【超重要】ファンを失ったしくじり体験談と、復活劇。

奥 武志です。

お客さまに喜ばれて、自分のファンになってもらおう!

人柄(世界観)&気配りの融合型ファン作り

そんなメソッドを、連載でお届けしています。

今日は、読みごたえがある、超ウルトラ級な重要メッセージをお届けします。

その前に、前回までのおさらいです。

1話:【新連載】あなたの来年のライバルは、この人です。

2話:お客さまに選ばれる人に最速でなる方法は、何だと思いますか?

3話:2019年の顧客満足のトレンド

4話:【初公開】人柄(世界観)&気配りの融合型ファン作りメソッド

5話:ファンとアンチの決定的な違いとは?

6話:【メソッド1】人柄型(世界観型)ファン作りの全貌。

7話:安室ちゃんと結弦くんに濃いファンが多い理由

8話:【メソッド2】気配り型ファン作りの全貌。

9話:周りの人からもファンになってもらえる人

10話:アンチから批判を受けたらどうすべきか?

ドカンと自己最高売上を達成。バストケアサロンの告白

元コンサルメンバーさんで、バストケアサロンをされている、Uさんという方がいます。

コンサルを受ける中で、ドカン!と自己最高売上を達成されました。

ところが、コンサルをお休みしてから、ある大切なことに気づいたそうです。

今回の連載を通じて、こんなメッセージを送ってくださいました。

他の方のお役に立てるなら、という優しさで、書いてくださいました。

失敗談さえも、他の人のために、赤裸々に。

なかなか読めない、貴重な裏側のお話です。

メモをご用意の上、しっかり読んでください。

奥さん、いつも困っている人のために、愛のあるメルマガをありがとうございます。

私は奥さんの大大大ファンの1人です。

人柄&気配り融合型ファンづくりのメルマガに通じることで、

しくじり経験談とファンづくりで成功した話をしたいと思います。

サロンオープン以前に、サービス業の仕事をしていたので、リピーターを増やすには、ぜったい接客が基本だと思っていました。

それで、一流ホテルで磨かれたおもてなしを教えてくれる奥さんを見つけて、この人しかいないと思っていました。

主人の反対をおしきり、奥さんにコンサルをお願いしました。

奥さんはいつも的確で、かならずお客様目線でもあり、私目線も大事にしてくれていました。

コンサルを始めて1か月たらずで、売上が〇〇万から〇〇〇万と、見たことない数字になっていきました。

そのうえ、リピーター数が10名ほどしかいなかったのが、理想としていた目標数の35名にいくことができました。

奥さんってやっぱりすごい!とつくづく思いました。

ですが、半年後思わぬ展開になりました。

どこかで、これでもう大丈夫!と変な自信がついてしまった私は、コンサルをストップさせて、新しい技術や知識に、精をだすようになりました。

すると売上は、最高売上の半分にまで落ちていき、10名のリピーター様がこなくなりました。

振り返ると、自信過剰になったために、あるしくじった行動をしていました。

それが、たとえば

・目標や期間を決めないから、お客様を戸惑わせていた
・ほめることや前向きな言葉をかけることが少なかった
・POPもお客様がためになるものをやめて、物販の宣伝が増えた

・ただ厳しく、セルフケアだけができていないことに着目していた
・結果の振り返りもせず、技術に問題があったことから目を背けていた
・お客様が喜ぶサービスよりもっと最高売り上げをだすことを優先にした
・尊敬語をあまりつかわず、関西弁でなれなれしい友達のような言葉遣いが増えた

すべて、当初は意識してできていたはずなんです。

結果がでにくい人には、どんな施術をしたらいいのか工夫する努力をしていたのに、

お客様ががんばってサロンケアを続けることで得られるベネフィットを伝えられていたのに。

使ってほしい商品への、熱い想いが伝えられていたのに、

お客様の結果に対する不満なことのヒアリングをしたり、途中経過も写真をみせて伝えてモチベーションをあげる努力はしていたのに。

数字が下がっても、お客様にはマイナスな言葉や表情をしないように気を付けていたのに、

お客さまへは、誠意をもって、感謝を忘れない気持ちでいたのに。

これは、慣れによる心のゆるみです。

そんな時に、ぱっと思いついたのが奥さんでした。

奥さんのDVD、いただいたアドバイス、テキストを急いで読み返し、あらゆる基本的なことが、抜け落ちていたこともそうですが。

「お客様が求めていることが、これなんだ!」

と、ストンと自分の中に落ちてきました。

・尊敬語で丁寧な言葉遣いの方が安心
・熱意があると信頼したいと思えたり、応援したくなる

・途中経過を具体的にお伝えするとモチベーションが保てる
・ねぎらいの言葉や応援のメッセージをもらえると励みになる

・明るい笑顔で、前向きな言葉をいうと、また会いたいと思える
・ゴールの先のベネフィットを思い出させることで続けることが大変でもがんばれる
・時間がかかろうとも、目標は叶うと誰より信じていることを伝えると希望がもてる

これらを意識してから、リピーター様から、

「ここはパワースポットです」
「関西NO、1のバストケア専門サロンです」

「いつも考えてくださって、ありがとうございます」
「とても良いサロンに出会てよかったです。また楽しみにしています」

「毎月癒されてます。いつも丁寧に施術していただきとても感謝しています」
「他の予定よりここにくるのを一番に優先にしています。私にとっては何よりの癒しなので」

自分にはもったいないほどのお言葉を、言っていただけるようになって、

すごく幸せです。

お金を費やしているからには、ちゃんとセルフケアをする、ちゃんと変わってくることに意識をむけて実感できた。

と言ってもらえることが多くなりました。

それがいい化学変化をおこし、表情も言葉も変わったり。

不思議ですが、前向きに人生を考える関係になっていました。

私にとって、お客様の存在は、つねに学びをくれて、人として成長させてもらえるものに変わりました。

そして、2つ目が、バッググラウンドストーリーをつたえることで、物販がしぜんに売れていた話です。

私は、物販が苦手で、奥さんにも何度か、やっぱりだめですと諦めモードで、相談していました。

奥さんからはそれなら正直に話すといいですよとアドバイスをいただいて、

「あれもこれも商品をおすすめして、売り込みみたいですよね。私もそういうの嫌いなんです。でも私もこれを使うようになってから、弾力感がでて、重たい胸に変わってきました。結果がでるものはおすすめしたい性格なので、ついあれもこれも言いたくなるんです。」

と正直に話すと、すすめられると警戒されていた空気感がなくなり、あっさり買います!の返事に。

ある時からお客様の生理不順が気になり、食生活のことを伺うと、

私が大病した原因に当てはまるような食事をしていることがわかり、栄養学の勉強を続けています。

そして、その栄養学の先生が自ら製造しているサプリを導入しました。

はじめは、なかなか導入したサプリが売れずにいましたが、

奥さんにいただいたアドバイスに、自分の経験を思い切って話してみました。

すると、真剣に話を受け入れてくるようになり、前向きに意識が変わって、サプリを試したいという方が増えていきました。

私がその時にお伝えしたのは、

===

いきなりこんな話をすると驚くかもしれないですけど、私ね、実は〇〇という子宮の病気をしたことがあるんです。

いま、栄養学の勉強をして、その原因が食事とストレスにあることがわかってきました。

〇〇様は、当時私がしていた食生活をしているとふと思って、いわずにいられなくなりました。

私も、そんな病気になるとは思ってもいなかったですけどね。こんなんでなるもんなんだと、思いました。

それなら、もっと前からこのことを知りたかったと今では思えるんです。

だから、いま〇〇さまに不足している栄養素が、普段のお食事でとれるまで、

血液のターンオーバーの期間だけでも、この無添加のサプリで体質を変えていきませんか。

おせっかいなおばさんで、ごめんなさいね。

(途中、端折っている部分もあります)

===

素直な気持ちをさらけだし、私に、お客様は真剣なまなざしで、

「そんなにいいものならやってみる」

と、食生活も完全に改善して、だいぶ体調がよくなっています。

それだけではなく、表情まで変わり明るくなりました。

私の経験を通して、必要な商品を知ってもらうことで、人助けになるんだと嬉しくなりましたし、私自身の言葉も表情も変わり始めました。

それがお客様にも充満しています。

新規のお客様にも、少々暑苦しくてもなぜこのサロンをしているのかという想いをぶつける。

私という人間はこんな想いで、メニューや商品をすすめてくれているんだと、お客様も感じ取ってくれています。

有難いことに、リピーター様からは、

「Uさんおかげで、人生変わりました。ほんとうに恩人です」

新規のお客様からは、

「こういうサロンに通うのが理想です。きて本当によかったです。これからよろしくお願いします」

と、今まで言われたことがない言葉がばかりです。

まだ完ぺきとまではいかないけど、そんな自分も認めて、改善していけばいいかなと、前向きにとらえて考えるようにしています。

これを書きながらも、自分がこんな風に思っていたのかと、自己発見にもなり、

このような機会をくださった、奥さんに感謝の気持ちでいっぱいです。

いつもなにからなにまで、ありがとうございます。

素晴らしいメールを、ありがとうございました。

このメールをくださったのは、この方です。

あなたは、メールを読んで、何を感じましたか?

1つずつ、振り返ってみましょう。

見たことない!夢のような結果からのスタート

コンサルを始めてから、売上が〇〇万から〇〇〇万と、見たことない数字になった彼女。

リピーター数も、3.5倍に増えました。

起業、開業している人や、お勤めでも、数字が出るお仕事の場合。

こうして、数字の結果が出ることが、1つの目標になりますね。

あるいは、数字が出なくても、目標を達成するとか、そういうのも同じです。

でも、奥は、思います。結果は、確かに大切です。

でも、いちばん大切なのは、どういう風に、結果が出たのか?お客さまをどれだけ幸せにしたか?

さらに言えば、その結果に対して、その後、どう取り組んでいけるか?

キレイゴトに聞こえるかもしれないけど、奥は本気で、そう思っています。

だから、しつこいくらいに

ファンになってもらえる人になれ!

そう言っているのです。

うまく売った!きっちり結果が出た!できた!

と、自分の結果を喜んで終わりではなく。

喜んでもらえた!お客さまから選んでいただけた!気に入っていただけた!

お客さまにファンになっていただき、お互いの幸せを叶えられた。

それが、理想的なんじゃないかな?そう思います。

だから、結果が出る、というのは、ゴールではないと思っています。

大切なことは、ファンを作り、喜ばれ続けること。

さて、そんな彼女は、結果が出たことで、これでもう大丈夫!と思ったそうです。

自信がつくことは、すごく良いことですよね。

新しい技術や知識も、お客さまに喜んでいただけるもの。これも良いことです。

ですから、それを学ぶことがダメ、という意味ではありません。

ただ、奥は、覚えています。こんな趣旨のことを、お伝えしたことを。

メニューを変えて、カウンセリングや会話も工夫して、売上が過去最高を記録。

良い流れになってきたので、理想を言えば、この流れを安定させていくことが大事。

技術と栄養学ももちろん大切だけど、経営と接客をもう少し磨き続けると良いよ。

売上が伸びてきた時に、別のことに取り組み、また売上が落ちてしまった!と慌てる方が少なくないから。

ご本人は、覚えていらっしゃるか?わかりません。

ただ、結果的には、その通りになりました。

でも、誤解しないで欲しいのは、これは彼女がダメとか、そういうことではありません。

実は、多くの人が通る道であり、もちろん、奥も何度も、過去に経験しています。

こうした、1つ1つは、小さな気配り。

お客さまが、より良くなれるように、目標を決めるなどの配慮をする
褒め言葉や、前向きな言葉で、気持ちを明るくする気配りをする
POPやお知らせなども、お客さま目線の思いやりをこめる

お客さまのできていないことより、できることに着目する
スゴイ技術を追うのではなく、喜ばれる技術に目を向ける
売上を追いかけるのではなく、お客様が喜ぶサービスを優先する
言葉遣いも、馴れ馴れしくならない、良い意味のフレンドリーを維持する

こういったものを、コツコツ積み重ねることって、すごく地味です(笑)

地味だからこそ、つい忘れがちになりやすいのですね。

彼女の場合、もともとできていたことが、たくさんありました。

コンサルで学び、さらに気配りをたくさんできるようになりました。

大きな結果は、その積み重ねで、生まれたものです。

でも、彼女もおっしゃっていますね。

人間は、慣れによる心の緩みが、必ずおきる。

逆に言えば、この緩みに気をつけて、気配りをコツコツやる。

それだけで、選ばれ続けることが、可能なのです。

気配り型ファン作りで、完全復活!

彼女の場合は、ご自身の緩みにすぐに気づいて、学び直しました。

コンサルの時に、奥がお伝えしたアドバイスを見直して、DVDやテキストも読み返して。

お客さまが求めているは、これだったと思い出しました。

その一例が、メールの中に書いてありますね。

・尊敬語で丁寧な言葉遣いの方が安心
・熱意があると信頼したいと思えたり、応援したくなる

・途中経過を具体的にお伝えするとモチベーションが保てる
・ねぎらいの言葉や応援のメッセージをもらえると励みになる

・明るい笑顔で、前向きな言葉をいうと、また会いたいと思える
・ゴールの先のベネフィットを思い出させることで続けることが大変でもがんばれる
・時間がかかろうとも、目標は叶うと誰より信じていることを伝えると希望がもてる

これらは、ごくごく一部ですが、やはり効果が出ました。

「ここはパワースポットです」
「関西NO、1のバストケア専門サロンです」

「いつも考えてくださって、ありがとうございます」
「とても良いサロンに出会てよかったです。また楽しみにしています」

「毎月癒されてます。いつも丁寧に施術していただきとても感謝しています」
「他の予定よりここにくるのを一番に優先にしています。私にとっては何よりの癒しなので」

こうした、喜びの声をまた、たくさんいただけるようになり。

数字以外でも、私は幸せだなと、実感できる日々が復活しました。

お客さまと、前向きに人生を考える関係になれるなんて、プロ中のプロですよね。

こうして、気配り型ファン作りを、フル活用してくださっています。

人柄型(世界観型)ファン作りで、さらに上昇気流へ

そして、バッググラウンドストーリーを伝えることも、彼女は始めました。

コンサル中にも、もともと、ここはアドバイスしていたのですが。

それを彼女は、きっちりと実践されました。

自分の過去の体験談や、今の思いを正直に話すことで、信頼度が増したのです。

また、なぜこの商品(サプリ)を導入したのか?

その背景にある、病気をされた経験も踏まえて、しっかりと思いを伝えました。

すると、真剣に話を受け入れてくるようになり、前向きに意識が変わって。

サプリを試したいという方が増えたそうです。

まさに、人柄型(世界観型)ファン作りですね。

2019年、ファンを増やす!カンタンな方法

奥は、彼女のこの言葉を読んで、ウルっときました。

「私の経験を通して、必要な商品を知ってもらうことで、人助けになるんだと嬉しくなりましたし、私自身の言葉も表情も変わり始めました。」

こうして、自分の存在価値を深く、実感してくれて、お教えした奥も幸せです。

そして、最後に。

気配りと人柄(世界観)について、もう1つ補足しておきます。

2019年、ファンを増やす!カンタンな方法です。

彼女のメールを、もう一度、読んでみてください。

「奥さん、いつも困っている人のために、愛のあるメルマガをありがとうございます。私は奥さんの大大大ファンの1人です。」

「これを書きながらも、自分がこんな風に思っていたのかと、自己発見にもなり、このような機会をくださった、奥さんに感謝の気持ちでいっぱいです。」

この2つは、奥に対しても、気配りをしてくださっています。

また、他の方のお役に立てるならと、失敗も全て赤裸々に、書いてくれたこと。

そしてこのセリフ。

「まだ完ぺきとまではいかないけど、そんな自分も認めて、改善していけばいいかなと、前向きにとらえて考えるようにしています。」

ここには、彼女のやさしい人柄、謙虚な人柄、前向きな人柄が、にじみ出ています。

だから、お客さまがファンになり、彼女を選ぶのです。

難しそうに見えますか?

そんなことありません。カンタンです。

植田さんがこうして、失敗談をシェアしてくれたのです。

その思いをあなたは受け取って、ファンになってもらえる人を目指す。

それをやるだけです。

ただ読んで、良い話だなあで終わったら、彼女の思いは、どこに行ってしまうでしょう?

ただ読んで、スゴイ方だなあで終わったら、彼女の苦労や頑張りを、バカにしています。

ただ読んで、私にはムリだなあで終わったら、シェアしてくれた彼女の話を、無駄にします。

彼女の思いを、しっかり受け取って、あなたも一歩を踏み出してください。

追伸、

すでに、こんな愛ある感想も、ザクザク届いています。

奥さんこんにちは。植田さんの体験談、読ませていただきました。

成功したことだけでなく、失敗談までお話ししてくださるって、ものすごく勇気がいることだったのでは。

そういうことって、自分で振り返るだけでも目を背けたくなったり、しんどくなったりすることだと私は思います。

奥さんだけでなく、植田さんからもとても愛を感じました!

ファンの皆さんは、こういった愛を感じていらっしゃるのかな(^-^)

それだけでなく、本当にコツコツした細かい気配りが同時に必要なんだと感じました!

今まで私は、自分の出来ていないところばかり見て落ち込むことが多かったです。

「本当はもっとこうしたいのに、なんでこんなこともできないんだろう、、、」

と自分のことが嫌いで嫌いで一人で泣いていました。

奥さんに出会ってからはそれが段々少なくなり、失敗や出来ないことがあっても

「じゃあ明日はこうしてみよう!」

と、振り返ってチャレンジできるようになってきました。

するとそれが楽しくなって、できることを少しずつ増やしていこうと、以前じゃ考えられない前向きさが出てきました。

どうしてだろうと思っているところに、奥さんの「相手を200%信じぬく」のメッセージ!

奥さんが、これをしてくださっているからだ!とものすっごい実感が湧きました!!

植田さんが、「まだ完ぺきとまではいかないけどそんな自分も認めて、改善していけばいいかなと前向きにとらえて考えるようにしています。」

とおっしゃっていたのも、奥さんからの信じる力を感じていらっしゃるからなのかなと、勝手ながら思いました。

植田さん、貴重な体験談を聞かせていただき、ありがとうございます!

(セラピスト、Nさんより)

心に突き刺さり、感動しました。。(>_<)

永久保存版です!!

いつもいつも無料で、ここまで公開してくれる奥さんに感謝の気持ちしかありません。

失敗談をみなさんのためにも、ここまでわかりやすく公開してくれた植田さん、感謝です(>_<)!

勇気がいることだったと思います。たくさんの方を救ってくれたと思います!

お客さんに素直に関わって、でいいんだと知れてホットして、勇気が沸いてきました!!

いつもいつも心に染みわたり、心に突き刺さるメルマガを本当にありがとうございます!!

(セラピスト、Sさん)

こんなに細かく成功、しくじり体験を書いて下さった植田さんへ感謝したいと思います。

人って、上手くいったこと、成功体験は、いくらでも話せるし、話したがりますが、しくじり体験は出来れば言いたくないものだと思います。

もちろん、言わない人がダメとかそういう事ではありません。

人間誰しも言いたく無い部分は持っていると思いますから。

私はまだ何も起業も開業もしていませんが、これからの参考にとてもなる内容でした。

個人経営だけではなく、スタッフさんがいるお店で見た時もお客様と接するのは人対人なので、スタッフさんにファンが増えるとお客様にとってもサロンにとっても、とても良い事だと思います。

綺麗事だと言われても、人に喜んでもらえて、人のお役に立てて、それがビジネスとして成り立つのであれば、私はとても素敵な事だと思うし、私はそんなビジネスをしたいと、とっても思います。

(物流会社の事務スタッフ、Sさんより)

いよいよ、ファン作りの連載は、終盤です。

ここまで、成果事例をたくさんご紹介しました。

お勤めで、ファンを生み出した秘書小嶋の事例
教室系で、ファンを生み出した和田先生の事例

サロンで、ファンを生み出した片田夫妻の事例
カウンセラーで、ファンを生んだHさんの事例

フェイシャルでファンが増えた井口さんの事例
バストケアサロン植田さんの濃密なファン事例

次は、こんな方に、読んで欲しいテーマです。

・技術にこだわる、職人気質の人
・先生ポジションの人

カウンセラーやスピリチュアル系(ヒーラーや占い師など)など。

養成講座やスクールで資格を取ったけど、気配りや接客についてはほとんど、教わっていない。

そういう方に、うってつけのお話です。

職人系のお仕事や、先生ポジションの人にファンは必要か?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする