのが、初心に戻ってみることです。

例えば、小学生時代に、あなたは何か、習い事や塾には、行きましたか?

あれはなぜ、通ったのでしょうか。

学習塾なら、塾の先生に教わって、成績をあげるためですよね。

学校という、教わる場はあるけど、学校では教わりきれない部分を、教わったはずです。

「でも、あれは子供だからですよ!大人は、自力でがんばるべきでは?」

本当にそうでしょうか?

では、大人のケースでも、考えてみましょう。

・英語を話せるようになりたくて、英会話スクールに通う
・身体を健康にするために、ジムやスポーツクラブに通う
・身体の疲れをとるために、リラクゼーションサロンに行く

さて、これらは、どうでしょうか?

甘えるな、人に頼るな、自力でがんばるべきだ!ならば、全部ダメです^^

英会話スクールに通う?甘えるな!今すぐ海外に移住するか、本を買って勉強しろ!

ジム?スポーツクラブ?ふざけるな!毎日、ジョギングすりゃいいだろ!

リラクゼーションだか、マッサージだか知らないけど、我慢しろよ!

なんか、横暴ではないでしょうか(笑)

もっと言うと、タクシーに乗るのも、飲食店で食べるのもそうです。

タクシーになんかに頼るな!歩けよ!急いでるなら走れよ!

外食なんかするな!作ってもらわないで、自分で毎日作れよ!

友だちに悩み相談もするな!迷惑かけるな!自力で解決しろ!

なんかもう、生きていけないですよ(苦笑)

「でもでも!それらは全部、仕事の話ではないです。仕事はまた別では?」

もしあなたが、そう思ったなら、冷静に考えてみてくださいね。

新人にはなぜ、研修をするのでしょう?

ベテランでも、新しい業務についたらなぜ、教わるのでしょう?

業務はなぜ、分担されているのでしょう?

甘えるな頼るな自力でやれ!ならば、これらも全部、不要になるはずです。

もう、お気付きですよね^^

初心に戻り、冷静に考えてみると、思い込みが間違っていたとわかるはず。

人間は毎日、こうして常に誰かの力を借りて、生きています。日常も仕事も。

人に頼る、甘える、力を借りるというのは、当たり前なことなのですね。

逆に言えば、それをダメだという人は、自意識過剰です(笑)

頼っちゃダメ!ではなく、私はこうしてずっと、助けられながら生きているんだと、感謝しましょう!

誰にチカラを借りるべきか?

では、誰から、どのように、教われば良いのか?

・お勤めならば、先輩や上司から教わる
・開業しているならば、同業の先輩から教わる

誰でも、オッケーですが、教わる相手を選ぶ基準があります。

まず、なるべく、結果が出ている人に、教えを乞うことです。

最初の話を、思い返すと、わかりますよね^^

今までのやり方で結果が出ない=今のやり方が不正解

結果が出ていない人は、正しいやり方を、知らないのです。(ちょっと冷たい言い方ですが)

では、結果が出ている人なら、誰でも良いのか?

実は、それだけでは、不足しています。

その人が教えた人が、結果を出している!という人がベストです。

つまり、教え方が上手い人ですね^^

自分でできるのと、人にもできるようにさせるのと、全く違うからです。

・自分でできる=正しい方法を自分で実践するチカラ
・他人に結果を出させる=正しい方法を相手が実践できるよう導くチカラ

根本的に、必要なスキルが全く違うのですね。

ただし、ここでまた、別の問題が生まれます。

身の周りに、結果を出していて、正しい方法を教えてくれる人がいない。

身の周りに、いたとしても、じっくりと教えてもらう時間は取れない。

あるいは、人に教わる前に自分でやるべき!と言われてしまう。

一人でがんばっている人のほとんどが、どれかに当てはまるでしょう。

そんな時は、別の方法で教わるのが、正解です。

「時間を買う」という価値観

先ほどの、こちらを思い出してみてください。

・英語を話せるようになりたくて、英会話スクールに通う
・身体を健康にするために、ジムやスポーツクラブに通う
・身体の疲れをとるために、リラクゼーションサロンに行く

これは全て、お金がかかっています。

自力でも、できないことはないけど、なぜお金をかけるのか?

お金をかけてプロに教わって、少しでも早く、効果的に結果を出すためですね。

実は、何かを身につける、習得する場合、方法は2つあります。

1:時間をかける
2:お金をかける

例えば、英会話を自力で勉強した場合、日常会話ができるまで、2年かかるとします。

英会話スクールに行くと、お金はかかるけど、日常会話は半年で、身につくでしょう。

これは、ある意味では、お金で時間を買っている、とも言えるのですね。

サロンで癒されるのも、自分では癒しきれない経験を、お金を払って買っています。

タクシーに乗るのも、お金を払って、車を借りて、運転手さんを借りています。

ということは、1日でも早く、結果を出したいなら、プロに教わるのが近道です。

身の周りに、結果を出していて、正しい方法を教えてくれる人がいない。

教えてもらう時間が取れない。自分でやるべき!と言われてしまう。

これらに当てはまる方も、プロに教われば、解決できますね。

それならば、お仕事に関しても、プロに教われば良いのです。カンタンな話ですね。

お仕事について学べる方法

世の中には、お仕事関係について、学べる方法はたくさんあります。

例えば、私のような、セミナー講師、コンサルタント。

世の中のほとんどの講師、コンサルタントは、経営や集客がメインです。

私の場合は、お客さまがファンに変わり、リピート率が上がる、一流ホテル直伝の接客がメインです。

経営や集客も扱っていますが、ちょっと珍しいです^^

企業がやっている研修、マナー講師の先生も、たくさんいますね。

1つの例として、私が提供しているサービスは、こうなっています。

1:無料メール講座(メルマガ)
2:有料のセミナー、講座
3:有料のDVDや動画
4:有料のコンサルティング

「あ!奥さん、この記事は、ここでセールスに繋げるためだったのですね!」

そう言わないでください(笑)

有料のものに、申し込まなくても良いので、まずは知っておきましょう^^

1つ1つ、見ていきましょう。

無料メール講座(メルマガ)

無料のメルマガを発行している方は、結構、たくさんいます。

昔と違って、今は、無料のメルマガでもかなり学べるので、良い時代ですね^^

まずは、気になるなあと思う方のメルマガを、5誌くらい取ってみると良いでしょう。

例えば、これなどは、完全に有料級のノウハウを、無料で学べます。

そしてこちらは、年間365日も届くのに、すべて無料で学べます。

無料なので、リスクはありません。

有料のセミナー、講座

セミナーには、大きく分けて、2種類あるのをご存知でしょうか?

・セミナーそのもので完結するもの(比較的、高額です)
・その後の高額商品に繋げるセミナー(比較的、低額です)

上のセミナーは、1万円から数十万円と、高額になるものが多いです。

時間も、3時間から数日間と、長いものが多いですね。

メリットは、一気にスキルアップできること、デメリットは、お値段が高いこと。

下のセミナーは、無料から数千円と、低額なのが普通です。

時間も、数時間程度で、短めなものが多いですね。

メリットは、お値段が安い、デメリットは、セミナー後に、高額商品をセールスされることです。

私は、高額商品をその場でセールスするのは、好きではないので、前者しかやっていません。

高額なサービスを受けたい人は、後日、自主的にお越しになりますからね。

私の場合は、ほぼ毎月、こういったセミナーや講座をやっています。

どちらが良い悪い、ではありません。

あなたの好みで、選ぶと良いかと思います^^

有料のDVDや動画

DVDや動画も、大きくわけて、2種類あります。

・実施されたセミナー等を収録したもの
・DVDや動画のためだけに収録されたもの

どちらが良い悪いは、ありません。

内容をよく読んで、学びたいと感じたものを、購入すると良いですね。

私の場合は、前者のDVDを、こんな感じでラインナップしています。

メリットは、自宅で24時間、いつでも好きな時に、何度でも学べること。

デメリットは、質問できない、ライブで学べない、他の参加者の質問を聞けないことです。

有料のコンサルティング

コンサルには、様々な種類があります。例えば。

・直接会って、対面で相談できるもの(1回限り)
・直接会って、対面で相談できるもの(数回継続)
・インターネット上で、一定期間相談ができるもの

1回限りの場合は、メリットは1回分の料金で済むこと、デメリットは、その後は自力で頑張らないといけないこと。

数回継続の場合は、メリットは結果が非常に出やすいこと、デメリットは、それなりに高額になること。

ネット上の場合は、メリットはDVDのように自由なこと、デメリットは、細かなニュアンスがわからないこと。

これもやはり、どれが良いか悪いかではなく、どのメリットを取りたいか?次第です。

結果を早く出したいなら継続もの、お金の負担を減らしたいなら1回もの、時間に縛られたくないならネット上。

私の場合も、この3つのコンサルを、ご提供しています。

以上です。

まとめ

あくまでも、私の場合を例にしましたので、もちろん、他にもあります。

・動画やDVDで学べて、ネット上で質問もできるサービス
・定期的に、動画が受講生にメールで配信されてくるサービス

などなど、複合的なものも、いろいろとありますね。

もう一度、最初にお話をした、大切なことを振り返ります。

結果を変えるには、第三者の力を借りることが、一番大切!

人は、誰かに助けられているのだから、頼っちゃダメではなく、感謝する。頼っても良い。

そのために、身の周りの人や、プロに力を借りるのが、とても重要なことですよ^^

もし良かったら、この無料メール講座だけでも、読んでみてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。