筆文字講師として独立するために、手始めにやっておくべきことは?

筆文字講師として独立するために、手始めにやっておくべきことは?

こんにちは。奥 武志です。

久しぶりに、読者さんからのご質問にお答えする企画を、メルマガで行いました。

その中で、こんなご質問をいただいたので、ご紹介しますね。

奥さん、こんばんは。

先日のパーティー、友達に誘われて初参加させていただきました。

奥さんも、参加者の方も穏やかで素敵な方ばかりで楽しい時間を過ごすことが出来ました。

その上、幸運にも本が当たり、感激です。ありがとうございました。

さて、今回は初心者の質問も可能とのことで私としてはチャレンジすることにしました。

私は、昨年春に公立幼稚園教諭を辞めて、秋に筆文字の講師になりました。

知り合いを中心に、地元(静岡県)だけでなく他の地域でも講座をしたり、ハガキ等をプレゼントしたりしています。

筆文字を一緒に楽しみ、心身共に元気に豊かになるお手伝いが出来たらと思っています。

今は、協会所属講師ですが、いずれは、独立していきたいとも思っています。

そこで、今後、広めていくためには、まず私が何をしている人か、どんな思いがあるのか知ってもらう必要もあると感じています。

SNSとかが必要だと思ってはみるものの、苦手意識があり、尻込みしてしまいます。

方法や何を学ぶといいのかがわからないことも多いので、手始めにやるといいことなど、今後についてアドバイスいただければ、うれしいです。

よろしくお願いします。

(マサコさんより)

筆文字講師に限らず、講師業やコンサルタント業、カウンセラーで、独立したい方には、必要な話をしました。

対応法を音声で解説したので、お聞きください。

音声は聞く端末によって、相性があるようです。

3つご用意しましたので、どれかをクリックして聞いてくださいね。(音声の内容は3つとも全て同じです)

講師として独立するために、手始めにやっておくべきことは?

顧客対応の極意や、売れる人になれる考え方を、無料メール講座でほぼ毎日、お届けしています。

学んでみたい方は、以下よりご登録の上、お楽しみください。


「売り込まずにお客さまから選ばれて、リピートが30%アップする一流の顧客対応術メソッド」無料メール講座

名字  *  ニックネームや平仮名、カタカナ、英語などの場合は登録が自動的に解除されますのでお気をつけください
メールアドレス  *

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする