【辛口注意!】「いつか絶対やります!」うん。一生言ってて。

【辛口注意!】「いつか絶対やります!」うん。一生言ってて。

こんにちは。奥 武志です。

「今日は、批判覚悟で大切なことをお話します。」

先日、このテーマでメルマガを書いたのですが、多くの反響がありました。

まだ読んでいない方は、こちらで読めます。

いただいたメールの一部を、ご紹介します。

愛を込めて、ズバッと斬って行きたいと思います。

今日は七夕なので、せめて写真だけでも、癒し系にしてみます(笑)

この後、この記事を真剣に読んだ方は、

心の中で、何かが大きく動き出すのを、感じるはずです。

自分の可能性を、力強く信じ始める自分に気づいたり。
私は何をすべき?の答えが、ズバッ!と見えてきたり。

嵐の後の青空の如く、モヤモヤがパッと晴れ渡ったり。
ずっと迷っていたことを「よしっ!」と決断できたり。

きっと、そんな気持ちの変化があると思います。

どうぞお付き合いください。

何か温かいものでも飲みながら、ゆっくりお読みくださいね。

では行きます。1人目は、鍼灸師のHさんです。

7月4日のメルマガを読んで、ドキドキしてしまいました。

なんか胸騒ぎといいますか・・・

私は奥さんのメルマガをとっても楽しみにしてます。

無料メルマガで、こんなに情報を提供下さる事に感謝しています。

セミナーに参加させてもらった時、直接お会いするからこその学びがあるって、ホントにホントに思いました!

これからも奥さんのお力を借りて、私も成長していきたいと思っています。

先月やっと開業場所が決まり、準備と打ち合わせに追われていますが、

自分の想いが詰まった箱で、お客様にその想いが届くための準備期間と受け止めています。

8月の単発コンサル考えています^o^

ただ本当にバタバタで、今のままだとノープランで単発コンサルを受けてしまいそうな勢いなので、申し込みを見合わせてます。

早くお客様との関係作りに本腰が入れられるよう目の前の事を取り組みますね。

暑い毎日が続いてます。お身体ご自愛下さいね。

Hさん、ありがとうございます。

「無料メルマガで、こんなに情報を提供下さる事に感謝しています。」

そう言っていただけて、嬉しいです!

「セミナーに参加させてもらった時、直接お会いするからこその学びがあるってホントに思いました」

勇気を出して、セミナーに来てくれましたよね。

その後も、メールをくださったり、どんどん行動していかれるHさんを、奥は尊敬しています。

開業場所が決まったのですね。おめでとうございます!

「本当にバタバタで、ノープランで単発コンサルを受けてしまいそうな勢いなので、見合わせてます。」

Hさん、ここだけ、ちょっと惜しいです。

今、やらない理由を、言いましたね?(笑)

もちろん、本当にバタバタだと思います。ウソだと言っているわけではないですよ。

ですが、せっかくですから、「バタバタしていて」という言葉は、使わないほうが良いです。

なぜなら、このセリフは、抽象的すぎるから。

やらない言い訳に、よく使われる言葉なのです。

バタバタしていて、できない。やれない。やらない。

なら、バタバタを整理するのが、相談すべきこととも言えますから。

また、開業場所が決まったなら、集客の準備もあるし、事前に知っておくべきことは、山ほどあるでしょう。

相談できない状態なんて、1つも存在しないんですよね。

やりたいことがあるのなら、そのための作戦会議を、何をすべきか?整理できていないなら、その整理を。

これらをコンサルでやると、一気に前に進み出しますよ。

「奥さんと話すと、ビックリするほど整理されます!」

昨日のコンサルでも、ある方にそう言われたばかりです。

Hさん、8月の単発コンサル、待っていますね!

2人目は、パーソナルトレーナーのTさんです。

今年の春に、Facebookで奥さんのことを知ってから、ずっと、お会いしてみたい!セミナーやコンサルを早く受けてみたい!と思ってました。

実は、起業する際に、地元のコンサルタントさんに相談して、コンサルを受けながらスタートしました。

だんだん他の方のコンサルを受けてみたくなり、ずっと色々調べていたので、

奥さんのブログやライブ配信を拝見して、私の相談したいと思ってた理想の方だと思いました。

いいね!やアクションを起こせなかったのは、いままでお世話になった地元のコンサルの先生がFacebook見るかもしれないし・・・

見たらどう思われるのかな?とか余計な事を気にしてました。

パーソナルトレーナーの資格を取得したばかりですが、マンツーマンの指導経験がないので自信もなく、

パーソナルの方は、何から準備していいのかもわかららず、未だに踏み出せないままでいます。

もっと奥さんに早く出逢えていたら、計画していた資金を、今回の資格のスキルアップに使わずに、すぐにコンサルをお願いしてたと思います。

資金を工面して、ぜひ奥さんに会いに行きたいと思っています。

Tさん、ありがとうございます!

「奥さんのブログやライブ配信を拝見して、私の相談したいと思ってた理想の方だと思いました。」

こんな風に言っていただけて、とても光栄です!

「いいね!やアクションを起こせなかったのは、お世話になったコンサルの先生がFB見るかも」

気にしないで良いと思いますよ。

そもそも、他のコンサルタントと関わることを、良しとしないコンサルタントは、三流ですから(笑)

動き出してみて、何も言われなければ、その先生は一流だとわかるから、それは嬉しいことでしょう。

何か文句を言われたら、三流だったとわかるから、それはそれで、知れて良かった!になりますね。

「マンツーマンの指導経験がないので自信もなくパーソナルの方は、何から準備していいのかもわかららず、未だに踏み出せないままでいます。」

逆です。経験がないから、自信がないから、行動をするんですよ。

しなきゃ一生、経験も自信も0のままです。

「もっと奥さんに早く出逢えていたら、すぐにコンサルをお願いしてたと思います。」

ああ。Tさんもここだけ惜しい!

ナントカがあれば、ナントカができてたらと、条件を上げるのも

やらない言い訳になってしまっていますよ?(笑)

もちろん、現実的な金銭面の問題があると思います。

だから、無理をして、お金を使う必要はありません。

ただ「こうだったらやっていた」というのは、言わないほうが良いですね。

なぜなら、このセリフは、

「この理由でできないから、やらなくても許して。」という逃げの気持ちの表れで、出ることもあるから。

なのでこのセリフは、今後は使わないことをオススメします。

「資金を工面して、ぜひ奥さんに会いに行きたいと思っています。」

こういう前向きなセリフが、素晴らしいです!!

もっと言えば、行きたいと思っている、よりも。

「資金を工面して、年内に会いに行きます!」

こうコミットすると、現実が動き出します。

とにかく、自分の意思で何でも、決めること。

この習慣を、つけてみてくださいね。

3人目は、会社員のNさんです。

本日のメルマガが心に響いたので、メールしました。

FBで奥さんが鳥居さんのグループコンサルに参加されているのを拝見して、すでに成功されている奥さんでもグループコンサル受けるのかと驚いたのですが、

さらにそこから学んだことを1日も経たないうちに行動に移しているところを見て、

どんどん成功されていく方はこういうところが違うのかと改めて実感しました。

私は会社員で、今の仕事を辞めてまでやりたいことは特になく、起業の予定もありませんが、

奥さんの文章は一人でも多くの方に成功してほしいという思いが詰まっていて、

血が通った人間らしさにあふれており、メルマガはいつも楽しく拝読しています。

鳥居さんのグループコンサルを受けられて、奥さんらしくどんどん尖がり、

メルマガも今以上におもしろい内容になるのかと思うと、読者としては期待が膨らむばかりです。

ある日奥さんのメルマガが届かなくなる事態を回避すべく、

また気になる会場でのランチ会やアフターヌーンティー会がありましたらお伺いしたいと思います。

Nさん、ありがとうございます。

「すでに成功されている奥さんでもグループコンサル受けるのかと驚いたのです」

これって、よく言われますが、逆なのです。

成功している人こそ、行動や勉強を続けています。

奥が成功しているかどうかは、自分ではわからないので、別として。

奥の知っている成功者の方々は、皆さん、学び続けていますよ。

逆に、行動しない、勉強しない人は、動かないから、成功しない、ずっと変われないのです。

だから、この差がどんどん、広がっていくのですね。

そして、行動しない人は、やらない言い訳ばっかり、上達してしまいます。

「学んだことを1日も経たないうちに行動に移しているところを見て、こういうところが違うのかと」

そうですね。学びが目的ではないですから。

学ぶ→やってみる→身につく(結果)

こうなのですから、行動が早いほうが、絶対に良い。

学ばない→やってみることができない→変わらない

こういう自分に、奥はなりたくない。絶対にイヤ。

だいいち、高いお金を使うのです。

お金を使ったのに、行動しない方ってある意味、すごいと思います。

ちょっと意味がわかりません。こう思います。

お金、余ってるのかな?って(笑)

奥は、自分のお金は大切にしたい。

だから、学ぶのはもちろん、学んだら行動、実践するようにしています。

「奥さんの文章は一人でも多くの方に成功してほしいという思いが詰まっていて、血が通った人間らしさにあふれており」

とても嬉しいお言葉を、ありがとうございます!

「奥さんのメルマガが届かなくなる事態を回避すべく」

はい、今後は2年経っても、リアクションがない方は、こちらから、解除させていただこうかなと思います(笑)

では、最後の4人目は、Kさんという方です。

Kさん、最初に謝ります。ごめんなさいね。

ズバズバ行くので、腹をくくって読んでください。厳しめです。

今回のメルマガ。ごもっとも。と思います。

しかし、私はまだ、読者でいたいです。

昨年。接客で心が壊れて、今だに立ち直っていないのです。

今の私は、奥さんのメルマガを読んで、今の私にできる事、心を奮い立たせる事。の為に読ませて頂いております。

多分。いつか、では無く、今から行動をおこさないと何も変わらない。とおっしゃるでしょう。そうとも思います。

ただ、本当に、今は行動出来ないのです。

何度かメールを奥さんに送ろう。と思った事もありますが、結果。何も出来ず。今日に至ります。

まだ、読者でいられるのであれば、お願いしたいです。

私の様な考えの者はお断り。と言うのであれば、それは、残念ですが受け入れます。

Kさん、ありがとうございます!

確認したら、2年前から、メルマガを読んでくださっているようですね。

これからも読みたい!と思ってくださるのは、とても、嬉しいです。

ただ、残念ながら、ここが自分目線すぎます。

「ごもっとも。しかし、私はまだ読者でいたい」

奥のメルマガ、なんども読まれました?

立ち読みの話を読んで、どう感じましたか?

書き手の気持ちを、想像しながら読まれましたか?

もし、Kさんのお店で、何も買わず、何も注文せず毎日、2年間、ただ店内を無言で、見ているだけの方がいたら

「別に営業妨害されているわけじゃないけど、そろそろ、何か買って欲しいんだけどなあ・・・」

ぶっちゃけ、そう思いませんか?

わかりやすくするため、置き換えてみましょう!

無言で毎日、2年間、お店に来る方に声をかけたら、こう返答されました。

店員さん(Kさんのこと)のご指摘は、ごもっともです。

しかし、私はまだ、店内を見ていたいのです。

昨年。仕事で心が壊れて、今だに立ち直っていないのです。

今の私は、ここのお店の商品ディスプレイで、今の私が欲しい商品を見て、いつか買えるように頑張ろうと心を奮い立たせる事。の為にお邪魔しています。

多分。いつか、では無く、買っていただかないとちょっと困りますと、おっしゃるでしょう。そうとも思います。

ただ、本当に、今は買えないのです。

何度か店員さん(Kさん)に声をかけようと思った事もありますが、結果。何も言えず。今日に至ります。

まだ、見に来ても良いようであれば、毎日来ることを理解して欲しいです。

私の様な考えの者はお断り。と言うのであれば、それは、残念ですが受け入れます。

Kさん、どうでしょう?こう言われたら。

店内を見ているだけなら、なんの被害もありません。放っておいても良いわけです。

こういう話を聞くと、ムゲに、出ていってくださいなんて言うのも、ちょっと気が引けるでしょう。

わるい人ではないことも、言いぶりからわかる。

でも、お店をやっている側からすると、展示場じゃないんだけどなあ(苦笑)と思うかもしれません。

立場をこうして入れ替えてみると、客観的に状況が見えて来ませんか?

「メルマガって、タダで情報配信しているんでしょ?読むだけでも良いじゃん!」

そんな考え方があるとしたら、その通り。大正解です。

ところが、上記のようにシチュエーションを入れ替えると。

「商品を見るのは、タダでしょ?別に見ているだけでも良いじゃん!」

こうなります。

商売をやっている側からすると、モヤッと来るはずです。

正論なのに、なぜでしょうね?

だから、接客のお仕事をやっているのなら、自分目線はやめた方が良いです。

相手目線が、重要ですよ。

きっと、何か辛いことが、あったのですよね。心が壊れることがあると、苦しいですね。

その気持ちはわかった上で、お伝えすると。

「奥さんのメルマガを読んで、今の私にできる事、心を奮い立たせる事。の為に読ませて頂いており」

こうして、活用してくださるのも、嬉しい事です。

でもですね、2年読んでも、行動しようとまでは、思えない。気持ちが変わらない。

本当に、奥メルマガは役立っているでしょうか?

一時的な癒しなら、根本解決になっていない気がします。

人から与えてもらうことが、クセになっていませんか?

自分から相手に与える精神を、忘れていませんか?

このままだと、もらうばかりで恩返しもしない「クレクレ星人」になってしまいますよ。

「ただ、本当に、今は行動出来ないのです。」

そしてこれは、できないと決めているのは、Kさん自身です。

行動「できない」ではなく「しない」と決めている。その選択は、Kさんがしています。

まずそこを、認めてください。

逆に言えば、「やる」と決めるのも、Kさんです。

「できない」というセリフの99%は、幻想です。

Kさん、奥の本は、読んだことありますか?

中古で良いので、ここで買って、読んでみてください!

読めば、なぜ奥がここまで言うか、わかると思います。

今、変わるかどうかの真っ只中にいる、Kさんの気持ちを、奥はよくわかります。

なぜなら、ずっと変われない、行動できない、イジイジした時代があったから。

ただ、そうは言っても、

「何度かメールを奥さんに送ろう。と思った事もありますが、結果。何も出来ず。今日に至ります。」

これ、できないできない、言いながら、メールしてますよね?

ほら。結局、行動(メール)できています。気づいていますか?

メールすらできなかったのにできた。

いったい、なぜでしょう?

奥のメールを読んで、メールしよう!と思ったから。

結局、やると決めれば、Kさんもこうして、行動できるのです。

ということは、奥に会いに行くという選択も、Kさん自身が、決められることです。

Kさんのメールは、奥が言っていること全部、証明しています。

いい加減、自分がもっとできるということを、認めてください。

でも、こうして正直な気持ちを、メールで送ってきてくれたことで、Kさんの可能性を感じました。

もう、心が壊れた悲劇のヒロインを演じるのは、そろそろ、おしまいにしませんか?

Kさんは、自分を低く見積もりすぎ!!

行動すると決めるのか?メルマガを解除するのか?

それはKさん自身が、決めてください。

奥に解除してもらうのを、待っていてはダメです。誰かに行動を促してもらうのを、待っていてもダメ。

どちらの選択も、自分自身で決めましょう!!!

さて、、、最後に。

もちろん、メルマガを読んでくださるのはとてもありがたいです。

別に立ち読みされているだけでも、奥にとってマイナスはありません。

途中から、ファンになってくださる方もいますしね。

ただ、こういう方々がたくさん、来てくれていて↓

「メルマガで書いてあったことをやっただけで売上が上がりました!お礼を言いたくてランチ会に会いに来ました♪」

「メルマガを読んでいるうちに勇気が湧いて、コンサル申し込みたい!って思ったんです^^」

「メルマガのおかげで開業できました。お礼の感想を送らせてください。今度DVD買いますね!」

結局、本当の意味で役に立てているって、こうして行動できたとか、勇気が湧いたとかで。

収益にはならないものでも、もちろん良い。

これが、メルマガ配信者と、読者さんの化学反応だと、奥は思うのです。

そのために毎日、魂を込めています。

以前に、3年経っても、ランチ会すら来たことがなかった方から、メールでこう言われたこともありました。

「奥さんのメルマガは、お守りがわりに登録しています。」

その時は、なんか嬉しいなあと思いました。

でも、よくよく考えたら、あれ?と思いました。

毎日1時間以上かけて、魂込めて、みんなの成長を後押ししたい!と情熱入れて書いているこのメルマガ。

ただのお守りなの?

そう思ったら、悲しくなりました。

変化に繋がっていないのに、読み続けても、読む時間がモッタイナイ。

その場限りの癒しだけで、ダラダラ読むだけなら

それはただの「依存」です。

魂込めて書いているメルマガで、依存させたくなんてないんですよ。

それなら、奥のメルマガよりももっと、良い状態に変えてくれるメルマガが、他にあるはず。

「やらない」だけなのに「できない」と言葉を都合よく変えて。

自分の可能性を、勝手に閉じたり、自分を低く見積もったり。

そうして自分のことを、いたぶってばっかりで、大切にしていないで。

「できない、できない、でもだって」そんなに言いたいなら

「時間がない、自信ない、勇気ない」そんなに言いたいなら

「いつか、そのうち、次回に」そんなに後回しにしたいなら

一生言ってて

そう思うのです。

「いつか絶対やります!」「いつか会いに行きます!」

こう言っていただけると、嬉しいのですが、9割の方は来ません。やりません。

だから、これも思います。

うん。一生言ってて

お客さま相手のお仕事は、与える発想を忘れていると、うまくいきません。

もちろん、これは集客でも、同じことが言えます。

変わりたい、未来を作っていきたい、人に与える喜びを感じたい方に、奥のメルマガは役立ちます。

今後も、魂込めて、命を削って、書いていきます。

読んで終了ではなく、共に化学反応を起こしましょう!

奥、あんたウゼーよ!感じ悪いわ!と思った方は、どうぞ遠慮なく、奥を切ってくださいね。

逆に、この記事を読んで、何かピン!と来た方や、共感、賛同できた方。愛を感じられた方。

もっと、奥の話を聞いてみたい!と感じた方は。

魂を込めて届けている、このメルマガを読んでみてくださいね。

無料とは思えない、濃すぎる学びを、今後もお約束します。

ただし、しつこいですが、読んでおしまいではなく、奥に会いに来てください。

会いに行く気が全くない方は、登録をご遠慮ください。

この記事が、あなたが一歩を踏み出すキッカケになれば、幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする