人気セラピストになるための最後の1ピース!「やわもみ理論」とは何か?

人気セラピストになるための最後の1ピース!「やわもみ理論」とは何か?

こんにちは。奥 武志です。

先日からスタートした、セラピスト向けの新連載。

あまりの反響に、メールがとまりません!

もう一度、おさらいしますね。

【徹底解説!】サロンで指名とリピートが倍増!人気セラピストになれるサロン接客術とは?

人気セラピストになれるサロン接客術のセリフ付き解説(前編)

人気セラピストになれるサロン接客術のセリフ付き解説(後編)

このチェックリスト、当てはまりまくりです!

この前編だけで、面白いです!思わず、印刷しました!

そうそう!あるある!まさに私!の連発で(恥)大変勉強になりました。

そんな声も届いていますよ^^

3回にわたって、解説をしてきました。

ここまでやると、指名やリピートは必ず増えますよ。

指名されるのが、怖いと思っている方も、たまにいますよね。

でもそれって、指名が怖いのではなく、ただ自信がないだけです。

そこは、間違わないでくださいね^^

ただ、、、

ここまで解説して来ましたが、実は、あと1つだけ、問題が残っています。

この問題をクリアすると、もっと確実に指名やリピートを、いただけるようになりますよ。

その最後の1つとは、こちらです。

そうは言っても、技術的な課題がある人が多い。

接客やカウンセリングが大切だよ!と散々言ってきましたが、やっぱり技術は不可欠です。

どれだけ接客が良くても、

まずいラーメン屋は、流行りません(笑)

例えば、こういうことって、ありませんか?

課題1:強く揉まないと、満足しない人が多い。

例えば、お客さまに「もっと強くして」と言われて必死にやってきたけど、手も身体もつらい・・・

体にとっても、強く揉めば良いわけじゃないと、薄々わかっているけど、要望だからやるしかない。

あるいは、先輩や上司から、強もみ希望の人は、強くもみしなさいと言われて、仕方がない。

そういう方も、少なくないでしょう。

なぜこうなるかと言えば、強く揉まないと、満足しないお客さまが、多いからですよね。

また、例えば、力加減はいかがですか?と、聞いたら「大丈夫です」と言っていたのに。

終わったときの反応が微妙・・・

だから、どこまで強くすれば良いか?わからず、施術に自信がなくなっていく。

そういう方も、少なくないでしょう。

これも結局、うまく要望を引き出せていないのもありますが。

自分の手の感覚で、お客さまの体にあった加減が、わからないのも原因です。

課題2:どこにアプローチするのか、明確になっていない

課題3:アプローチする部位と、実際の部位がズレている

そして、この2つも、少なくありません。

だから、多くの方は、こうなります↓

「もっとすごい手技を身につけないとダメかな」

その発想が、まったく違います(笑)なぜなら、

手や指で、お客さまの身体をチェックするのが下手なまま、未熟なままで手技を増やしても同じだから。

体に触れた感覚で、ポイントがわかるようになるのが、先ですよ!

なんとなくやっていた手技を明確にする。

アプローチしたい部位を、的確に捉えられる。

そうなれば、どんなお客さまにも合わせられます。

手技を増やすより、こちらの方が圧倒的に先です。

つまり!

・一つ一つの手技が、どこの筋肉に、どんな目的でアプローチするのかを明確にすること
・自分の手や指が、アプローチしたいところに、アプローチできているか確認をすること

この2つです。

手技を増やそうとするのではなく、今の手技をもう一度見直して、最大限に活用する。

こういう取り組みをすべきなんですね。

今の手技でも、もっともっと効果は出せます!

お客さまに、満足してもらえますよ!

人気セラピストは、お客さまに言われた通りにしません。

お客さまが叶えたい未来に沿った、提案や施術をしますよ。

逆に言えば。

カウンセリングと接客を見直して、この技術的な課題を解決すれば、指名やリピートは、イヤでも増えます(笑)

ただ、その分野は、奥は素人です。

では、どうすれば良いのか?考えました。

あと1つ。この最後の1つで、人気セラピストになれるピースが、揃います。

と、悩んでいたら、いました!!

その道のプロフェッショナルが^^

セラピストの技術見直しなら、この方がピッタリです!

ちょっと、読んでみてくださいね!!

実は、彼女は、人気セラピストになるための最後の1ピース「やわもみ理論」の考案者です。

ではいったい、やわもみ理論とは何なのか?

続きは、こちらで、詳しく解説しますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする