誰に対しても、優しくするのがホンモノ。

誰に対しても、優しくするのがホンモノ。

こんにちは。奥 武志です。

先日、コラボ開催で、こんなトークライブをやりました。

がんばっても超えられない壁を味方にして、ステージアップする方法

そのトークライブにご参加の方から、あるメールをいただきました。

すごく考えさせられるメールだったので、ご紹介しますね。

カウンセラーDVDの注文に関して、ご連絡を頂きありがとうございました。奥さんと、つぐさんとのトークショウでは様々な気付きを頂きました。

お二人が苦しい時期をどうやって抜けられたか、ターニングポイントとなった出来事や心情が綺麗ごとでないからこそ、胸を打ちました。

奥さんが出会ってこられた方々との経験を聞いて、人の懐への飛び込み力が半端ないと思いました^^

(ご著書を読ませて頂いたときにも感じたこと、今、書きながら思い出しました。)

じわじわっと、終わってからあれこれを思い出しています。ひとことで言うと勇気を頂きました。

あ、それと感動したのは、最後のお見送りでした^^

セミナー終了後、みなさんが部屋に残ってお話をされている中、わたしは帰りを急いで、そーっと退室したのですが、

なんと、奥さんが廊下に現れてビックリしました!

コンサルが終わったあと、エレベーターまでお見送りされることは想像していましたが、まさか、ここでも!

エレベーターの中から手をのばして、思わず、握手をしたくなりました。

そして、DVDのこともひとこと仰って下さったのです。

スタッフの方から、聞いていらしたのですね。

そのチームワークというか、細やかな気配りに感心致しました。

奥さんはもちろん、スタッフの方も、さりげないけれど、スゴイ気配りだなと感じたのです。

大切にされている感が増大します。

いつもメルマガに書いていらっしゃることを実際、身をもって体験させて頂きました。

なんだか、こんなことに感心したので、伝えたくなりました。

奥さんにとっては、フツーの事なんでしょうけれど^^

接客の質って、こんな風に感じるのだなと、お客様の立場で体験させて頂いたこと感謝しています。

(Kさんより)

メールを、ありがとうございました!

手前みそで、恐縮ですが、この内容を解説させてくださいね。

トークライブ終了後、カウンセラー向けDVDを買ってくださったKさん。

お見送りを、喜んでいただけて、良かったです!

奥はなるべく、セミナー後に、お見送りをします。場合によっては、お出迎えもします。

人数が多い場合は、全員は難しいですが、可能な限りしたいと思っています。

(65人受講のセミナー時も、やりましたが。)

セミナー前には、受付近くで、お出迎えをする。

セミナーが終わったら、エレベーターホールまで小走りで向かい。

1人1人、エレベーターの扉が、閉まるまでの間に、一言でも話す。

なぜなら、貴重な時間とお金を使って、学びに来てくださっているわけで。

「奥さんと、一言も話せなかったなあ。」

そういう残念を、持って帰って欲しくないから。

このお出迎えとお見送りを、喜んでくださる方が本当に多いんですね。

セミナー講師は、先生と生徒という側面もあります。

でも、サービス提供者とお客さまという側面もあります。

さらに突き詰めれば、1人の、人と人です。

だから、立場に関係なく、できることはやりたいと考えています。

気配りや優しさって、お客さまにするもの。ではなく。

誰に対してもするもの。して良いもの。

奥は、そう思うから。

例えば、お客さまに対しては、ニコニコと愛想が良いのに、周りの人にはキツかったり、冷たい。

こういうやり方は、ニセモノだと思うのですね。

立場がどうとか、関係なく。

「会いに来てくれて、本当にありがとう!!」

そんな気持ちを込めて、お出迎えや、お見送りを今後もしたいと思っています。

あなたも、お客さま以外の人にも、優しさを発揮してみてください。

自然と、気配りができるようになりますよ。

お客さま(だけ)に、優しくしてはいけません。

誰に対しても、優しくしてくださいね。それが、ホンモノです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする