なぜ、謎解きのストーリーが展開されたのか?正解発表。

こんにちは。奥 武志です。

おくたけし誘拐事件(解決編と最後のミッション)

こちらの最後のミッションの後も、メールが止まりません!

1:融合型ファン作りの成功事例!ラストは誰か?
2:なぜ、謎解きのストーリーが展開されたのか?
3:そもそも、4429とは一体、誰だったのか?

この3つについても、みなさま、必死に考えてくださいました。

一部をご紹介します。

佐々木です。奥さんご無事で良かったです(^^)

1:融合型ファン作りの成功事例!ラストは誰か?

奥さんご本人

2:なぜ、謎解きのストーリーが展開されたのか?

ごめんなさい。本当に誘拐されたとはもちろん思ってはいませんでしたが、奥さんがこんなストーリーを考える…て事は、それなりの意図があると思い。

まだお会いした事もありませんが、1ファンとして、奥さんの仕掛けに乗ってみました。

3:そもそも、4429とは一体、誰だったのか?

ヒントのステージ…舞台とかのステージなのか、それとも段階的な感じのステージなのか…と色々考えたのですが、ちょっとわかりません。44年2月9日生まれの誰か?とか、シシニクで、イノシシどしの人とか?わかりませんf^_^;

こんにちは。自分は難解でした。。

1:融合型ファン作りの成功事例!ラストは誰か?

a1.奥様

2:なぜ、謎解きのストーリーが展開されたのか?

a2.危機感、助けたい気持ちを煽るため

3:そもそも、4429とは一体、誰だったのか?

a3.全くわからず。なのでステージを彩るダンサー

楽しくお茶目なメルマガを、ありがとうございます。

あれからうんうん考えましたが・・・(ずいぶんと脳トレになって若返ったと思われます笑)

1、秘書の小嶋さんと思ったのですが既出されてますし・・・簡単ではないです・・・

2、重い内容から一転して楽しい気分にさせて答えを考えさせて巻き込む?

3、4429?ファン?AKBじゃないしな~男性?ごろ合わせも思いつかず、足してもわからず、お手上げです(泣

奥さんご連絡遅くなってしまってすみません。

メルマガ読めてなかったりして感想言えなかったです。

今度は事務とかの仕事になるから活かせれる無くなるのかなーって思ってたりしましたが、前職は上司と上手く関係を築けなくて苦労しました。

社内の人でファンを作ることが出来たら、確かに仕事はやりやすくなるなーって思いました!

私はメルマガを読んで直ぐ答えが見つからなかったり理解出来てないことがあって感想が毎回書けないです。申し訳ありません。

少しずつ書ける範囲で感想をこれから送らせて頂きます。

社内とお客様とのコミュニケーションのコツで何か違いと同じ点があれば教えて下さい。

奥さん、こんばんは^^

いつもメルマガ楽しく読ませていただいています。

まず始めに。

奥さん、昨年末のグループコンサルの動画、送ってくださり、ありがとうございました!(今さらですみません!)

参加できなかった気持ちを汲んでいただいて、本当に本当に、とても嬉しかったです。

お礼をすぐにでも申し上げたかったのですが、ちゃんとした感想もお伝えしたい!と思っているうちにタイミングを逃してしまいました(汗)

メルマガで紹介されていたSさんのように、思った時にすぐ書かないとダメですね。

前置きが長くなりましたが…

私も、「三方よしの未来を生み出す人」になりたいと思います。

生徒さんから、タイ料理を作って、家族やお友達に喜ばれました!という話を聞くたびに、そういう人に近づけているかなあと、嬉しく思う日もあります。

が、一方で、植田さんの失敗談が心に刺さりました。

慣れによる心のゆるみ。

どこかで、自分で限界を作ってしまっていました。

去年、スクールに通い始めていた頃と比べると、良い意味での緊張感、やる気が足りていない自分に気づきました。

レッスンも増え、特に、長く来てくださっている生徒さんたちへの緊張感がなくなっていました。一番のお得意様なのに。

生徒さんへの態度など、思い返して反省するばかりです。

スクールのテキストを見直して、気合いを入れ直します。

もっと楽しんでいただけるために出来ることがあるはず。

気配りにゴールは無いんだ、と思って今後も精進していきたいと思います。

生徒さんが離れて行く前に気づけて良かったです。

奥さんのおかげです。ありがとうございました^^

ちなみに、クイズの答えを私なりに考えました。

クイズ1

簡単と仰っていましたが、わかりません(T_T)奥さんご自身でしょうか??

クイズ2

今回の誘拐騒動(笑)で、今まで感想を書かなかった、送れなかった人からも届いた。

何より、暗号の答えを送るのは、感想を書くより簡単だから、そういう意図があるのかと。奥さんを助けたいですし(笑)

クイズ3

実在する人物かがわかりませんが…つぐさんですか?

どれも正解の自信がありません。奥さんファンを名乗るにはまだ修行が足りないようです(^^;)

近いうちに、また会いに伺いますね!ランチ会も競争が激しいですが、頑張ります。

奥さん、こんばんは

クイズに答えてみます

1、奥さん自身

2、参加型って楽しいです

謎解きゲームとあっては参加するしかないって気分になりましたw

3、4429→よしつぐ→で、つぐさんですね

メルマガとしてはじめて楽しいものを頂いたので参加させていただきました

ありがとうございます

中西

奥さん^^

琴音です^^

今日のメルマガも、臨場感あふれ、面白かったです^^

クイズの3、4429は、Mr.Childrenかなと思いました。

1と2は、かんがえます^^

奥さんおかえりなさい!無事で何よりです。笑

小嶋さんのつっこみについ笑ってしまいました。笑

1、最後の事例は奥さんの事例でしょうか

2、なぜ謎解きストーリーが展開されたのかは、飽きさせない、楽しんでもらう、息抜きのための遊びと魂を込めたメルマガに感想が少なく、悲しくなったから。

もし自分がお客様から同じようにリアクションがもらえなかったら…と考えてもらうため…?

3、4429はわかりません(^o^;)

スマホでひらがなで4429を打つと、「ちから」となりましたが関係あるのか…

難しいです…!

根本

奥さま こんばんは^^)

無事に解決されたようでほっといたしました。

メルマガは拝見していましたが、なかなか記事を読むところまでいかず、今やっと記事を読ませていただいている最中です。

全部読み終わってから、、、と思っていたところ、今回の誘拐事件が起こったので、とりあえず現時点での感想を書かせていただきます。

ライバルと聞くと、近隣の同業者や競合店などを思い浮かべました。

が、奥さんは見事に裏切ってくれて(笑)でも納得です。

人のことを気にする前に、自分のことをもっと真剣に考えたほうが建設的だなと思いました。

自分はお客様に選ばれる人なのか?

私の答えは「お客様に信頼してもらえる」だと思いました。

みなさんの答えもすごく勉強になりましたし、いろんな答えがあって面白かったです。

ファンになってもらえる人、確かにそうですね。

いい店やいい商品でも対応してくれた人次第で、また行きたいとも思うし、もう行かないとも、私も思ってしまいます。

ファンとアンチの記事を読んで思い出したことがあります。

以前働いていたサロンのオーナーから言われたことです。

「自分を犠牲にしてでも、100%のお客様に満足してもらわなくてはダメ」

ということです。

満足してもらえるように努力することは必要だと思うのですが、

そのために自分を犠牲にするというのもどうなのかな、とずっと疑問に思っていました。

だから、少しずれているかもしれないのですが、今回の記事を読んで、2割のファンの人と真ん中の6割の人のことを喜ばせることを考えよう、という言葉にめちゃくちゃ同意します。

奥さんおはようございます。ご無事でよかったです!高橋八千代です。

出勤前に、取り急ぎ、、

1:融合型ファン作りの成功事例!ラストは誰か?

奥さんご自身ですよね!秋葉プラザで怪盗さんとBGSのこと話してらっしゃったようですし。

2:なぜ、謎解きのストーリーが展開されたのか?

どうしたら感想書きやすく、送りやすくなるのか?どうしたら楽しく学べるか?の工夫の過程を見せてくださったのだと思います。

感想メールが少ない、書いて!送って!だけだと出て来づらい

↓書くことで自分のためにもなりますよ(書く理由・ベネフィット)
↓簡単でいいですよ(ハードル下げる)
↓奥はこんな思いで書いてるんです。植田さんもこんな思いで書いてくれたんです。このメルマガを活かしてほしいんです(書く理由2・自己開示)

送られてきた感想の中で、きちんと、内容の豊かな感想を書こうとして手が止まってる方もいらっしゃるかも?ネガティブに、あるいは深刻に考えすぎて行き詰まってる方もいらっしゃるかも?

↓楽しく考えて!前向きに考えて!を言葉だけじゃなくてどうしたら実行してもらえるか?

↓事件・謎解きのエンターテイメントの要素を加える。気持ちの切り替えにもなりました。

(誘拐、はフィクションだと思いましたが。奥さん感想来なくて落ち込んでる、連載打ち切るかもしれない、は、ちょっと本気にしました、、)

3:そもそも、4429とは一体、誰だったのか?

し、し、ツー、く。と読んで、

しゃしんか つぐ

人柄写心家 つぐさん ですね。

秋葉プラザで3月18日、あの伝説再び!トークライブセミナーの壮大な予告編だったのですね。

推理編も楽しみにしてます。

(余談と言い訳、、)

昨日感想&暗号解読メール送りそびれたのは、植田さんのエピソード読み返したあと、私も気が緩むタイミングだ!と焦って一流の条件セミナーのレジメ読み直してたからです、、(汗)

責任者の自覚が足りない!と叱られた理由とか、派遣スタッフにどう教えたら伝わるのかのヒントとか、見つかりました。

それでは!

みなさま、ありがとうございました!

誘拐事件ナゾ解きは、楽しんでいただけましたか?

多くの方が、楽しんでくださったようで、書いた甲斐がありました。

実は、この事件も、ファン作りに関係があります。

1:融合型ファン作りの成功事例!ラストは誰か?
2:なぜ、謎解きのストーリーが展開されたのか?
3:そもそも、4429とは一体、誰だったのか?

このクイズに、見事、全問正解された方がいます。

では、クイズの正解発表です。

融合型ファン作りの成功事例!ラストは誰か?

正解は、奥 武志本人です!

ご存知の通り、奥はもともと、人見知りで引っ込み思案な人。

ファンどころか、友だちを作ることさえ苦手。

接客のせの字も、分からなかったのです。

ファン作り以前の問題です(汗)

でも、ありがたいことに、ホテル時代には、

「奥さん、今日はいる?」

そう名指しで、呼び出してくれるお客さまが、少しずつできました。

VIP担当になった時は、某国のプリンセスから

「ミスターオク、あなたのおかげで最高の時間を過ごせました。」

そう感謝され、サンキューレターと、目が飛び出る額のチップをいただけました。

そして、コンサルタントとして起業。

最初の2年間は、売上0という、不遇の時代を過ごしましたが、、、

独立してから、年間、数百人の方がセミナーに来てくれていたり。

今は、継続コンサルを受けている人は、約30名。

スクールを含めると、人数はさらに増えます。

高額にもかかわらず、皆さんついて来てくれます。

また、ランチ会などを含めると、膨大な人数の方々が会いに来てくださって。

「奥さんに会いたくて、今日は来ました!」
「何のセミナーか見ずに、申し込みました(笑)」
「奥さんのおかげで、人生が変わりました。」

こんな、涙がこぼれそうな言葉を、しょっちゅういただけています。

友だちさえ、作るのが苦手だった奥のファンに、なってくださる方がたくさんいます。

でもこれは、自慢したいわけではなく。

たとえいま、ファンが0人だとしても、誰でもファンは増やせる!

ということを、言いたいのです。

奥にできて、あなたにできないわけがありません。

なぜ、謎解きのストーリーが展開されたのか?

これは、上に掲載した、高橋さんという方が、見事な推理をして大正解されています。

改めて引用しますね。

どうしたら感想書きやすく、送りやすくなるのか?

どうしたら楽しく学べるか?の工夫の過程を見せてくださったのだと思います。

感想メールが少ない、書いて!送って!だけだと出て来づらい。

↓書くことで自分のためにもなりますよ。
(ベネフィット)

↓簡単でいいですよ。
(ハードル下げる)

↓奥はこんな思いで書いてるんです。メルマガを活かしてほしいんです。
(自己開示)

送られてきた感想の中で、きちんと内容の豊かな感想を書こうとして手が止まってる方もいるかも?

ネガティブに、あるいは深刻に考えすぎて行き詰まってる方もいらっしゃるかも?

↓楽しく考えて!前向きに考えて!を言葉だけじゃなくてどうしたら実行してもらえるか?

↓事件・謎解きのエンターテイメントの要素を加える。気持ちの切り替えにもなる。

高橋さん、お見事です。200点満点、完璧です!

1つ言っておくと、感想が少なくて落ち込んだというのは、ジョークですからね(笑)

もちろん、感想をたくさんいただきたいというのは本心です。

ただ、感想がすく「ない」と思っていたのではありません。

すでに、ありがたい感想はたくさん「ある」と思っています。

そこに感謝していなければ、ビジネスで成功できないでしょう。

もちろん、寂しがりなわけでもないです(笑)

ただ、今回の連載は、奥の自己満足で書いているのではなく、あなたにとって、プラスになってほしい。

そう願いを込めて、書いています。

だから、もっと活かしてほしいのです。

アウトプットをしてほしいのですね。

バックグラウンドストーリーを体感した結果

例えば、あなたが、学校の先生だとして。

生徒たちが、率先して質問して来たり、積極的に宿題をやって来たら?

先生として、シンプルに、嬉しいはず。

でも、授業を受けるだけで終わっていたら?

先生として、シンプルに、残念なはず。

それと同じことなんですね。

だから、どうしたらみんなが楽しんでくれるか?
どうしたら感想書きやすく、送りやすくなるか?

そこで、工夫の1つとして、物語にしたのです。

事件・謎解きにすることで、エンタメになります。

ただ求めるだけでなく、こうして努力をすることが大切です。

事実、感想を書くハードル、下がりましたよね?

また、もう1つ言うとしたら。

バックグラウンドストーリーが、人の心を揺さぶる理由は、物語だから。

そう、物語って、人の心を動かすのです。

だから、物語調にしたわけですね。

しかも、練りに練ったアイデアとユーモア。これが、肝心なポイントです。

読んでいるあなたも、いかに楽しめたか?そこも、振り返ってみてください。

物語の絶大な効果は、50通を超えるメールに顕著に表れています。

連載では、理屈で色々言いましたが、この事件では、実感して欲しかったわけです。

余談ですが、今回の連載では、メルマガの解除は30人以上います(笑)

でも、それで良いわけです。

ウザいと感じて解除する方は、奥のファンには、ならないから。

そもそも、4429とは一体、誰だったのか?

そして最後です。結論を言います。

奥の友人であり、撮影会に、あっさり100人を集める、人気の
カメラマン写真家の丸山 嘉嗣さん。

4429で、「よしつぐ」

彼が、今回の犯人です。

ただ、本人には無許可ですが(笑)

あなたの推理は、いくつ当たっていましたか?

と言うことで、長くなりましたが、、、いよいよ次回が、本当の本当に最終回です。

奥にとって、起業してからの集大成の重大発表をします。

本気で、三方良しの人になりたい人だけ、最後までついて来てくださいね。

こちらから、最終話をお届けします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする