あなたは、ただ一歳、年を取るだけの未来で良いですか?(一念にたがわず、二念を継がず)

あなたは、ただ一歳、年を取るだけの未来で良いですか?(一念にたがわず、二念を継がず)

こんばんは。奥 武志です。

この記事は、接客ノウハウでも、リピートノウハウでもありません。

ですが、お客さまから選ばれる未来を目指したい方には、すごく大事なお話をします。

あなたは、こんな経験はありませんか?

「これ、やってみたい!!うーん、でもなあ。失敗したらイヤだなあ。そのうちやろうかなあ。」

「あの人に、会ってみたいな。憧れるなあ。でも恥ずかしいしな。まだ今の私には早すぎるよね。」

「この集まり、気になるなあ。楽しそう。だけど仲間に入れないかな。そのうち行けたらいいな。」

仕事でも人生でも、誰でも一度は必ずこうして、躊躇することって、ありますよね。

でも、多くの場合、後になって、やっぱりやろう!になるか?

もしくは、あの時に、勇気を出して、やっておけば良かった、、、と後悔します。

もちろん、後からやっても、良いでしょう。

ただ、一度はみすみす、チャンスを逃したという事実は、消えません。

その分、時間を余計にかけてしまっています。

やり直しがきくとは言え、限られた人生の中で、これでは、成長するチャンスを、捨てています。

そこで、今日はこんな言葉を、ご紹介します。

【一念にたがわず、二念を継がず。】

この言葉は、ある方から、伺った言葉でした。

先日、歴史ある洋館で開催されたランチ会に参加して来たのですが。

上記の言葉は、主催者の方から教えてもらったのですね。

その主催者とは、0.5秒で選ばれる、華のある第一印象をプロデュースする、イメージコンサルの吉村さん(写真の前列、中央の女性)

なんと今回の会は、1分で満席になったそうです(驚)

吉村さんは、メイク、ファッション、ヘアスタイルなどを見直して、その人の魅力が一気に開花するコンサルティング(アドバイス)をされています。

吉村さんのコンサルを受けた方も、ランチ会に参加されていたのですが、過去の写真を見てビックリ!

その方の輝く部分が、確かに引き出されていて。

「うわ!こんなに短期間で、人って変わるんだ!」

思わずそう、唸ってしまいました。

もちろん、吉村さんご本人も、すごくキレイな方なのですが、見た目のキレイさだけでなく。

とても優しくて、あったかくて、気配りもできて、内面も輝いている方、なんですよ。

それで、ランチ会中に、吉村さんが上記の言葉を教えてくれました。

吉村さんも、尊敬する方から聞いたそうで、今は座右の銘にされているそうです。

【一念にたがわず、二念を継がず。】

禅の言葉で、調べると意味はかなり深いのですが、そこから転じて、こんな意味で捉えます。

一念は、素直に出てきた想いで、二念は雑念。

二念を継がずとは、雑念を相手にしないこと。

そんな意味があるそうです。

冒頭の例に、当てはめてみてください。

「これ、やってみたい!!」(一念)

もしここで、チャレンジをしていたのなら、成功しても失敗しても、経験値が増えます。

「でも失敗したらイヤだなあ。」(二念)

でもこの思いが邪魔をして、経験できません。

「あの人に、会ってみたいな。憧れるなあ♪」(一念)

もしここで、会いに行っていたのなら、新しく得られるものが、多いはずです。

「恥ずかしいし。まだ今の私には早すぎ。」(二念)

でもこの思いが邪魔をして、何も変われません。

「この集まり気になる。楽しそう!」(一念)

もしここで、集まりに参加していたのなら、新しい仲間ができ、世界は広がったはず。

「仲間に入れないかな。そのうち行けたら良いな。」(二念)

でもこの思いが邪魔をして、成長はありません。

このように、一念で出てきた素直な思いを大切にする人には、人としての成長が待っています。

逆に、二念にいちいち左右されている限りは、ただ一歳、年を取るだけの未来が待っています(笑)

つまり、最初に感じたこと、思ったこと通りに行動することが、とても重要!ということです。

奥のランチ会やセミナーでも、そうですね。

「いつか、奥さんに会いに行こう。」
「いつか、セミナーに参加してみよう。」

こう言って、一念を結局、無視し続けて、二念で、何もしない方は、永遠に未来は変わりません。

でも、昨日のクルーズランチ会に、参加された方は、二念で出てくる雑念に、負けることなく。

一念の素直な思いに、沿って行動されました。

その結果、自分の夢を叶える決意ができた人や、新しい仕事に、チャレンジしよう!と思いを強くした方もいます。

新たな仲間ができた方、憧れの人に会えた方。今までなら、絶対に言えなかった、頑張ってきた自分の成果に、自信を持てた方もいます。

成長がすべてではありませんが、退化するだけの人生なんて、面白くないと思いませんか?

あなたがもし、より良い仕事をしたい、幸せを増やしていきたいのなら。

あなたがもし、現状に本当は満足していなくて、本当は変わりたいのなら。

二念に負けず、一念に素直に行動することを

いまここで、決めてみませんか?

「こんなに短期間で、人って変わるんだ!」

あなたも、そう言われる未来が、やってきますよ!

そのために必要なことを、こちらからバシバシと、届けて行きます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする