【ご報告】2017年12月1日(金)に法人化しました。

【ご報告】2017年12月1日(金)に法人化しました。

こんにちは。奥 武志です。

私ごとですが、2017年12月1日(金)に、法人化しました。

少し長くなりますが、お時間があったら、読んでいただけたら幸いです。

ただし、少しばかり過激な内容も含まれます。

私のこれまでのイメージから、外れた内容は読みたくない方は、読まないでください。

奥がお勤めを辞めて、独立したのは、2013年8月1日。

おかげさまで、気づけばもう、独立5年目に入りました。

現在、世の中の事業の、生存率はこうなっています。

1年 約40%
3年 約30%
5年 約15%
10年 約6%

5年間、生き残れるのは、約15%。10人に2人も、生き残れないんですね、、、

今日までやってこられたのは、皆さまのおかげです。

ここまでの経緯は、アメブロに書きましたので、ご覧ください。


ただ、ハッキリ言って、奥はまだまだ、未熟者です。

心配をおかけすることも、ご迷惑をおかけすることも、たくさんあります。

一流ホテル出身というイメージで、すごい人!!というイメージを持たれがちです。

立派な人格や、すぐれた教養を身につけた、一流の人に見られることも。

ありえないです。人としては、まだまだ、二流、三流です。

失敗もするし、ワガママです。自己中で、優柔不断で、弱い人間です。

いまでも、自分のダメさ加減に、ため息をつくことがあります。

できないことを、やろうとしているから、できる人に見えているだけです。

紳士ですよね。やさしいですよね。なんて言われますが、それは表面でしかありません。

「いえ!そうして自分を開示できるところが、すごいんですよ!!」

なんて思わないでください。本当に、できた人間ではないんです。

奥が発した言葉で、悲しませたり、傷つけたりして、去っていった人も過去にはいます。

奥の行った行動で、迷惑をかけたり、残念に思わせたりして、嫌われた経験もあります。

こういう話をすれば、離れていく方も、いるかもしれません。

「そうそう。あなたのあの言葉に、むかついたのよ!」

この画面を見ながら、そう思っている人も、いるかもしれません。

でも、悪意を持って言った言葉、やったことは何1つありません。

その方にとっては、不都合だった。ということです。

だからこそ、もう遠慮なく、今の自分が感じていることを、話そうと思いました。

決して、卑屈になっているわけではありません。素直なキモチです。

ただもう、「表面的ないい人」でいるのは、やめようと。決別しようと思って、これを書いています。

もっと等身大の自分で、やっていこうという意味です。

褒められようが、けなされようが、賞賛されようが、批判されようが。

他人の評価にあわせて、生きるのはやめる。という感じです。

自分が信じることを、信じる道を、突き進んでいく、ということです。

「奥さんは、こういう人だよね!」

そう思われているイメージに、必死に合わせようとして、自分を見失うのはやめる、という意味です。

良い人イメージの仮面は、外します。

「おくさん、変わっちゃったな。」

そう言われることも、起きるかもしれませんが、私は求められるイメージで生きるのではなく、等身大の自分でいきます。

私は、今日の時点で40歳です。

この40年全部とは言わないけど、長い歴史を知っているのは、身内だけです。

良い歴史も、ドロドロの黒歴史もあります。

私のごく一部しか知らないところから、奥さんはこういう人!と決めつけられたくありません。

もし今後、私と関わりが少ない方から、あれこれ注文をつけられるようなことが、発生したら。

「あんた俺のこと一部しか知らんし!俺もあんたのこと一部しか知らんし!」

「そんなに土足で入ってくるなら、3日間かけて、40年分の歴史を語るから、聞いてくれや!あんたの歴史も、3日間かけて話してくれや!」

こう激しく、著しく激しく、ツッコミます。

合計6日間、缶詰の合宿に、付き合いたくない方は、ご注意ください(笑)

「じゃあ奥さんはそうして、人の意見に耳を貸さない生き方をするのね!驕り高ぶりすぎ!」

そう言われたら、あなたも奥のこの考えに、耳を貸してませんよね?ずいぶん上から目線ですね?と激しくツッコミます(笑)

意見に耳を貸さないのではありません。

もらう意見はありがたくいただきつつ、それを参考に、で、どうするか?は、自分の責任で決めます。

これ、逆に言えば、あなた自身もそうですからね。

あなたの人生は、あなたの人生ですよ。他人の動向で、いちいちブレないことが大切です。

もちろん、傍若無人、自分勝手に何でもアリでやってもいい!という意味ではないので、誤解しないでくださいね。

そんな中、地球上で最も、私の良い歴史も黒歴史も、熟知している両親から、こんなLINEが届きました。

武志へ

メルマガ読みましたよ。法人化したんですね。おめでとう。

新たに再出発です。がんばれ!いつも応援していますからね。

睡眠、食事は必ず、とってね。

(母より)

お金と仕事、ちゃんと先見てやりなさい。

よかったね。

(父より)

父さん、母さん、ありがとう。

いつも、力いっぱい、応援してくれる母と、言葉数は少ないけど、陰で見守ってくれている父。

本当に、ありがたいなと思います。

親と疎遠になって、親不孝をした時期もありました。超親不孝者です。

でも今こうして、やりとりできることが、幸せです。

また、メルマガで一足先に、法人化を報告したら、たくさんのお祝いメールを、いただきました。

一通一通、じっくりと、胸を熱くしながら、拝読しました。

すべてをご紹介しきれませんので、8通だけ、一部抜粋で、ご紹介させてください。

奥さん、こんばんは。会社を設立されるのですね!おめでとうございます!

今回のメルマガを拝読しまして、奥さんにメールをしようと思いました。私は●●を辞めました。

すごい勢いでお客様が増え始めた矢先でもありました。ぐんぐんとご予約が入り始めた時期に、ふと、このままいきたくないなーと思い始めたのです。

やりたいことを仕事にし始めている、でも自分が一番大切にしている事も、手放している、と感じたからです。

人生で一番大切にしている事は、”自分にだけは嘘をつかない、誤魔化さない”事です。

(中略)

やっぱり辞めて良かったと心から思っています。辞めたら、驚くほど、ラクになりました。自分に嘘をつかない人生が戻ってきました。

実は、奥さんのメルマガを読み続けていたからなのです。

毎日読んでいるうちに、”集客の方法って別に1つじゃないんだなー”という、当たり前のことに、気づいたのです。

集客の方法も仕事をする理由も目的も目標も、みんな違っていいんだ。という当たり前のことに気づけたのです。

もちろん、決まった型というはあるものだとは思います。でも決まった型以外の方法も無数にあるんだ、と気づきました。

(中略)

きっかけを作ってくださったのは奥さんです。本当にありがとうございます!

私は、奥さんに二度お目にかかり、あとはメルマガを読んでいる一読者でしかありまさんが、”奥さんて良い人だなー”と思ったことはありません^ – ^

あ、悪い人だと思っていたわけではありませんよ!むしろ良い人だと信じています!

でも、私は、奥さんが良い人がどうか、という視点で、奥さんのメルマガを読んでいなかったのです。

そもそも、日本人の大半は、”良い人と思われたい”もしくは”悪い人と思われたくない”を行動のモチベーションにしていると思うので、私はそこには全然興味がないのです。

それよりも、”読み手、クライアント、目の前にいる人間に対して、専門家の立場で真摯であろうとしているか”を、気にします。

極端な話、性格に難ありの人でも、そこがOKなら何も問題ない、と思っているんです。

ですから、今後、奥さんが、良い人仮面をベリベリ剥がそうと、あるいは再び良い人仮面を被りだそうと、私にとっては大した問題ではありません。

奥さんは専門家の立場で、私にとって、真摯な人間である、と感じるからです。

人生を賭けた一番には、良い人が作った刀よりも、全身全霊で仕事に打ち込む職人が作った刀を選びます。、、、変な例えですが)^o^(

これからもずっと、メルマガ、楽しみにしています。いつか、セミナーにも遊びに行ってみたいと思っています。

奥さんのメルマガが、私にとって大きな転機になりましたこと、心からお礼を申し上げます。本当に、本当に、ありがとうございました!

会社の立ち上げも、心よりお祝い申し上げます。これからもずっとお元気でご活躍くださいますように。

奥さん、こんにちは。重大なお知らせって、なにかと思ったら。。法人化されるのですねー!すごいです!

奥さんが頑張られてきたことの結果ですよね。

お仕事を辞めて独立されたのって、2013年8月なのですね。

奥さんが3000円?でルノアールでセミナーをしたとき、その価格でも2名しか来なかったのですよね。。

そこから、法人化するまで活躍されておられるというのは、私の希望の星なのです。

そんな私は、名前を変えてから、すぐに奥さんにサポートいただける機会があって、ほんとに恵まれているなあと思います。

今月も20万円は達成しそうですよ♪

奥さんに質問する時は、まとめてたくさん質問してしまい、いつもお世話をかけているなあと思いますが、

いつも丁寧にご回答いただき、感謝しています。これからも見守ってくだされば、うれしいです。

このたびは、法人化、本当におめでとうございます!

奥さん、法人化おめでとうございます!!

メルマガを読んで、何といえば良いのか悩みましたが、今の奥さんしか私は知らないですがついて行きます!

もっとたくさんの事を学ばせて頂きたいです!今月のセミナー大変楽しみにしてます!!

これから色々な奥さんにお会い出来るの楽しみしております(*^^*)

そして、、メルマガ読んでいて1番思った感想です(笑)

奥さんって、お幾つ何でしょうか?(笑)

今までの○年っていうところを足していくと、、お見掛けよりもお年上だなと計算上なりまして、若く見える秘訣、いつかランチ会で教えて下さーい!(笑)

これからも宜しくお願い致します!!

ご無沙汰しております。法人化、おめでとうございます。

私はいつも奥様のメルマガを愛読しております。

こんなこと申しますと、恐れ多いですが、、、とても人間らしい面が伺えて、親近感を持てるからです。

こんな売上があり、凄い方でも、同じ人間なんだなと思うと、頑張る勇気が出ます、いつもありがとうございます。

(中略)

お陰様で、亀のあゆみですが、ファンになって下さりお客様もおり、少しずつ売り上げもできてきました。

この度、3万円コースのお申し込みも頂けました。

11月は初めて占いのイベントにでまして、対応の仕方、お見送りの仕方、サンキューメールの書き方を奥様のDVDを参考に実践しましたら、皆様、笑顔で「また鑑定を受けたい」と言って下さいました。

やはり、プロに教えて頂くのが一番だなと実感しております。本当にありがとうございます。

また奥様にお目にかかりたく、12月のアフタヌーンティ会、場違いかなと思いながら、勇気を出して申し込みました。

またお目にかかれるのを楽しみにしています。

奥武志さん、会社のご設立、おめでとうございます!メールマガジンで、いつも勉強させていただいています。

お客様の立場に立って考えること。お客様に愛情を持って接すること。常に、ぶれずに努力すること。

メールを読むたびに原点に立ち還れます。

カンタンに、すぐできることを愚鈍にし続ける。

毎日、メールマガジンが届くたびに、毎日そこに立ち還ることが出来ます。

奥さんが苦労された時代にお話しは、奥さんでさえ、大変だった時代があったんだ!

私もこれごときでへこたれない!と毎日を頑張れるきっかけになります。

クライアントさんが上手く行った時のお話は、まさに生きたお手本です。

実際の仕事に取り入れ、実践して日々の仕事の改善に役立っています。

メルマガジンを読み始める前と後、アドバイスをいただく前と後では、リピート率が全く変わりました。

いただいたアドバイスは一過性のものではありません。

何年も継続的に効果が出ているのに驚いています。

基礎を学ぶのは実に効果的です。

一つのアドバイスを、多くの場面で応用できます。

基礎ができていれば、お客様に接する時に生じる様々な事例にいくらでも対応できます。

奥さんの会社が、大いに発展しますように。奥さんの元で学ぶ皆さんが、よりお客様に愛されますように!

今後も毎日のメールマガジン、楽しみにしております。

お身体に気を付けて、ますますご活躍くださいね!!

奥先生こんにちは。遅い時間に珍しいなぁと思いながら、メール読ませていただきました。

まずは、法人化おめでとうございます!!

個人事業主から法人へとなられて、来たる2018年は飛躍の年ですね!

来年は戌年ですし、それこそガンガン走って行ってくださいませ♪

後ろから、息切れしながら背中を追いかけますっ。

歩きながらかもしれませんが。( ̄▽ ̄)

ヨロヨロでも歩きながらでも、メールを拾いながらついて行きます♪

この頃、いろんな会社の方が社員教育として接客術を取り入れてもらえるといいのに、とよく思います。

それこそ、買い物していてもご飯食べに行っていても。

いろんなお店の、いろんなスタッフの方の「接客を見る」ようになりました。

働いている方としても「働く=接客=どうやって会話したら?」という悩みがある人はかなりの数があるでしょうし。

そんな悩みが解決すれば、もっと働きやすくなるのになぁと思います。

自分が「会社勤め」を離れたから、そう感じるのかもしれません。

ひとりになったからこそ、「自分のために」もっといろんな事を吸収させていただきたいと思います!

奥さん、会社設立おめでとうございます!

こどもたちの様子を見つつ朝食を用意しながらメールチェックをしていて、奥さんのお知らせに釘付けになり、思わず返信ボタンを押しました。

本当におめでとうございます。

そしてこれまでの沢山の沢山の奥さんの「一生懸命」「カッコ悪さ」わたしはそのほんのほんの一部しか知らないけれど、最近奥さんと繋がった方よりは知ってる?感じてる?のかもしれません。

そしてたしかにもっと知りたいなと思っていました。

子育てどっぷりで、もはや人間くささしかない日常のなかで、一流ホテルとかおもてなしとかいう言葉が遠く感じていたのは事実だからです。

いや本来はすべて繋がっていると思っているのですけど。

長くなってしまうのでここまでにしておきます…笑。

先日のメールのお返事もほんとうに丁寧にくださったこと、心から、ありがとうございました。こんな、ついでのようなお礼でごめんなさい。

奥さん、わたし奥さんのご活躍が本当にうれしいんです。なんでだろ。変かもしれないけど誇りに思います。

こんにちは。お久しぶりに、メールが目に留まり拝読させていただきました。

会社設立、おめでとうございます。それだけ、伝えたくてメールしました。

会社の名前も、とてもいいです。

私は奥さんを、凄いひと、なんて感じではなく、私なんて人を本気で大事にしてくれるひとやなぁ、と思って、みて?ました。

(中略)

きっと、こんなような私みたいな感じの、非常にどんくさい人間にすら感動の種みたいのを授けてくださっていますから、

これからも法人化することで、もっと色々な方の目に留まることとなると思うと、たくさんのハッピーさんが増えるんだと思います。

そう思うと、卒業生??として、奥さんのことを少しでも知った人間の私もからすると、なんだか嬉しくあります。

これからも、たくさんのひとにハッピーの種を。

メールでは、うまくつたわらないのは承知のうえでお祝いの一言、それだけ言いたく、連絡してしまいました。

本当に、おめでとうございます。

これからの益々のご活躍、祈ってます。

みなさま、本当にありがとうございます。

お祝いの言葉も、お褒めの言葉も、成果報告も、全部、とても嬉しいです。

ただ、まだ「奥さんはすごい人なのに」というのが、やっぱりあるなあとも感じました。

だーかーらー、すごくないってば(苦笑)

そして、1通目の方の言葉は、特に、響きました。

・「奥さんて良い人だなーと思ったことはありません」

これだけを読むと、冷たく感じる人もいるかもしれません。でも違います。

・「悪い人だと思っていたわけではない。良い人がどうかという視点でメルマガを読んでいなかった」

つまり、この方は、表面的にどう見えるかではなく、もっと奥にある本質を見ていらしたんですね。

・「日本人の大半は、良い人と思われたい、悪い人と思われたくないを、行動のモチベーションにしている。私はそこには興味がない」

その通りだなって、思います。

だからこそ、ザ!いい人!がいると、ひとは皆、その人に過剰な期待をするのかもしれません。

・「専門家の立場で真摯であろうとしているかを、気にします」

・「極端な話、性格に難ありの人でも、そこがOKなら何も問題ない」

・「人生を賭けた一番には、良い人が作った刀よりも、全身全霊で仕事に打ち込む職人が作った刀を選びます」

過激な表現で、賛否両論あるかもしれませんが、本質を突いています。

もし私が、新興宗教を作り、教祖となるのなら、ある程度は、人格者でないとダメでしょう。

でも、奥は、教祖ではないし、みんなは信者ではありません(苦笑)

まあ、お坊さんだって宮司だって、教祖様だってみんな、ダメな部分はあるでしょうけどね。

そのダメな部分が、その人の人間としての「厚み」になるようにも 思います。

・「奥さんが、良い人仮面をベリベリ剥がそうと、再び良い人仮面を被りだそうと、大した問題ではありません。専門家の立場で、私にとって真摯な人間であると感じるから」

表面的にどう見えるか?は、どうでもいいという、この潔さがステキです。

真意が伝わったように思い、嬉しくなりました。

私は芸能人ではないですが、2つの顔を持っています。

講師コンサルとしての奥 武志
1人の人間としての奥 武志

専門家として、提供するサービスには、ウソ1つなく、清廉潔白です。お客さまに真摯に、向き合っている自信があります。

学びに来てくれているみんなの、明るい未来は本気でご本人よりも、信じ続けています。

みんなにとって、嬉しい、幸せな成果が出ることだけを、考えているし、コンサル生さんたちが、夢に出てきたことも、何度もあります。

「人さまのために、全力を尽くせるステキな人」

とか、美しい話ではありませんが、ただこれは、本心です。

でも、1人の人間としては未熟です。感情的にもなるし、下ネタも言うし、煩悩もたくさんあります。

聖人君子になんてなれないし、汚い部分も闇も黒歴史もあります。どうか、清廉潔白な人なんて、勝手に美化しないでください。

ただ、もし、胸を張れることがあるとするなら、、、

不器用で、失敗ばかりだけど、1つ1つ、1人1人には、必死に全力で、向き合ってきたこと。

ちゃんとした形になってもならなくても、1つ1つに向き合うときは、猛烈に、全力でやってきたこと。

そこだけは、続けてきた気がします。

だからこそ、何かがあっても、対話をすごく、大切にしてきました。

それから、争いが大っ嫌いです。

どんな齟齬や誤解が生じても、悪口を聞いても、嫌なことがあっても。

できる限り、人を憎まずで、やってきました。なぜなら、そこで自分が憎んだら、争いが生まれるから。

争いって、結局は、どっちかが止めなければ、終わりがありません。

世の中には、色々な正義があって、人それぞれにも、正義があります。

けれども、どれが正解かなんて、神さまにしか決められない。第一、正義は愛ではありません。

だからたとえ、自分の正義から見て、納得できないことがあっても、対話を大切にしてきました。

自分の正義は、自分の正義でしかないから。神様ではないから。押し付けるべきではないから。

他人は他人。自分は自分。

まずは、自らの人生や毎日に、しっかりと向き合うことが、大事かなと感じてきました。

また、憎しみや争いの先には、幸せは何1つ、生まれないことは明らかです。

本音でぶつかり合うことは、大切だけど、争いは愚かです。

正義を主張し、争いあう場面を、たくさん見てきたけど、その先に幸せや笑顔は、決してありませんでした。

それは、表立っての争いも、陰でこそこそする争いも、どちらもです。


先日は、ある方から、こんな言葉を、教えてもらいました。

「君子は和して同ぜず小人は同じて和せず」

その方は、お父様から、こう教わったそうです。

せっかく縁あって、関わった人とは仲良くしなさい。自分の考えや価値観は曲げなくていい。

人は、他人を自分と、同じだと思っているから、普通ならこうであると非難、批判、評価を下す。

全く同じ人はいないのだから、違いを認め合う関係が、本当の仲良しだよ。

素晴らしいお父様ですよね。辞書を引いてみると、こうも書いてありました。

優れた者は、争いは避けるが、意見が異なる相手に、むやみに同調することはない。

一方、凡人は有力と思われる意見には同調するが、全体の調和に心を配ることは少ない。

そんな意味もあるそうです。

その方のお父様のおっしゃる通り、非難、批判をせず、認め合える人を、目指したいですね。

そんな感じで、いくつかのことを、大切にしながら、こんにちに至ります。

おかげさまで、セミナー、ランチ会、コンサル、スクール、企業研修と、様々なお仕事をしてきて、この思いがさらに、強くなりました。

「より一層、良いサービスを提供したい。」

そして、体制をしっかり固めよう!と決意して、法人化を決めました。

そこは、やっぱり、恩返しをしていきたいと思ったから。

良い人イメージでいる(演じる、合わせる)ことで、恩返しするのではなく。

みんなの仕事や人生に、もっと幸せを、現実的に増やすことで、恩返しすることが、プロのコンサルタントとしての役目だから。

つい先日は、ある人気カウンセラーの方に、こう言われました。

「奥さん、いい人すぎるんだよー(笑)いや、確かにいい人なんだけどさ、ダメなところ、いっぱいあるでしょ?もっと出して、良い人を演じている部分は、やめても良いと思うなあ。」

「良い人を演じる状態で、そんなに成功できてるなら、もっと奥さんらしく批判覚悟で、遠慮なく行ったら、もっと成功すると思うなあ。」

なんとも言えないキモチになりました。でも、核心だなとも思いました。

その方には、奥の良い部分も、ダメな部分も、全部が見えているのでしょう。

もっと、自分らしくいくことで、もっとたくさんの人の役に立つことができるなら、アリなのかなとも感じました。

傍若無人に振る舞う、という意味ではなく、人を裁くことは一切せずに、等身大の自分でいくということです。

そもそも論、何をもって良い人というのか?定義もよくわかりません。

同じ性格でも、良いと感じる人もいれば、良くないと感じる人もいるから。

ハリウッド映画でもあるまいし、良い悪いなんて、単純には決まらない。

勧善懲悪は、暴力にもなります。

だから、何かの価値観に照らし合わせたり、誰かと比べたりではなくて。

自分はいったい、どう生きていきたいのか?をすごくすごく、考えました。

奥 武志という1人の人間としても、講師コンサルタントとしても。

それぞれに、ケジメをつけて、決別をして、変えていこう。

胸を張れる部分にも、ケジメをつけて、もっと人のために活かしていこう。

この2つしかないなって、そう思っています。

この数年間は、激動でした。

喜び、楽しみ、悲しみ、怒り、成功、失敗、幸せ、落胆、復活、挫折、出会い、別離、愛情、恨み、笑顔、涙、、、

それまでの30数年とは、比べ物にならないくらい。

良い意味でも、悪い意味でも、自分という人間の、ウミが出た数年です。

そして、自分という人間の、まだ眠っている可能性も、わかった数年です。

今までの人生も、幸せでした。そこには後悔は一切、ありません。

でもここで、新たな一歩を、踏み出していこうと、決心しました。

新しい歩みは、すごくすごく怖いです。でも、成長していくために、歩みます。

今後、仕事としてやっていくこと自体は、さほど変わりません。奥自身も根本的には変わりません。

お客さま相手のお仕事を、がんばっている方々に、一流ホテル直伝の接客術を、お伝えしていきます。

そして、奥と同じように、本当は私だってダメなヤツなんだよ!って、大声で言いたいのに、言えなかった人たち。

みんなが思うほど、私はできた人間じゃないんだよ!って思いながら、ずっと心のどこかで、周りの目ばかり、気にしてきた人たち。

私にも、後悔してしまう黒歴史があるの!だからこそ今は笑顔なの!勝手に決めないで!と心で叫びながら、笑顔を忘れない人たち。

こういう方々の、成長したい!変わりたい!を実現するため、新しいスタートのお手伝いを、今後もやっていこうと、思っています。

最後に。

会社名は、「As ever株式会社」です。アズエバーと読みます。

これは、be as brilliant as everの略です。

as ever = いつも通りで(いつも通りの今が最高というニュアンス)
brilliant = 輝く

つまり、どこかの誰かにならなくても良い。

いつも通りで良い。それで、十分に輝けるんだよ、という思いを、こめています。

ありのままでいいんだよ!という薄っぺらい意味ではありません。

成長はしつつも、自分を大切にするという意味です。

この考え方は、コンサルになる前の、カウンセラー時代からずっと、持っている考えです。

ネットで検索されることを考えて、接客という言葉を、使おうかと思いましたが、いくら考えても、ピンとこなかったんですね。

そこで、自分が何をいちばん、大切にしているか?を振り返って。

結局、出てきたのは、最初から大事にしてきたことでした。

検索対策なんて、くそくらえ!です(笑)

12月からは、新しい立場で、新しいスタートとして、より良いサービスを、提供していきます。

今後も、結果が出るのは当然として、世界一具体的で、わかりやすいアドバイスを、心がけます。

「そういうイメージだから」ではなくて、「そうしたいから」です。

もしも、これからもこのブログやメルマガを、読んでくださるのであれば。

もしも、これからも奥の元で、もう少し学んでくださるのであれば。

奥は、紳士でもやさしくもない、1人の平凡な、むしろダメ人間だと、あらためて思っていてください。

そういう奥の、戯言の中からでも、あなたにとってプラスになることがあるのならば。

遠慮なく、これからも、全部、持って行ってください。

紳士に見えるから?優しそうだから?スゴそうだから?では、決して選ばないでください。

あなたにとって、私がお伝えしていることが、明らかに必要かどうか?それを見極めてください。

その代わり、最後に1つだけ、約束します。

これまで以上に、圧倒的なものを、お渡ししていきます。

あなたの仕事や人生が、もっと輝いて幸せになる、考え方、ノウハウなど、あらゆるものを。

引き続き、専門家として、提供するサービスにはウソ1つなく、お客さまに真摯に、向き合っていきます。

学びに来てくれているみんなの、明るい未来を本気で、ご本人よりも、信じ続けます。

そして、人としては、自分の意思を大切にしつつ、人をわるく言うようなことは一切せずに、自分の役目、お仕事に邁進していきます。

2018年から、こんな奥についていこうと思えた方だけ、ついてきてください。

文句ばかり言っている方、批判ばかりする方、奥さんはこうあるべき!と押し付ける方は、ついてこないでください(笑)

まっさらな気持ちで、新たなスタートを切って、より良いサービスを提供していきます。

どうでも良い話を、長々と失礼しました。

As ever株式会社
代表取締役 奥 武志
(リピート接客コンサルタント)

売り込まずにお客さまから選ばれてリピートが30%アップする一流の接客法

サロン教室・カウンセラーで、自分史上最高の売上とリピートを達成する12ステップ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする