奥 武志&丸山嘉嗣「ファン作り」コラボセミナー

あなたに会いたくて来たんです!

あなたにお願いして本当に良かった

あなたのファンになっちゃいました!

そんな涙が出そうな言葉を、あなたも言われます。

セールスしなくても、自己最高を達成できます。

あなたの幸せ × 相手の幸せ × 周りの幸せ

= 三方良しで叶える自分史上最高の結果

そんな夢物語が、実現する方法が、

顧客を理想のファンに変える、最高峰のメソッド

僕は、この方法のおかげで

五つ星の一流ホテルのVIP担当になれて

プリンセスから、感謝の手紙をいただけた

全くのゼロから起業して、年商数千万円へ

そして、それを学んだ他の人も

次々に、自己最高を達成しています。

あなたに、その方法をお教えします。

今すぐに参加する

残席わずか

でもその前に、大事なことを、話しておきます。

それは僕の暗黒期。情けないほどの過去の話です。

(ゆっくり読む時間がない方は、この下の目次クリックで、好きなところに飛べます)

奥 武志のバックグラウンドストーリー・暗黒期

僕は、学生時代、人見知りで引っ込み思案、友だちを作るのも苦手だった。

中学時代。クラスの人気者が笑顔に囲まれているのを、遠巻きに見ていた。

本当は、羨ましいくせに。興味ないフリをして、その場から立ち去った。

それでも、高校1年生までは、多少は友だちはいた。

でも、忘れもしない、高校2年生。

ついに、友だちは0人になった。

みんなのノリや、テンションについていけない。

遊びに誘われても、今日はバイトだから!と断ってばかり。

輪に入りたいくせに、人付き合いを面倒がって避けていた。

だから、誰も僕を誘わなくなった。

みんないなくなった。

昼休みは、いつも教室の隅で、ひとりで弁当を食べた。

毎日、授業が終わると、逃げるように学校を出て、バイトに向かった。

僕にとって、高校時代は、暗黒期。

「俺、なんのために生きてるんだろう?」

そう思ったことも、一度や二度ではない。大げさではなく。

でもその後、英語の専門学校に進学をしたことが、1つの転機になった。

夢も希望もなかったけど、英語の授業だけは楽しかった。

だから、英語の専門学校に入学した。

たまたま、テレビでホテルを舞台にしたドラマがやっていた。

「ホテルか。これなら英語を使えるな。まあこれでいいや。」

そんな安易な動機で、ホテル科を選んだ。

相変わらずやりたいことも、夢も見つからなかったけど。

カルガモの親子のように、前にならえで就職活動をした。

1997年、一流ホテル、パークハイアット東京入社。

おもてなしだホスピタリティだと、情熱的な同期たちの中。

僕だけは、人付き合いすら苦手。他人に興味が持てない。

しまった。俺、完全に場違いだ。

そう思っても手遅れ。

必死に、おもてなしをゼロから教わった。

人に喜んでもらう?意味がわからなかった。

さっぱり、やり方がわからなかった。

でも、どんどん自分を指名してくれるファンを増やす同期たち。

次第に、悔しさが胸の奥から湧き上がってきた。

「なんか悔しい。俺もゲストから指名されたい」

失敗に次ぐ失敗を重ねながら、お客さま、先輩、上司、同僚に助けられ。

少しずつ、お客さまに選んでもらえるようになって。

「奥君!藤田さまが、奥君いる?って呼んでるよ」

そう先輩に呼ばれたり。

「おくさん、次もまた、担当してもらっていい?」

そうお客さまに言われるように。

人に喜んでもらうって、めちゃ楽しい!

そう気づいた。

日本料理、フレンチ、ルームサービス、ラウンジ&バー、VIP担当バトラー(執事)を経験。

VIP担当では、プリンセスにスイートルームへ呼ばれ、感謝の手紙をもらった。

「お前は接客の仕事、向いてないよ。やめたら??」

そう言われたこともあり、悔しかったけど。

ホテルでの11年間で、お客さまに喜んでいただく楽しみや、やりがいを見つけた。

人と関わることへの抵抗感もなくなり、むしろ選ばれる喜びを知り。

自分らしくお客さまに寄り添えば、誰でも選んでいただける!

やっと、そう気付くことができた。

11年で、5万人のお客さまをおもてなしした経験は、何にも変えがたい、僕の原点。

その後、一流ホテルのキャリアを捨てて、ベンチャー企業の広告営業マンに。

ところが、、、

転職した営業会社は、超ブラック企業。朝10時から朝6時まで飛び込み営業。

スーツのほつれた裾を、ホチキスで留めて。

革靴の靴底には穴があいて、雨の日は、靴下がびしょ濡れになりながら、飛び込み営業続行。

「飛び込みしながら携帯電話でアポ取りしろ!」

そう命令され、携帯電話の電話代は全額自腹。

クレジットカードのキャッシング限度額を超えて、借金200万円オーバー。

これは、僕の第二の暗黒期。

なんとか、当時の部署最高売上記録を達成し、表彰されるも、給料は1円もあがらず。

経済的にも、精神的にも限界になり、人材派遣や施設運営の会社に転職。

なんとか日常生活を取り戻すも、借金の返済に追われるうち。

ひょんな理由から、起業を志す。

自分の力で、成功してみたい。そう決意をした。

でもここでまた、第三の暗黒期がやってきた。

(まだあるのかよ)

2009年ごろ、アメブロが良いと言われ、毎日3記事書いてみた。

その後、メルマガが良いと聞いて始めてみた。

書いた。ひたすら書いた。狂ったように書いた。

なのに、2年間、売上は0円。

全く売れなかった。

そこから、ビジネスを学び直して、試行錯誤して行くうちに、ふと気づいた。

あれ?もしかして、、、

ビジネスの世界も一流ホテルも同じだ。

結局はファンになってもらえば良い。

じゃあ、あれをやれば良いんだ!

奥 武志のバックグラウンドストーリー・成功へ

そこから、僕の逆転劇が、始まった。

2012年ごろから、お客さまが次第に増えていった。

金もない。人脈もない。才能もない。資格もない。

そんな僕が、2013年8月、ついに独立。

2015年には、初めて年商1000万円を突破。

今、気づけば、あの頃とは全く、違う景色をみている。

コンサルティングは、もう4000時間を超えた。

アドバイスした人は、1000人をゆうに超えた。

毎年数百人が、会いにきてくれるようになった。

奥さんに会いたくて来ました!

奥さんからコンサル受けて良かった

セミナー参加してファンになりました!

ありがたいことに、そう言われるようになった。

みんなに支えられて、今の僕がいる。応援してくれて、信頼してくれている。

もう、昔の自分じゃない。

人柄(世界観)&気配り融合型ファン作りとは?

ここまでが、僕の過去から現在までの話です。

こうなれたのも、あれのおかげ。

顧客を理想のファンに変える、最高峰のメソッド。

僕は、それに名前をつけた。

人柄(世界観)&気配り融合型ファン作り

難しく見えるけど、すごくシンプルだ。

1:人柄型(世界観型)のファン作り

例えばこんなことを、対面やSNS、ブログで発信する。

あなたがこの仕事を始めたキッカケ(過去)
どんな思いで、この仕事を続けているか(現在)
お客さまにどう幸せになって欲しいのか(未来)

自分は将来、どんな風になりたいのか(未来)
日常で感じていることや、こだわり(価値観)
コンプレックスや、苦労した話など

この6つをバックグラウンドストーリー(BGS)と呼ぶ。

BGSが伝わると、共感する人の心が動く。

気づいたら、あの人が好き!応援したい!

そんな気持ちになり、自然とファンになる。

2:気配り型のファン作り

相手が感動する気配りをして、一瞬でファンになってもらう。

気配りのポイントは、たったの5つ。

観察 お客さまの変化に着目する
予測 お客さまの未来をイメージする
想像 今の状況や相手の考えを想像する
確認 時にはお客さまに素直に聞いてみる
準備 アドリブではなく事前に準備しておく

1つ1つは小さなことだけど、積み重なると大きな感動になる。

この2つを融合したのが融合型ファン作り

人柄を伝える=自分に重心を置く
気配りをする=相手に重心を置く

こうして、2つはやることが相反するため、両立が難しい面もあるけど。

でも、だからこそ、差別化ができる。

さらに、お客さまに楽しんでもらったり、ハードルを下げる工夫を取り入れたり。

人の心を動かす表現方法や、遊び心を磨く。

すると自分と価値観の近い仲間が、集まってくる。ここまでやったら

もう、無敵。

起業、開業している人なら、お客さまがどんどん来てくれる。

つまり、新規集客もリピートも、うなぎ登り。

もちろん、ガツガツしなくても、そうなれます。

お勤めの方は、顧客様が増え、会社からの評価が上がる。

いわば、みんなから溺愛される魔法だ。

僕自身が、こうして年商数千万円になれたのは、このメソッドのおかげ。

お教えしたみんなも、自己最高を達成している。

Win&Winの幸せが叶うメソッド

ファンが生まれて、自己最高を達成した事例

僕は、このメソッドをコンサルの中で、教えるようになりました。

自分だけが、結果を出せても意味がない。

再現性があって初めて、意味があるから。

結果、売り込みなんてしなくても、成果は爆発的に出ています。

お教室系の成果事例

お世話になっております。月次報告及び、年間売上報告です。

12月売上合計  ¥●,●●●,●●●

前年同月比146%達成です。

また2018年1月から12月までの年商は

●●,●●●,●●●円

前年比154%を達成しました。

1年の締めくくりと振り返りです。

がんばったこと

・2017年11月頃、現状に満足してはいけないもっとお客様に喜んでいただきたいと思ったこと。

・2018年2月、奥さんのプレミアムコンサルに即効申し込んだこと(電波時計を見る真剣さ)

・思うだけでなく、実行したこと。

・できないことに不満をもつより、どうしたらできるかを考えていたこと。

・コンサルで教わった新しいことに、楽しみながら挑戦したこと。

・お客様に喜んでもらえることを「常に」考えられるようになったこと。

・休暇を満喫したこと♪

(中略)

前年比1.5倍ですのでよく頑張ったと思います。

奥さんと月に1度、開かれるファンを増やす作戦会議。これは本当に楽しみでした。

数字が伸びているから楽しいのもありますが、

何より新しい観点を学べることが楽しくて仕方なかったのです。

(そうか!こうするとお客様って嬉しいんだ!)

それを学び、実行する。そうすると、きちんとお客様に喜んでいただける。

そのお姿を拝見し、私も嬉しい。

お客様の笑顔の数と、売り上げは、正比例していきました。

仕事ですから売り上げが上がらないことにはどうにもなりません。

私を選んで下さったお客様のためにも、仕事を継続しなければなりません。

けれど、売上だけが良くても、やはり私は無理。

お客様が喜んでくださってはじめて、私はやっとホッとします。

奥さんに教えていただいた方法で、たくさんのお客様に喜んでいただきました。本当ですよ!

わざわざ私に会いに自転車をこいできてくださった方

LINE@で私からのメッセージに全力の「嬉しいです~!!!」というメッセージをくださった方

「お手紙ありがとうございます(ハート)」と、寒い中、わざわざ車から降りて笑顔でおっしゃって下さった方

・・・書ききれませんが、間違いなく保護者さまとの距離が近くなったのです。

これはプレミアムコンサルに申し込む前に悩んでいたことでした。

(中略)

今は解消されました。これからも悩むことがあると思いますが、解決方法は分かっています。

どうしたら生徒様、保護者様が喜んでくださるか。どうしたらさらにファンになって下さるのか。

お客様のニーズはどうしたら分かるのか。私の強みは何なのか。これから先、どうしてゆけばよいのか。

コンサルで学んだことは、私の財産です。

(学習塾経営者、先生の和田さん)

彼女は、ファン作りを基礎から学び、濃いファンがたくさん生まれました。

その結果、12月は、前年同月比146%達成。

年商は、前年比154%となり、見事に大台を達成しました。

サロン系の成果事例

奥さん、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します!

昨年は、激動の1年間でした。

振り返れば、色々あったのですが、とにかくプレミアムコンサルを申し込んで良かった!もう、それに尽きます!

奥さんにアドバイスを頂いたおかげで、道を間違えずに、乗り切れました。

主人とも話していたのですが、今年のお正月は、今までで1番、心が穏やかで落ち着いていました。

(中略)

今は、やるべき事がはっきりして、心が健全です。

と言いながら、サロンの経営に関してはやる事があるのに、やれていない事も多くて、焦ったり悩んだりもしました^^;

でもでも、考えてみたら、やれた事もたくさんありました!頑張りましたぁ!と言えます(笑)

そこを認めつつ、今年は奥さんに積極的に相談しながら、工夫しながら、頑張ります!

奥さんのコンサルを受けてから、お客様が少しずつ増え、仕事が楽しいです!大変だけど、楽しい!

そんな毎日を送ることが出来て、今幸せです。

12月は何だかバタバタ忙しく、終わってみたら売り上げは、自己最高の●円でした^^

(リラクゼーションサロン、片田ご夫妻の奥さま、亜紀子さん)

=====

奥さん、こんにちは!いつもじっくり話を聞いて下さり、的確なアドバイスありがとうございます。

昨年10月に、一度単発コンサルを受け、11月にセミナーを受講しました。

今年7月にプレミアムコンサルに入りました。

昨年10月の単発コンサルでは、ビジネスブログの基本的な書き方をメインに教わりました。

それまで、ブログを書いても一度も集客できなかったのに、

わずか3ヶ月後には、お問い合わせから、新規のご予約が入りました!

ファン作りセミナーを受講し、3ヶ月後には、0件だった次回予約件数が15件になりました。

「●●さんを応援しています」
「実は●●さんのファンなんです♪」

とお客様から、直接言われました!

こんなことは、今までなかったです。

お客様との心の距離がぐんっと縮まっている、と実感しました。

そして、夫婦でリラクサロンを開業することを決めた今年6月ごろ、奥さんにコンサルに入るタイミングを相談しました。

相談してみて、どんなタイミングであろうと、また、どんな状況であろうと、

自分達にピッタリのアドバイスをいただける、ということが分かりました。

奥さんに、アドバイスをいただきながら決めた、ホットペッパービューティーでは、

掲載した初月から、新規6件ご予約が入りました。

ホットペッパーについても、いろいろアドバイスいただいたことを実行にうつすことで、早い段階で成果がでています。

ホットペッパーの担当の方からも、優秀です!とお褒めの言葉を頂きました(笑)

また、お越しいただくお客様も、心優しい素敵な方が多いように感じます。

新しく始めたサロンブログでも、少しづつお客様からご予約をいただいています。

まだまだ、書きたりないのですが、何よりも自分達夫婦のことを、自分達以上に信じて下さる奥さんの存在が、本当に心強いです。

どんな時でも、きっと自分達は上手くいく!!と心の底から思えるようになってきました。

ネガティブなことがあっても、それ以上に前向きなエネルギーに満ち溢れています。

コンサルに入る前は、頑張っているのに、成果がでない、報われない。という感覚が強かったです。

でも今は、頑張った分だけ、成果がでているな、と感じます。

売上という成果と素敵なお客様に囲まれるという幸せな成果、その両方です。

来年は、もっと幸せに、なおかつ売上もしっかり上げていきたいと思います。

(リラクゼーションサロン、片田ご夫妻のご主人、雄三さん)

このご夫妻は、先日、サロンを開業されました。

その前に、まずはご主人の雄三さんがファン作りを学ばれたのです。

3ヶ月後には、新規のご予約が入ったり。0件だった次回予約件数が、15件になったり。

「片田さんを応援しています」
「実は片田さんのファンなんです♪」

とお客さまから、直接言われたそうです。

亜紀子さんも、ファンを増やして自己最高売り上げへ。

サロン系の成果事例2

奥さん、おかげさまで●●万達成しました!!

嬉しい気持ちと、●●万を達成させる事への、努力や工夫、今まで、いかに自分に甘かったのかを痛感しました。

途中、シンドイ・・・と思う事もありましたが、

お客さまからの、暖かいお言葉がとても励みになりました!

数字だけでは得られない、達成感です♪

2019年、新たな気持ちで、前に進みたいと思います!お力添え、宜しくお願い致します。

それと奥さん、お休みに入っているのに、毎晩のメルマガの配信など、本当に尊敬いたします!!

どこまで、メルマガ読者さん思い、コンサル生さん思いなんでしょう!と思うほどです。

私ももっとブログで、お客さまや読んで下さっている方へ、為になる情報など、こまめに配信していきたいと、思います!

(中略)

良い報告ができるように、最後まで粘りました!

私は一人では、どうしても甘さが出てしまいます。

なので、奥さんに報告する事で、ヤル気スイッチが入るお言葉いただけたので、頑張れました!

コンサルに入ってからの、意識・工夫ですが、まだ沢山の事は出来ていませんが書き出してみました。

・プラス思考
・フォローのお手紙は、早めに投函
・売り上げ目標をしっかり意識する

具体的には、

・お客さまとの距離を詰める会話を意識

今までは、お客さまによってだったり、会話の内容によって、踏み込むのはどうだろう?と思ってしまっていましたが、

奥さんがコンサルの時に、私に質問してくださるような感じを意識してみています。
(つい話してしまう質問の仕方というか)

・お客さまのお悩みを、もっと詳しく聞く・知る

DVDで勉強した、悩みのその先の事をうかがえるように、意識しています。

例えば、同じ赤みのあるお肌の方には、私も同じように悩んでいましたよ!とお伝えして、共感でき、話しやすくしたりです。

・お客さまが喜ぶ事を考える

前から意識していた事ですが、更に強化して、

お誕生日のお客さまには、お部屋をアレンジしたり、限定のスキンケアを購入した方や、クリスマスにご来店下さったお客さまには、季節を感じるクッキーをプレゼントしたり、

スキンケアだけ購入にわざわざいらっしゃるお客さまには、ハーブティーのプチプレゼントをしたりなどなどです。

これからは、お帰りの際に、寒いのでカイロをお渡ししようと思ってます。

(フェイシャルエステサロンの井口さん)

彼女も、自己最高売上を達成されました。

その上、ニュースレターを送ったら、17件ものご予約が入りました(驚)

お客さまがファンになり、年間を通じて、売上が安定しています。

サロンの成果事例3

奥さん、いつも困っている人のために、愛のあるメルマガをありがとうございます。

私は奥さんの大大大ファンの1人です。

人柄&気配り融合型ファンづくりのメルマガに通じることで、

しくじり経験談とファンづくりで成功した話をしたいと思います。

サロンオープン以前に、サービス業の仕事をしていたので、リピーターを増やすには、ぜったい接客が基本だと思っていました。

それで、一流ホテルで磨かれたおもてなしを教えてくれる奥さんを見つけて、この人しかいないと思っていました。

主人の反対をおしきり、奥さんにコンサルをお願いしました。

奥さんはいつも的確で、かならずお客様目線でもあり、私目線も大事にしてくれていました。

コンサルを始めて1か月たらずで、売上が〇〇万から〇〇〇万と、見たことない数字になっていきました。

そのうえ、リピーター数が10名ほどしかいなかったのが、理想としていた目標数の35名にいくことができました。

奥さんってやっぱりすごい!とつくづく思いました。

ですが、半年後思わぬ展開になりました。

どこかで、これでもう大丈夫!と変な自信がついてしまった私は、コンサルをストップさせて、新しい技術や知識に、精をだすようになりました。

すると売上は、最高売上の半分にまで落ちていき、10名のリピーター様がこなくなりました。

振り返ると、自信過剰になったために、あるしくじった行動をしていました。

それが、たとえば

・目標や期間を決めないから、お客様を戸惑わせていた
・ほめることや前向きな言葉をかけることが少なかった
・POPもお客様がためになるものをやめて、物販の宣伝が増えた

・ただ厳しく、セルフケアだけができていないことに着目していた
・結果の振り返りもせず、技術に問題があったことから目を背けていた
・お客様が喜ぶサービスよりもっと最高売り上げをだすことを優先にした
・尊敬語をあまりつかわず、関西弁でなれなれしい友達のような言葉遣いが増えた

すべて、当初は意識してできていたはずなんです。

結果がでにくい人には、どんな施術をしたらいいのか工夫する努力をしていたのに、

お客様ががんばってサロンケアを続けることで得られるベネフィットを伝えられていたのに。

使ってほしい商品への、熱い想いが伝えられていたのに、

お客様の結果に対する不満なことのヒアリングをしたり、途中経過も写真をみせて伝えてモチベーションをあげる努力はしていたのに。

数字が下がっても、お客様にはマイナスな言葉や表情をしないように気を付けていたのに、

お客さまへは、誠意をもって、感謝を忘れない気持ちでいたのに。

これは、慣れによる心のゆるみです。

そんな時に、ぱっと思いついたのが奥さんでした。

奥さんのDVD、いただいたアドバイス、テキストを急いで読み返し、あらゆる基本的なことが、抜け落ちていたこともそうですが。

「お客様が求めていることが、これなんだ!」

と、ストンと自分の中に落ちてきました。

・尊敬語で丁寧な言葉遣いの方が安心
・熱意があると信頼したいと思えたり、応援したくなる

・途中経過を具体的にお伝えするとモチベーションが保てる
・ねぎらいの言葉や応援のメッセージをもらえると励みになる

・明るい笑顔で、前向きな言葉をいうと、また会いたいと思える
・ゴールの先のベネフィットを思い出させることで続けることが大変でもがんばれる
・時間がかかろうとも、目標は叶うと誰より信じていることを伝えると希望がもてる

これらを意識してから、リピーター様から、

「ここはパワースポットです」
「関西NO、1のバストケア専門サロンです」

「いつも考えてくださって、ありがとうございます」
「とても良いサロンに出会てよかったです。また楽しみにしています」

「毎月癒されてます。いつも丁寧に施術していただきとても感謝しています」
「他の予定よりここにくるのを一番に優先にしています。私にとっては何よりの癒しなので」

自分にはもったいないほどのお言葉を、言っていただけるようになって、

すごく幸せです。

お金を費やしているからには、ちゃんとセルフケアをする、ちゃんと変わってくることに意識をむけて実感できた。

と言ってもらえることが多くなりました。

それがいい化学変化をおこし、表情も言葉も変わったり。

不思議ですが、前向きに人生を考える関係になっていました。

私にとって、お客様の存在は、つねに学びをくれて、人として成長させてもらえるものに変わりました。

そして、2つ目が、バッググラウンドストーリーをつたえることで、物販がしぜんに売れていた話です。

私は、物販が苦手で、奥さんにも何度か、やっぱりだめですと諦めモードで、相談していました。

奥さんからはそれなら正直に話すといいですよとアドバイスをいただいて、

「あれもこれも商品をおすすめして、売り込みみたいですよね。私もそういうの嫌いなんです。でも私もこれを使うようになってから、弾力感がでて、重たい胸に変わってきました。結果がでるものはおすすめしたい性格なので、ついあれもこれも言いたくなるんです。」

と正直に話すと、すすめられると警戒されていた空気感がなくなり、あっさり買います!の返事に。

ある時からお客様の生理不順が気になり、食生活のことを伺うと、

私が大病した原因に当てはまるような食事をしていることがわかり、栄養学の勉強を続けています。

そして、その栄養学の先生が自ら製造しているサプリを導入しました。

はじめは、なかなか導入したサプリが売れずにいましたが、

奥さんにいただいたアドバイスに、自分の経験を思い切って話してみました。

すると、真剣に話を受け入れてくるようになり、前向きに意識が変わって、サプリを試したいという方が増えていきました。

(中略)

素直な気持ちをさらけだし、私に、お客様は真剣なまなざしで、

「そんなにいいものならやってみる」

と、食生活も完全に改善して、だいぶ体調がよくなっています。

それだけではなく、表情まで変わり明るくなりました。

私の経験を通して、必要な商品を知ってもらうことで、人助けになるんだと嬉しくなりましたし、私自身の言葉も表情も変わり始めました。

それがお客様にも充満しています。

新規のお客様にも、少々暑苦しくてもなぜこのサロンをしているのかという想いをぶつける。

私という人間はこんな想いで、メニューや商品をすすめてくれているんだと、お客様も感じ取ってくれています。

有難いことに、リピーター様からは、

「Uさんおかげで、人生変わりました。ほんとうに恩人です」

新規のお客様からは、

「こういうサロンに通うのが理想です。きて本当によかったです。これからよろしくお願いします」

と、今まで言われたことがない言葉がばかりです。

まだ完ぺきとまではいかないけど、そんな自分も認めて、改善していけばいいかなと、前向きにとらえて考えるようにしています。

これを書きながらも、自分がこんな風に思っていたのかと、自己発見にもなり、

このような機会をくださった、奥さんに感謝の気持ちでいっぱいです。

いつもなにからなにまで、ありがとうございます。

(バストケアサロンの植田さん)

売上が7ケタ、リピーター数も、3.5倍に増えて自己最高売上を達成。

でもその後、教わった基礎をおろそかにしたことで、うまくいかなくなった。

この対比で、どれだけファン作りをするしないで、差があるか?よくわかります。

カウンセラー系の成果事例

売上を計算してみたら、100万円を超えていました^^

カウンセリングで77万円、講座で30万円なので、107万円ですね。

初めて100万円を超えました。

最近は、クライアントさまから、嬉しい報告メールが多くなりました。

結果が出た方から、

「もうHさんに会いにいっちゃダメですか?(笑)」
「私も成果が出たらブログに載せてくださいね」

と、喜んでいただける方が多くて嬉しいです。

あと、クライアントさまから、妹さんをご紹介いただき、カウンセリングをしたら、とても喜んでいただきました!

(カウンセラーHさんより)

クライアントさまから、嬉しい報告メールが多くほど、ファンになってくださっています。

身内までご紹介くださっています。

こういう現象は、ただカウンセリングが上手なだけでは起きません。

圧倒的に信頼されて、愛されて、応援されている。

そんな状態、つまりファンになったから、起きた出来事です。

お勤めの方の成果事例

聞いてください♪

お客様からファン宣言されて、ブレスレットまでいただいちゃいました(*^_^*)

まだありますよ!

半年来店してないお客様にメッセージ書いたDMを出したら、今日ネットから予約が入って

「嬉しかったです、お会いできるの楽しみにしてますね」

ってお返事もいただけました!さらに♪♪

1年来店のないお客様にも、DM出したら今日電話があって。

ずっと入院してて外出したくなかったらしくて、

「恥ずかしいから近所の美容室に行くつもりだったところにDMとメッセージが届いて嬉しかった」

だから、遠いけど、がんばっていきますねって♪言ってもらえて感動しました(*´∀`)

お手紙はかけないけど、会社の指示で出すDMならメッセージ書ける!と思って出しちゃいました♪

(後日)

お客様との距離が近くなって、毎日のようにお褒めの言葉をいただけるようになりました。

嬉しい出来事があるたびに、手帳に記録するようにしているのですが、読み返すと、どの言葉も、お客様からの心のこもった言葉や、気遣いばかりなんです。

常連のお客様だけでなく、新規のお客様、お連れ様、取引先の方、業者さん、子どもからお年寄りまで(笑)

本当に、たくさんの温かい言葉をいただけているのには、びっくりしています。

ファンづくりの極意はもう、どんな人もファンに変えてしまう魔法だと、本気で思いました。

けれど、特別なことをしてはいないんですよね。

いつでもルンルン楽しくお仕事をすることだけ考えていました♪

だから、数字は意識していなかったのですが今年、過去最高の売上を達成することができました!

総リピート率は昨年75%に対し、今年は81.5%

個人としても、カラーチケットの販売数が昨年は10枚程度に対し、今年は27枚。

今月だけで10800円から27000円にアップグレードできたのが10枚と、

お店としても個人としても、大きな成果につながりました!

それなのに、売り込んだり、一生懸命声かけをしたりはせず、

ただ楽しくお話をして、お会計のときに、お客様から欲しいと言ってくださることがほとんどなのです。

面白いくらい売ろうとしなかったのに、売れちゃった(笑)そんな感じです♪

昨年初めてファンづくりセミナーに参加した直後にも、明らかな良い変化がありました。

でも、またさらに、お客様との距離が近くなり、仲が深まったと感じています。

「小嶋さんにしか話せないんですけど、、」

と本音を打ち明けてくれるようにまでなりました。

以前は、私はここに必要な存在なのだろうか?と思い、落ち込んだり、拗ねたりしたこともありましたが、

今はもう、胸を張って、必要な存在だと言えます^^

気づけば予約表には、毎日会いたいお客様の名前で溢れています。

私が電話を出れば、「あ、小嶋さん?◯◯です♪」と言ってくださる方でいっぱいです。

「母に、受付に素敵な人がいるのよって言われて来ました」と紹介で来てくださる方もいました。

こうして今日、嬉しい報告が出来ることが、なにより幸せです♪

(現在は奥の秘書を勤める、美容室レセプションの小嶋)

彼女の場合も、ファン作りの極意を、学ばれました。

毎日のようにお褒めいただけるようになり、本音を打ち明けてくれる方も増えて。

カラーチケットの販売数という、数字的な部分でも、しっかり伸びました。

ということで、再現性は、実証済みです。

あとは、このメソッドを手に入れてやるだけ。

あなたも、顧客を理想のファンに変えてみませんか?

今すぐに参加する

残席わずか

3月18日(月)前代未聞のセミナーの全貌

サロンに治療院、教室にカウンセラーにヒーラー。

飲食店に販売員、宿泊業など、どんな仕事でも。

お客さまからも周りからも、選ばれる人になれます。

ということで、そのやり方を、公開します。


3月18日 セミナー開催決定!

ただ、ノウハウばかり聞いても、わかった気になって終了です。

あなたの心の奥まで、しっかり伝わるように、ストーリーテリングで展開します。

奥自身が、全くのゼロからどうやって、ファンを生み出して来たのか?

・人柄型(世界観型)
・気配り型

この2つの視点から、奥が裏でやって来たことを語り尽くします。

奥のファン作りの集大成!そう思っていただいても、構いません。

今すぐに、参加する

残席わずか

そしてこのライブセミナーは、コラボで行います。

撮影会に100人を集める、大人気カメラマン、丸山 嘉嗣さん(つぐさん)とのジョイントです。

昨年の10月4日には、こんなコラボをしました。

「がんばっても超えられない壁を味方にしてステージアップする方法」

おかげさまで、大好評。リクエストの声もたくさん届きました。

そこで、第二弾。3月18日はファン作りをテーマにお届けします。

前回のトークライブセミナーを、はるかに凌ぐ濃さになります。

あなたがこのセミナーで学べることは、この2つ。

✔︎ おく流の一流ホテル直伝

顧客が濃いファンに変わる融合型ファン作り術

×

✔︎ つぐ流の人気フォトグラファー的

顧客が自然とファンに変わるブランディング術

巷に溢れる、ファン作りのやり方の中でも

魅せ方からファンを作るつぐ流 × 顧客満足からファンを作るおく流

「最高峰の組み合わせ」だと思います。

ただ、普通にやっては、僕ららしくない。

ということで、今回はビッグチャレンジします。

それが、100人が入る会場でやる!というもの。

このチャレンジは、僕ら自身のためでもありますが、あなたへのメッセージでもある。

チャレンジする気持ちを忘れた人間は、化石。

だから僕らは、楽しみつつ果敢にチャレンジします。

今回のセミナーは、ファン作りを学べるだけでなく。

100人チャレンジに、あなたも参加できます。

このワクワク感も、1つの醍醐味だと思います。

一緒に、この伝説を、僕らと作りませんか?

今すぐに参加する

残席わずか

参加者限定!超プレミア特典プレゼント

そして、今回のライブセミナーにご参加の方には、超プレミア特典を差し上げます。

私は、2014年12月に、こちらの本を出版しました。

この本は、7つの物語が掲載されています。

奥が、一流ホテル、パークハイアット東京に入社してからの11年間で。

人見知りでクチベタだった新人時代から、VIP担当になるまで、どんな失敗をして、どう成長してきたのか?

実際にあった、7つのエピソードです。

でも、実は、執筆の段階では、14の物語を書きました。

つまり、あと7つは、世に出ていない幻の原稿。

この7つも、いつかは世に出したいなあと思って、眠らせていました。

ハンカチ必須の、泣ける話ばかりですよ。ほんと。

ただ、ずっと眠らせておくよりも、いま必要な方に早く、届けた方が良いかなと思い立ち。

考えた末に、決断したことがあります。

今回のセミナーに参加の方全員に、奥の著書に入らなかった、その幻の原稿を、特典として差し上げます!!

こんな超プレミアな特典、他にあるでしょうか?

しかも、原稿をそのままではなく、リライト(加筆修正)して、プレゼントします。

いま考えている幻の原稿は、7つのうちの3つ。

ご紹介します。あなたは、どれが読みたいですか?

物語1:もうダメだと思ってもチャンスは必ずある!

今では、内に秘めた情熱が、すごい!と言われるようになった奥ですが。

そうなったのには、ある方との出会いが大きく関係しています。

それが、ラウンジにお越しになった、山口夫妻との出会い。

結婚記念日で、出産間近という、おめでたい日のはずなのに、浮かない表情の奥様。

しかも、お祝いの日なのに、涙を流している。

いったい、何があったというのか?

実は、この記念日で、奥様はある不安を抱えていたのです。

その理由を聞いた途端、奥の情熱に火がついた。

そして、山口夫妻を笑顔にするため、奥が仲間とともに動いた。

喜んでもらうため、一か八かの賭けに出たのです。

その結果、感謝と感動の涙を流して、幸せそうな顔で帰られた山口ご夫妻。

間違いなく、あの出来事があったからこそ、今の情熱がある。

ハンカチなしには、読めないストーリーです。

物語2:僕は接客を難しく考えすぎていたんだ。

奥が現在、伝えている顧客対応術や、顧客心理のメソッドは、シンプルです。

誰にでもできる方法だけ、教えています。

その源流が、VIP担当、バトラーの経験。

バトラーとは、イギリス上流家庭の使用人の中で、最上級の仕事の1つだったものが発祥。

「執事」と日本語では訳されます。

それがホテル業界では、宿泊するお客様の専属担当として、サポートをする仕事に。

動くコンシェルジュというと、わかりやすいかな。

パークハイアットでは、特にVIP担当をさしていました。

そのバトラー経験が、今の奥のメソッドの源流。

いえ、もっと言えば、バトラーの先生である、ロバートとの出会い。

これが、シンプルで簡単で、でもお客さまの心をワシづかみにできる!メソッドの原型とも言えます。

子供のころから、鈍感だと人から言われるくらい察することが下手だった。

そんな奥がなぜ、バトラー養成のトレーニングに申し込めたのか?

そんな奥が何を、バトラーの先生、ロバートから教わったのか?

その衝撃的すぎるエピソードが、この物語です。

物語3:自信なんてなくてもできることがある!

「私は、自分に自信がありません。」

そんなセリフを誰かから聞くたびに、奥はいつも感じることがあります。

「自信はあってもなくても、どっちでもいい」

そう思うのです。

奥も、昔は自信がなく、人に感動を与えられるような人間ではなかったし、バトラーになってからも、不安いっぱいでした。

でも、ある国のプリンセス担当という、吐き気を催すほど(苦笑)

すごいプレッシャーの中で、精一杯、やってみた結果、わかったことがあります。

いま、思い出しても、夢物語みたいなのですが。

世界各国で、超一流のおもてなしを受けてきたであろうプリンセスから。

「ミスターオク、あなたのおかげで素晴らしい滞在になりました。心から感謝します。」

そんな、プリンセス直筆のサンキューレターをいただけたのです。

プリンセスのバトラー中、感動的なことや驚きのおもてなしみたいなことは、していません。

でも、それよりも、もっと大切なことに気付くことができました。

そのヒントになったのは、お付きの方の一言。

「プリンセスは、いつも私たちのことを家族のように接してくれるのよ」

この一言が、プリンセスからの感謝の手紙に、繋がったのです。

いったい、奥は何をやったのか?

おそらく、誰も想像できないことで、驚くほどカンタンなことでした。

このエピソードで、その全貌を、綴りました。

この3つの幻の原稿のどれかを、差し上げます。

(どれにするか?は、アンケートを取りますね)

これらの原稿は、将来的に、本にします。ですので、今回限りのスペシャルプレゼント。

ただ、リライトするのには、時間がかかります。

セミナー終了後、完成したらダウンロードできるようにしますね。

気長に待ってくださると、とても嬉しいです。

超プレミアものなので、第三者への譲渡や閲覧は禁止とさせていただきます。

「ファンセミナー、気になるなあ。うーん、どうしようかなあ。」

そうして、ずっと迷っていたあなたへ。

どうぞ、このチャンスを、掴んでくださいね。

セミナーに参加して、幻の原稿を手に入れる。

セミナーの詳細・お申し込み方法

日時

3月18日(月)11時00分~15時30分
(10時40分 受付開始)

終了後に、17時から2時間程度、懇親会を開催します。(参加費5000円程度)
懇親会は満席です。

対象

お客様相手の仕事をしている全ての方
(起業、開業、お勤めの方、問いません)

最大席数

S席 20席(弁当、スペシャル特典付き!) お陰さまで25分で完売しました!
一般席 80席 残席わずか

会場

富士ソフトアキバプラザ

東京都千代田区神田練塀町3
JR線 秋葉原駅 中央改札口より徒歩2分
つくばエクスプレス線秋葉原駅 A3出口より徒歩1分
東京メトロ日比谷線秋葉原駅 2番出口より徒歩3分

なお、今回は、岐阜、石川、兵庫、大阪、岡山、宮城、愛知、福島、群馬、茨城、青森など、全国各地から、参加者がいらっしゃいます。

そこで、東京駅から会場までご案内するガイドスタッフを、1名手配しました!

1:東京駅の某所に集合(後日、お知らせします)
2:そこから全員で会場に向かう

こんな流れで、ご案内します。

東京の電車は、苦手!すごく方向音痴で不安!という方は、ぜひ、ご利用くださいね。

参加費

S席 3万円+税(弁当、スペシャル特典付き!)告知25分で完売!ありがとうございます!

一般席 2万円+税

奥のセミナーは、3万円から5万円です。

今回の一般席は、なんとこの豪華な内容で、最安値。

二度とやらないスペシャル企画。必ず、参加しておいてください。

「呼吸するの忘れてた!」「瞬きできない!」

そのくらいの内容にします。

あなたも、理想のファンを生み出せますよ。

あなたと会場で会えることを、楽しみにしています。

ファン作りセミナーに参加する

残席わずか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする