おくたけし誘拐事件(解決編と最後のクイズ)

こんにちは。奥の秘書の小嶋やちよです。

昨晩は、緊急事態メールに、たくさんの愛あるご返信をいただきました。

心より、御礼申し上げます。

昨晩のメールを読まれていない方は、こちらをご覧ください。

【緊急】奥 武志が怪盗4429に、誘拐されました。

皆さまから、感想と一緒に、暗号の答えを送っていただきました。

怪盗4429が残した、難解な暗号。

何度読んでも、まったくわからない。

時間だけが、刻一刻と過ぎていく。

焦りと緊張が、ピークに達したそのとき・・・!

ゾクゾクと届く、読者さんからのメール。

「お、く、た」を消したら、

「あきばぷらざにこい」になりました!

きっと居場所はそこです!

(片田さん)

奥さん、なんと、誘拐されてしまったんですね!!あきばぷらざという所に軟禁されてるのかもしれませんね?!笑

(藤林さん)

そうか、そうだったんだ!

怪盗4429からの暗号の解き方は、こうでした。

『たくおたあたお くたきおくく たおたばたく くたたぷおたお くおくらたた おざたおくたお たおたに おくくたこお くくおたいお。』

解くカギは、「おくた けし」

そう。暗号文から、おくたを消すのです。

残った文字を読むと、「あきばぷらざにこい」

真実は、いつもひとつ!ありがとう、名探偵さんたち!

そして、メルマガの感想は、なんと1晩で、42通も届きました!!!

うう。嬉しすぎて、涙が止まりません。

(奥さん、待っててくださいね!助けに行きます)

皆さんからの、あつい感想を手に秋葉プラザへと急ぎました。

秋葉原駅から、博士の開発したスケボーで5秒。

(ここが秋葉プラザね。ずいぶん駅近だわ。)

高鳴る鼓動をおさえながら、重い扉を開けると、

そこには・・・・

あっ!

怪盗4429と談笑する、奥さ・・・

ん?え?

コラッ(笑)

ちょっ、なんで笑ってんの?なに話してるの?

奥さんに、声をかけてみました。

(や=私、お=奥さん)

や「なにやってるんですかっ!」
お「あれ?どうしたの?」

や「どうしたのじゃないです!」
お「ああ、突然さらわれたんだよ^^」

や「じゃあ、悲壮感を漂わせてくださいっ!」
お「えっと、こんな感じ?(´ε`;)

や「もういいです・・・」
お「ちょっと話してたら意気投合してさ。」
や「はあ・・・なにを話してたんですか?」

もう、腹がたつやら、ホッとするやら。

事情をメルマガの読者さんに、ちゃんと話してもらいます。

ここから、奥さんにバトンタッチしますね。

皆さまのご尽力、ありがとうございました!

=====

こんにちは。奥 武志です。

お騒がせして、申し訳ありませんでした。

無事に生還しました。心も身体も健康です。

いなくなるまでの話は、小嶋が話した通りです。

それで、怪盗4429と話していたことですが。

連載の最終回で、書こうとしていたことを話したら、意気投合してしまい。

こんなやり取りをしていたのです。

おく「カクカクシカジカでね。今があるってこと」
怪盗「あーなんかわかるわ。俺も似た経験あるー」

おく「マジ?やっぱBGSは、共感を呼ぶなあ。」
怪盗「うん、仲良くしてよ。助け合っていこう!」

おく「おうよ!」
怪盗「それさ、もっとたくさんの人に話したら?」

おく「そう?君の話も、もっと伝えるべきだよ。」
怪盗「じゃあ最終回が終わったら、ラインして。」
おく「りょうかい♪」

ここで、小嶋がやってきたので、4429とは、バイバイしました。

皆さんのお陰で、無事に帰ることができました!

そして今、届いたメールを読破し終わったところ。

ということで!

連載の最後に登場する方の話を、しようと思ったのですが。

長くなったので、次回に書きます。

ただ、最後にもう1つ、謎解きチャレンジです。

(ここから、ギュ〜ン!と現実に戻ります、笑)

皆さま、この謎解きを楽しんでくれたようですが。

なぜ今回、こんな物語をお届けしたと思いますか?

明日は、この3つを連載の最後に、お届けします。

1:融合型ファン作りの成功事例!ラストは誰か?
2:なぜ、謎解きのストーリーが展開されたのか?
3:そもそも、4429とは一体、誰だったのか?

せっかくなので、最後にクエスチョンです。上記3つを、当ててみてください。

1は、簡単なので、ヒントなし。
2は、あなたが何を感じたか?がヒント。
3は、「ステージ」がヒント。

共通点は、「ファン」です。

全部、正解したら、かなりの奥マニアですよ(笑)

期限は、明日の1月24日(木)17時まで!

締め切りました。

あなたの推理力を、働かせてくださいね。

みなさまの推理は、こちらです。

なぜ、謎解きのストーリーが展開されたのか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする