【初公開】サロンやお教室で、自己最高の数字と幸せを一気に叶える学習法

【初公開】サロンやお教室で、自己最高の数字と幸せを、一気に叶える学習法

こんにちは。奥 武志です。

サロンやお教室で、自己最高の「数字の結果」と「幸せ系の成果」をまとめて叶える学習法を、お教えします。

ものすごくシンプルなので、初心者にも理解できると思います。

今まで、様々なハウツーを話してきましたが、学び方にフォーカスするのは、初めてです(笑)

まず理想と現実を、整理しよう!

その前に、先日、こんな記事を書きました。

全部は見なくても良いので、気になるものだけ、読んでみてください。

【辛口注意】一流ホテルで学んだ、ホンモノの一流の人とは?

誰に対しても、優しくするのがホンモノ。

世の中のウソを、告白します。

何を言いたいのか?

理想論から、先に言います。

自分の幸せだけしか考えない人はニセモノだけど、お客さまの幸せだけでは自己犠牲。

そして、周りの人にも、幸せを届けられないならば、仕事人間で終わる。

自分とお客さまと周りの人の「三方よしの幸せ」を、叶えることが重要だよ!ということです。

また、それと同時に。

数字が出る、売れるだけでは、いつか虚しくなるけど、好きなことして楽しいだけでは、苦しくなる。

「数字の結果」と「幸せ系の成果」をバランスよく、出すことが重要だよ!ということです。

ホンモノの一流の人は、このバランスが、一般人よりも優れています。

そこを一緒に目指しませんか?という提案です。

ただ、どちらも当たり前の話ですが、どうしても目先の結果に目が行くのが人間。

なぜなら、現実問題、目先の問題があるから。

売上が上がらない。集客が増えない。リピートいただけない。指名をもらえないなどの問題です。

その現実の問題を解決しないと、理想に向かって進めない!

そうですよね?

そして、そこが解決できない原因として、学び方が根本的に間違っている人が多すぎるのです。

だから、自己最高の数字と幸せを、まとめて叶える学習法を、公開することにしました。

なお、本題に入る前に、1つだけ補足します。

最近、貯蓄ゼロ。収入ゼロ。なのに、セミナーやコンサルに、学びにいく人をよく見かけます。

こういう方は、生活費を稼ぐことが先決です。なんでも良いから、早く仕事をしましょう。

最近、ここが抜けている人が多いので、お伝えしておきます。

がんばっているのに、うまくいかない2つの原因

今回の連載は、次の業種を例に、解説していきます。

私の元に学びに来る方で、多い業種です。

・マンツーマンで施術、指導を行うサロン系

治療系サロン(整体院、鍼灸院、骨盤矯正など)
美容系サロン(エステ、ネイル、理美容室など)
癒し系サロン(リラク、アロマ、よもぎ蒸しなど)
運動系サロン(パーソナル、ダイエットジムなど)
メンタル系サロン(カウンセラー、ヒーラーなど)

・グループでレッスン、指導を行う教室系

ハンドメイド系教室(アクセサリー、編み物など)
フード系教室(お料理、お菓子、パンなど)
スキル系教室(パソコン、着付けなど)
運動系教室(ヨガ、ピラティスなど)

サロンにお勤めの方も、もちろん対象です!

ここまでは、よろしいでしょうか?では、本題に入ります。

売上、集客、リピート、指名、接客など。

がんばっているのに、改善できない原因は、この2つです。

1:何を学ぶか?
2:どのように学ぶか?

1は、もちろん、奥が提唱している、一流ホテル直伝の顧客対応術です(笑)

一流ホテル直伝の顧客心理を学ぶと、集客が伸びます。

顧客対応が身につくと、売上もリピートも伸びます。

良いことしかありません。

こちらについては、後日、詳しくお話します。

でも、2の学び方は、わかっていない人が多いです。

どこかで、聞いたことがあったとしても、腹の底からはわかっていない。やっていない。

学び方を変えれば、学んだことが早く、確実に、身につきます。

つまり、結果が出ないのは、学び方が間違っていたとも言えるのですね。

では、どのように学べば良いのか?そのやり方は、、、

「あるもの」を変えて学ぶだけ。

奥のコンサルやスクール、セミナーで、自己最高の結果が多いのも、このおかげです。

しかも、学びが、すごく楽しくなります!

楽しくなければ、学びは続きませんからね。

この学習法のたった1つの弱点とは?

ただ、この方法には、1つだけ弱点があります。

カンタンすぎて、行動しない人が多いのです(苦笑)

「ふーん。そんなことで、そんなに変わる?」
「へー。なるほどね。(私には関係ないか)」
「それ、どこかで、聞いたことがあります。」
「楽しいのはわかるけど、どうなのかなあ。」

こうして、行動せずに流す人が多いのですね。

でも、知りたい!という声が、メルマガから多く届いたので。

この方法について、何回かに分けて話します。

奥自身の事例1:一流ホテルのVIP担当になれた理由

今日は最初の事例で、奥の過去をお話します。

私の幼少期は、引っ込み思案の人見知りで、人付き合いが苦手な子でした。

初対面の人との会話が苦手で、沈黙がこわい。大勢の前では、頭が真っ白になりました。

でも、ひょんなキッカケで、一流ホテルに就職。

当然、お客さまに喜ばれる接客なんてムリです。

でもある日、バトラートレーニングの募集が社内公募でかかりました。

バトラーとは、日本語で執事という意味です。

ハリウッドスター、王族、石油王(笑)など。

VIPが宿泊している間に、専属担当として、あらゆるニーズを叶える仕事です。

動くコンシェルジュ、みたいなものですね。

募集を見た瞬間、ワクワクしました。

ずっと気になって、募集の案内を毎日、チラチラ。

でも、風のうわさで、誰が申し込んだのか?耳に入ってきました。

「うわあ!あの人も申し込んだのかよ!マジか。完全に場違いだな、、、」

こう思って、申し込むのを躊躇しました。

申し込みをしていたのは、一流のコンシェルジュなど、すごい先輩ばかりだったのです。

ついていける自信なんて、全くありません。

だけど、自分にウソをつくのがイヤになって、、、

最終的には、勇気を出して、申し込みました。

イギリス人のバトラーの先生は、思った以上にユニークで楽しい人。

先輩方の、ハイレベルな意見を聞くのもまた、予想以上に楽しかった。

授業は大変だったけど、毎日が楽しみでしたね。

「あれ」を変えたことで、仕事観が変わりました。

そして、卒業して、VIP担当になれました。

某国のプリンセスを、10日間、担当したときは、プレッシャーで吐きそうでしたが(笑)

プリンセスから、感謝の手紙をいただき、涙がこぼれそうなほど、嬉しかったです。

まだまだ、未熟ではありましたが、、、

一流の人に、一歩近づけた出来事です。

奥自身の事例2:営業の仕事でナンバーワンを獲得!

その後、一流ホテルのキャリアを捨てて、広告営業マンに転職。

入った会社は、超ブラック企業で、朝10時から、翌朝6時まで飛び込み営業。

スーツのほつれた裾を、ホチキスで留めて。黒のマジックで塗って、ごまかしていました。

革靴の靴底には穴があき、雨の日はびしょ濡れ。

悲惨なスタートでしたが、最終的には、当時の最高売上記録を達成しました。

奥自身の事例3:副業の起業から、独立成功へ!

そして、2010年頃に、副業で起業。

ところが、当初の2年間は、なんと、売上ゼロお客さまゼロ行進!

いくら大量行動しても、結果が出ないのです。

やむなく、なけなしのお金を使って、ゼロからビジネスを学びました。

自分より先に、どんどん成功していく人を見て悔しかったですが、、、

でも、やはり「あれ」を変えたから。

とても、楽しかったですね。

結果、2013年8月に独立できました。

その後も、何度か「あれ」を変えることでどんどん伸びて。

年商数千万円まで、来ることができました。

いま思えば、遠回りしたなあと思いますが。

あれを頑なに変えなかったら、今の奥はいません。

さて、勘の良い人は、もう気づいたでしょうか?

そのあることとは、何か?なぜ効果的なのか?

明日からは、その秘密を科学的に、解説します。

かなり面白い動画も、用意しました!

ワクワクしながら、楽しみに待っていてくださいね。

最新記事は、こちらのメルマガから、優先的に公開します。

ご質問は、メルマガの返信でお送りください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする