お客さまに選ばれる人に最速でなる方法は、何だと思いますか?

奥 武志です。久しぶりの新連載を、お届けしています。

2019年、あなたも、お客さまに選ばれる人になれます!

「あなたがいないとダメなんです。」
「あなたにお願いしたいんです!」

そう言われる人になれます。

今回の連載では、その一番強力な方法を、お届けしていきます。

起業、副業している人なら、お客さまがどんどん来てくれます。

つまり、新規集客もリピートも、うなぎ登りです。

もちろん、ガツガツしなくても、そうなれます。

お勤めの方は、顧客様が増え、会社からの評価が上がっていきます。

時代の変化と共に、環境は大きく変わりました。

漠然とがんばるだけでは、選ばれない時代になりつつあります。

でも、問題ありません。

解決策は、ちゃんとあります。

そこで、今回の新連載を、始めることにしました。

あなたが、最速で、お客さまに選ばれる方法をお教えします。

前回は、その序章をお話しました。

【プロローグ】あなたの来年のライバル。

少しショッキングなことが、書いてありましたが、ドヨ〜〜ンとするのは、最初だけなので、ご安心ください(笑)

前回の内容に、多くの返信をいただきました。

これを読むだけでも、学びが多いです。

みなさん、一晩でアウトプットされてて、すごいなぁと感じました。それだけ、お仕事や日常生活で、普段から意識されてるんですね。今年一年、奥さんやコンサルメンバーさん達にお会いしてきて実感したことでもありますが、

【普段と違う環境に飛び込むこと】
【対話すること】

(中略)

自分とは違ってすごそうに見える人も、自分と同じように悩みや挫折も経験していること。

その出来事をどう捉えて、どう行動して乗り越えてきたのか?この両方を聞けること。

普段過ごしているのとは違う環境にいる人に、話を聞いてもらって(アウトプットして)、自分では気づけない角度からのフィードバックをもらったり、

自分自身でも、話しながら、自分が考えていることを深く理解し直したり。

時代の変化を、自分が、身近な人が、自分とは違う背景を持つ人が、それぞれどう見ているのか?多角的に知ることが大事なのかなと。

(中略)

連載の続きも、これからの奥さんのさらなる飛躍も、楽しみにしています。
(奥さんに胸を張って報告できるような、私自身の成長もо´∀`о)

(高橋さんより)

メルマガの答えになってないかもしれませんが、、、

時代が変わっても私が選び続けてる美容室と整体院は、

昔からの馴染みで、私のことを良く知ってくれていて、ある程度のわがままが通り、世間話や冗談を言い合えて、通うたびに心地よさと改善を提供してくれます。

「昔馴染み」には変えられないし、多少値上げはしてもクオリティは上がってるところがポイント高い気がします。

(上田さんより)

私の答えは、「お客様にどうなってほしいのか、ビジョンを持つ」ことです。

これがあれば、視野が狭くなったりせず、色んな角度から物事を考えられ、自分の信念を貫き、柔軟に様々なことが吸収できる

→お客様に提供、喜んでいただける→またあなたに、、、と言っていただけるようになるのかと。

自分なりに考えてみましたが、うまくまとまらず混乱してきたので元旦のメルマガですっきりできたらと思います。笑

奥さん、来年もよろしくお願いいたします!

(根本さんより)

奥さんからの問いかけ、ぼんやりと考えてました。

私は「思いやり」かと思います。

その人に何をしたら喜んでもらえるか、何を求めているか、何をしてあげられるか。

思いやりの押し付けも良くないので、その思いやりは独りよがりになってないかも大事かなと。

奥さんの回答を楽しみに年越ししますね。

良いお年をお迎えください!

(黒木さんより)

押し付けではない、さりげない心配り、心遣い、相手の事を思いやる気持ち。

そういう事が時代が変わっても、人が人に付く要素では無いでしょうか。

勤めている会社の社長が、5~6年前からずっと

「今までのやり方、考え方では生き残っていけない。時代が変わって行くように、私達もまた今までの考えを変えていかないといけないんだ。」

と言っています。

そして、時代が変わっても人に感謝する気持ちは、絶対忘れてはいけないとも言っていました。

時代とともに、変化していかなければいけないところと

時代が変わろうとも、大切にしていかなければならないところが有ると思います。

(佐々木さんより)

私の考えた答えは、「お客様の話を受けとめる」ことです。

自分がお客様の立場だったら、そんな方に接客や施術をお願いしたいと思います。

また、先日私を指名をしてくださったお客様のことを振り返り、施術の技術がどうというより

その方の話を聞いて、受けとめることができていたからなのかなと思ったからです。

奥さんの答え、楽しみに待っています(*^▽^*)

(根本さんより)

いつもメルマガありがとうございます。読解力がないのか、何を答えればいいのか理解できず。

ひねりだしたのが「プラスワン」という単語でした。

それだけで終わらず、何かもうひとつ。

みたいな感じでしょうか?

追加です。

このお客様の為に自分は何ができるか常に全力で考えること。

だと思いました。

(原さんより)

選ばれるための、たった1つの解決策は・・・

「約束を守ること」かな?と思いました。

納期とか、期限だけでなく、受け取ったお金をぼったくらない商品のクオリティとか。

たぶん違うと思うし「分かりません」と言うのが本音ですが・・・

(上田さんより)

おくさん。いつもメルマガありがとうございます。

自己開示と、期待しているプラスα(1品)かな?と思いました。

あっ!たったひとつじゃないな(照

(大村さんより)

奥さん、こんばんは。

私なりの答えは、自分を磨いて、私のファンになってもらうこと。

これから副業して、独立したいと思っており、来年は、たくさん学んで行動する年になりそうです。

DVDの購入もまだですが、セミナーにも行ってみたいです。どうぞよろしくお願いします♪

(宮澤さんより)

あの感想文に答えがあるのですよね。もう、ここしかない!

「料理を一品サービスする」

これが、選ばれるために必要なことだと思いました!!

と、いうのは前置きで^^

「皆、最初からうまくいっていたわけではない挫折があったから、その経験をパワーに変えて乗り越えてきたんだ 」

ここでしょうか。

その人にしかないストーリー。

このことは、ずっと前から奥さんも、セミナーなどで話されていましたよね。

これから、もっともっと優れた商品やサービスが増えたとしても。

今にいたるまでの、その人のストーリーから見えてくる、魅力や人柄が、選ばれるポイントなのかなと思いました。

(小嶋さんより)

奥さんこんばんは!いつもありがとうございます^^昨日のメルマガにあった、生き残るためのたった一つの解決策。

私なりに考えた結果は、こうです。

ちなみに、たった一つにしぼることができなかったので、奥さんからの答えを楽しみに待っています♪

まず一つ目は、うまくいっていない挫折を経験としてパワーに変えて乗り越える(乗り越えてきた)こと。

これは、諦めずに、成功するまでやり続けることなのかなと思いました。

次に、皆さんにさりげなく、お料理をプレゼントしたこと。

さりげない、気遣い。相手が喜ぶことは何か、いつも考えているからこそできる気遣いなのかなと。

それができるとできないとでは、大きな違いがあると私は考えます。

そして三つ目に、普段行かない場所で、普段会わない方に会うことでよいエネルギーを得ること。

常に自分を高めるためには、様々な人(よいエネルギーを持った人や自分より活躍している人など)と会って、エネルギーチャージをする必要があるのかなと思いました。

ワークを送るのが、遅くなってしまいましたが、今日のメルマガも楽しみにしていますね!

(秋葉さんより)

奥さんへ

お客様に選ばれるためには人としての「あり方」が問われると思います。

お客様に対して自分がどうあることが大切なのか。

常に常に相手の為を考え心と言葉と行動でそれを示して行くこと。

なんて完全に出来てはいないことではありますが私はそう考えています。

(大中さんより)

奥さん、こんばんは。いつも、ボリュームたっぷりのメルマガを送って下さり、ありがとうございます(^○^)。

こんなに、盛り沢山の情報、お知らせ、アドバイスを無料で教えて頂けて、本当に感謝しております。

ここまで、無料メルマガにおとしこんだ内容の話を送って下さる方はいませんでした。

しかも、私の頭でもわかりやすく!(笑)

返信をするのにはかなり、勇気が必要な私ですが、今日は長文で送らせて頂きますネ🎵

以前、奥さんの12ステップ講座にありました『ワーク』の中で

『自分がお客様だとして、してもらったら嬉しい事は何ですか?』とありました。

私はノートに書き出して、全部で14項目ありました。

その14個に共通して見えてるのが、

『承認感』でした。

・自分を受け入れてくれている
・自分を受け止めてくれている
・自分に共感して、温かい感情を与えてくれている
・私の考え方が間違っていたり、共感しづらいものであったとしても、最初から、否定しないでいてくれる

などなど、細かい内容文は省きましたが、

『あ!この人、私に好意を持ってくれている!』

と、感じさせる事!が入り口になり、

そのあと楽しくリラックスしたおしゅべりタイムを一緒に過ごすと、私の場合は、いちころにその人に惚れちゃいます(笑)

これが、正解ではないかもしれませんが、

『してもらったら嬉しい』ので、きっと、次から指名しちゃいますネ♪

と、言う事で元旦の奥さんのメルマガを心待ちにしております。

どうぞ、元気で良いお年をお迎え下さいませ。(^o^)/

(鎌田さんより)

奥さん、こんばんは! おだじまみえです。

改めまして、先日のプレミア忘年会、そして、メルマガやブログでのご紹介、ありがとうございました。

奥さんのご紹介で、という方からのメルマガ登録が何件もありました!ありがとうございます。

さて、

「これからの時代、選ばれ続ける人になるには何をしたらいいのか?」

というお題への意見募集が一晩延期されたとのことですので、私からも送ります。

私からは、、、

「相手の期待を超えること」かな?と思いました。

・忘年会だから、色々な人がいるから、主催者の人とはそんなに話しはできないだろう。
・お料理も美味しくて雰囲気も素敵で、充分満足。来てよかった〜。

と思っているので、それで充分満足なのです。

ですが、そんなこちらの事前期待をサラッと上回る対応を、いくつも奥さんがしてくださったんですよね。

それで、「いい会だった、楽しかった」で終わらずに、本当に感動してますますファンになりましたし、この感動を伝えなければ!!と思ったのだと思います。

「この位やっておけば、大丈夫だろう」ではなく、

期待値を超えて喜んでいただくために、何ができるか。

私も考えていきたいと思います。

今回のメルマガでの皆様の意見も、とても勉強になりました。

それでは、次回メルマガの正解発表、楽しみにしておりますね^^

(おだじまさんより)

皆さん、なかなか、良いところをついています!

本当に意識が高くて、嬉しくなりますね。

せっかくなので、お一人ずつ、解説します。

>【普段と違う環境に飛び込むこと】【対話すること】

これは、奥が常々、言っていることですね!視野を広げ、自分を知り、成長するにはこれが一番です。

お客さまから選ばれるには、こういう繰り返しで、視野が広い人になることは、最も重要だと奥も思います。

>「昔馴染み」には変えられないし、多少値上げはしてもクオリティは上がってるところがポイント高い気がします。

すべてのお客さまを、昔からの馴染みにすることは不可能ですが。

それくらい、距離が近く、でも居心地の良い関係を保てたら、お客さまと末永く関係を維持できますね。

>私の答えは、「お客様にどうなってほしいのか、ビジョンを持つ」こと

お客さまの未来を考えるこの視点は、とても良いと思います。

私がどうしたいより、お客さまにどうなって欲しいか?が定まっていれば、喜ばれることをずっと考え続けられますね。

>思いやりの押し付けも良くないので、その思いやりは独りよがりになってないかも大事かな

思いやりが大事、というのは誰でも思いつくでしょう。

でもそれが、押し付けになっていないか?に着眼点を置くのは、素晴らしいと思います^^

>さりげない心配り、心遣い、相手の事を思いやる気持ちが、時代が変わっても人が人に付く

ひと対ひとの部分では、ずっと変わらないものがあります。感謝や思いやりです。

でも、環境は、時代とともに変わるので、適応をする変化が必要ですね。

>お客様の話を受けとめることです。

これは、奥がずーっと言い続けていることですね。

お客さまの話を、よく聞くから、気持ちがわかり、喜ばれるものを提案できます。

>それだけで終わらず、なにかもうひとつ。

お客さまが喜んでくれるものを、もうひとつ何か加えられないか?

いつもこう考えられる人は、選ばれる人ですね。

これがない人は、ただの凡人です。

>このお客様の為に自分は何ができるか常に全力で考えること。

シンプルですが、それゆえに、結果を意識しすぎると抜けやすい点ですね。

こういう当たり前なことが、選ばれる人が徹底していることでもあります。

>約束を守ることかな?と思いました。

人として当たり前のことですが、これも大事。

サービスのプロである前に、人としてのあり方が問われる時代でもあります。

>自己開示と、期待しているプラスαかな?

自己開示をすることで、あなたの人柄や価値観がお客さまに伝わる。

お近づきになるのに、確かにうってつけです。

>自分を磨いて、私のファンになってもらう。

自分を磨き続けることは、プロとして大切です。

では、何をどう磨くと良いのか?

ここを具体的に掘り下げると、良さそうですね。

>今にいたるまでのストーリーから見えてくる、魅力や人柄が、選ばれるポイントなのかな。

確かにずっと前から、奥はこれを語っています。

良い商品やサービスを用意することは、もちろん大前提ですが。

これだけ情報が溢れる時代です。それだけでは、差別化できませんよね。

>挫折を経験としてパワーに変えて乗り越える(乗り越えてきた)こと。

過去の経験を糧にすれば、それはチカラになりますね。

それにより、諦めずに、成功するまでやり続けたら、何かを成し遂げられそうです^^

>さりげない、気遣い。相手が喜ぶことは何か、いつも考えているからこそできる気遣い

もはや解説不要!というほとに。

お客さまに選ばれるためのまさに、王道ですね!

>普段行かない場所で、普段会わない方に会うことでよいエネルギーを得る

奥のメルマガを、よく読んでくださっていますね(笑)

これもまた、人に良い影響を与えられる人になれる、大きな秘訣です。

>常に相手の為を考え心と言葉と行動でそれを示して行くこと。

これもまた、ひととしてのあり方ですね。

お客さまから選ばれるには、お客さまから人としての信頼を得ることは、とても重要です。

>『承認感』『あ!この人、私に好意を持ってくれている!』と、感じさせる事

人間には、承認欲求が備わっています。

受け入れてくれた、共感してくれたと感じたら、お客さまはぞっこんになるでしょう(笑)

>「相手の期待を超えること」かな?と思いました。

なんと!おだじまさんご本人からも、メールをいただきました!

ありがとうございます^^

ご本人の声は、とても貴重なので、次の回で取り上げます(笑)

それにしても、予想以上に、素晴らしい意見が多かったです。

そして、かなり良い、脳トレになったようです。

他の人の意見を読んで、イメージしやすくなったとも思います。

それでは、これからの時代、何をしていけば良いのか?

何をやれば、変化に適応して、選ばれ続ける人になれるのか?

その答えは、こちらで公開します。

【重要】2019年の顧客満足のトレンド

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする