顧客ニーズに応えるだけではダメな理由

奥 武志です。

今日は、炎上するかもしれない話をします(笑)

テーマは、こちら。

「顧客ニーズに応えるだけではダメな理由」

少し長くなるので、ご興味がある方だけ、続きをお読みくださいね。

数年前から流行っている起業テーマ

この10年ほどで、起業に挑戦する人は、本当に増えました。

そんな中、この5年ほど、流行っている、起業テーマがあります。

それは、不倫恋愛をテーマにした起業

カウンセラー、スピリチュアル、占い師、コーチングなどで、よく扱われます。

不倫恋愛で悩んでいる人は、世の中にたくさんいますよね。

好き!という感情は、理屈でなかなか、コントロールするのが難しく。

ダメだと分かっちゃいるのに、好きになってしまいツライ><

だから、悩みがチョー強い。

ニーズが、チョー強いわけです。

(ここでは、不倫そのものを論じることはしません。奥なりの考えがあるので、それはまた別の機会に話します)

不倫がテーマの起業は、売れやすいために、流行っているんですね。

そんな中、少し前に考えさせられる出来事がありました。

「起業塾でススメられたから、、」

不倫恋愛カウンセラーで、起業した、ある方の相談にのりました。(仮にAさんとします。)

こんなやりとりに、なったんですね。

Aさん「実は、ずっとモヤモヤしてて。このままカウンセラーで良いのか・・」

奥「なんでカウンセラーを始めたの?」

Aさん「不倫をテーマにすると売れると起業塾で言われて、始めたんです。カウンセラーをススメられて。」

奥「儲かるからですね?(笑)」

Aさん「はい(笑)でも違和感を感じ始めて。売上が嬉しかったのは、最初だけで、だんだん何か違うと思って」

奥「うんうん。」

Aさん「だから、カウンセリングで、相談に乗っていてもシンドくて!」

奥「それはそうでしょうね^^」

Aさん「あと、恋愛系の起業家の、キャピキャピな雰囲気もイヤ(笑)」

奥「(笑)で、本当は何をやりたいの?」

こうして、掘り下げてみた結果。

本当は、子どもに関する、ある事業をやりたい!とのこと。

それを聞いて、奥は、こう言いました。

Aさん、稼げるようになりたい!と思うのは、良いことです。

でも、儲かるからという理由だけで、始めるビジネスは、続きません。

やりたくないことで、稼げるようになっても、辛い未来になっちゃう。

自分がやりたいことが、あるのなら、やってみたらどうですか?

「ですよね!わかりました^^」

晴れやかな笑顔で、答えてくれました。

その後、カウンセラーはスパッと停止。

子供の教育に関する事業を、バリバリ展開し始めたAさん。

今はコツコツと、ファンを増やしている最中ですが。

後日、キラキラ輝く笑顔で、一言。

「毎日、楽しくて仕方ないです(笑)」

彼女は、間違いなく成功しますね。

しかし、不倫のテーマを、起業塾で奨められた人が、めちゃくちゃ多い!

金太郎飴じゃないんだから、、、

ニーズの強さ以前に、大事なこと

コレはあくまで一例で、似たような相談は、何件もあります。

先日は、こんなメールも届きました。仮にBさんとしますね。

普通の恋愛相談や、金運、仕事、対人などのお悩み相談なら、自分らしさを発揮できます。

しかし、1番強いニーズがある、不倫復縁の相談となると、相談を聞いて、つらくなってしまうので、自分で拒絶しているようです。

本当は、不倫復縁で苦しんでいる女性たちの心を救って、前向いて生きていく灯りになりたいのに、できないでいることが苦しい。

Bさんのシンドイ理由は、Aさんとは、また違う理由だと思います。

ただ、こうおっしゃっていますね↓

「1番強いニーズがある不倫復縁」

儲かるテーマに、固執しすぎていないかな?と心配になりました。

過去の恋愛で、キズがあって、乗り越えていないのかもしれない。

実は、本当にやりたいことは、別にあるのかもしれない。

わからないけど、いずれにしても、どこかがズレているのですね。

ニーズの強さ以前に、大事なことが、置いてけぼりなのかも?しれません。

日常生活にもある、ニーズの危うさ

「ビジネスは、ニーズがあることを売る。」

これは、確かです。ただ、、、

ニーズだけで決めると、危ない!という事例は、日常にもあります。

例えば、民間の自費PCR問題。

儲かるから、民間企業がゾクゾクと、参入していますよね。

でも、怪しい格安検査が増えていて。

偽陽性の多さから、国会質疑でも取りあげられるほど、カオス状態。

ウィルス除菌の商品問題も、同じです。

除菌の証明が、できていない商品も無数にあります。

厚労省がいくら指導しても、イタチごっこで、次々に商品が出ます。

コロナ不安から、バカ売れします。

「強いニーズがあるから。売れるから。」

これだけで商品サービスを届けると、効果がなくても、売れてしまう。

ニーズ偏重の危険性ですね。

カギは、本当の問題解決に、繋がっているかどうか

例えば、不倫恋愛をくり返す人には、心理的な原因や要因があります。

・自分の価値を低く見積もるクセ
・私は愛されない!という思い込み
・カレの顔色で行動を決めてしまう
・イヤなことに「NO」が言えない

・誇大的な妄想、想像をしてしまう
・しがみつきと愛情を、混同する
・思わず被害妄想におちいりやすい
・急な状況の変化で混乱してしまう

・愛されることを、渇望してしまう
・孤独への不安が過剰に強く寂しい
・過剰に自分か他人をダメ出しする
・感情の爆発をコントロールできない
などなど。

いわゆる、アダルトチルドレン的な傾向が、関係しやすいのです。

(全員がそうだという意味では、ありません。傾向として高いということ)

だから、小手先の恋愛テクニックで、彼とのやりとりを変えたとしても。

一時的に、彼と仲が良くなるだけで、根本的には、解決しません。

同じ失敗を、何回も繰り返します。

寂しさを埋めるため、彼に執着してしまいがちです。

恋愛以前に、乗り越えないとならない

こういう課題が、あるんですよね。

でも残念ながら、そういう心理学的背景すら、知らないまま。

「あなたも彼と結婚できます♪」
「あなたも彼と成就しますよ♪」

そういう言葉だけで、稼いでいる人も、残念ながら、たくさんいます。

それ、ただの「ハッタリ」ですやん。

(まあコンサル業界も、似たような人がいっぱいいるけどね、苦笑)

起業テーマの正しい決め方とは?

以前には、こんな記事も書きました。

実績がないテーマで起業するのはアリか?ナシか?

起業テーマって、本来は、この2つの順で決めていきます。

1:実績や経験が、あるもので起業
2:経験が少ないなら、補うためにめちゃ勉強して起業

実績がない人は、ハッタリばっかり言ってないで。

それを埋めるだけの、心理学や恋愛の知識を、死ぬほど勉強すべき。

2時間くらい、軽く語り続けられるくらい、知識を学ぶべきです。

そうでなければ、そのビジネスは

情弱から搾取する、情弱ビジネスです。

起業テーマはやっぱり、この3つのバランスが、大事なんですよね↓

・ニーズあること(強い悩みや願望)
・できること(強み、実績、経験)
・やりたいこと(情熱、こだわり)

奥のコンサルやスクールでは、この3つをめちゃ!掘り下げます。

「ニーズがあるから。売れるから。」

そういう理由だけで、起業テーマを奨めることは、絶対にしません。

実際に不倫恋愛をテーマに起業している方の声

ちなみに、今回のこの記事を読んだ方から、こんな感想もいただきました。

この方は、仮にCさんとしますね。

メルマガ、うなずきを何百回したかわかりません!!

このテーマ、めちゃくちゃ大切だと思います。

私はど真ん中のテーマでカウンセリングしております。

ただ、私の場合は、成就とか結婚とか、謳いたくなくて、言っていません。

それは、ご相談者様の問題だ!と、心から思っているからです。

自分自身、不倫復縁叶えたから、やり始めた仕事だったのですが、結局、そのノウハウは持ちつつ、その人とはお別れしました。

そしたら、色んなものが見えてきた!

それを思うと、不倫復縁テーマの成就を謳うのは、抵抗がありました。

なので、このテーマは、入口としてお話させていただいております。

カウンセラーさんは、皆さま本質、わかっていないのでしょうか?

それは、とても危ない事だと思います。

でも、世の中ってそうやって回っているんだなぁ。と改めて感じました。

奥さんは、ただ儲けたいだけでやっている方達は、今後どのような壁にぶち当たると思いますか?

何かの機会にテーマにしていただけると幸いです。いつも、為になるお話しありがとうございます。

Cさんは、不倫復縁を叶えた実績があるのですね。

それなのに、成就や結婚は、謳っていないとのこと。

謳った方が売れるのに、すごい覚悟!

>ただ儲けたいだけでやっている方達は、今後どのような壁にぶち当たる?

これはまた、別の機会に話しますので、それ以外について、お答えします。

>その人とはお別れしました
>そしたら、色んなものが見えてきた

酸いも甘いも、経験した身だからこそ、大事な何かに、気付いたのかな?^^

>カウンセラーさんは、皆さま本質、わかっていないのでしょうか?

いえ、わかっている方もいます。

ただ、深く考えずに、不倫をテーマに起業する人が急増していて、本当に、アブナイなと思っています。

だから、決めたことがあります。

「不倫恋愛をテーマに、起業したい!」

そういう方は、プレミアムコンサルやスクールでは今後

プロとして必要な、心理学的な知識を持っていない方は、お受けしません。

なぜなら、問題の本質を、解決できず、お客様を幸せにできないから。

「あなたも、不倫恋愛中の彼と結婚できますよ!(知らんけど)」

これじゃあ、ダメですよ、本当に。

ただし、方向性を見直したいという相談なら、お受けできます。

例えば、こちらでお手伝い可能です。

4月12日(月)の1枠で最後で、次回の募集は未定です。

貴重なラスト1枠。お急ぎくださいね。

【無料セミナー】サロン・教室・カウンセラーで自己最高売上をカンタンに達成する12ステップ

一流ホテル直伝の顧客心理術、ファン作りメソッドをお届けします。

たった1日7分、読むだけで、自己最高売上やリピート率が、楽しく達成できます。

しかも、お客さまが自然と、濃いファンに変わっていきます。

その秘密を、まずは無料で、12日間、学んでみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする