ファン化しすぎて、距離が近くなったお客さまへの対応のコツ

● ファン化しすぎて、距離が近くなったお客さまへの対応のコツ

こんにちは。奥 武志です。

2018年の新春特別企画で、メルマガの読者さんから、ご質問を募りました。

その回答を、音声セミナーにしてお答えします。お時間のある時に聞いてみてくださいね。

パソコン、スマホ、iPadなどで再生できますが、端末によって相性があります。

3つの再生方法が選べます。

(3つどれも再生できない場合は、申し訳ありません。また、ガラケーでも再生できません)

今回のご質問は、弊社の小嶋からもらった質問です。

4:ファン化しすぎて、距離が近くなったお客さまへの対応のコツ

奥さんの接客術を実践すると、ファンが増えて嬉しいし、お客様との距離が近くなる分、個人的なお誘いがあったり、距離をさらに近づけてこようとすることも。

そのお客様に対し、どのような対応をしたら、お互いに心地いい関係でいられるのか知りたいです。

ファン化しすぎて、距離が近くなったお客さまへの対応のコツ

ファン化しすぎて、距離が近くなったお客さまへの対応のコツは、いかがでしたか?

こうした応用的なコミュニケーションのコツも、メルマガで学べますよ。

今回のテーマは、すごく繊細なテーマでもあります。

ファン化しすぎたお客さまに困ったら、こちらで専門的にご相談にのりますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする