【超重要】発表。お客さまの心をワシづかみにする究極の極意とは? 

【超重要】発表。お客さまの心をワシづかみにする究極の極意とは?

こんにちは。奥 武志です。

あなたは、お客さまの心を最速でワシづかみにする、究極の極意をご存知ですか?

まあ、極意と言っても、2つあるのですが。

それを今日から、何話かにわけて、お話していこうと思います。

その前に、改めて、奥の過去をお話させてください。

なぜなら、この中にヒントが隠れているからです。

きっと、あなたの未来に、役立つと思います。

奥はもともと、幼少期は、引っ込み思案で、人付き合いが苦手、口べたで人見知りな子でした。

初対面の人との会話が苦手で、いつも沈黙してしまったり。

大勢の人の前では、頭が真っ白になってしまっていました。

コミュニケーションが、とにかく苦手だったんですね。

その後、ひょんなキッカケで、一流ホテルに就職。

当然、お客さまに喜ばれる接客や、気配りなんてできませんでした。

言われたことをこなす。これだけで、精一杯だったんですよね。

おもてなしってどうやるの?

ホスピタリティって美味しいの?(笑)

信じられないかもですが、そんなレベルだったんです。

「お前は接客の仕事、向いてないよ。やめたら??」

そう言われたこともありました。

それでも、人の3倍は、失敗をしながら、、、

「奥さん、今日はいるかな?」

そうして、名指しで指名してくれる、ファンのお客さまもできました。

最終的には、VIP担当のバトラー(執事)になれました。

某国のプリンセスに、スイートルームに呼ばれ、直々に感謝の手紙をいただいた時は、涙が出そうでしたね。

こうなれたのは、お客さまの心を、最速でワシづかみにする極意が、見えてきたからです。

その後、一流ホテルのキャリアを捨てて、広告営業マンに転職。

入った会社は、超ブラック企業で、朝10時から、翌朝6時まで、飛び込み営業。

スーツのほつれた裾を、ホチキスで留めて、革靴の靴底には穴があいて、雨の日は靴下がびしょ濡れになり(汗)

悲惨なスタートでしたが、最終的には、当時の部署最高売上記録を達成し、表彰されました。

営業未経験でしたが、こういう結果を出せたのも、お客さまの心を最速でワシづかみにする極意のおかげ。

そして、人材系の会社を経て、2013年8月に独立しました。

ところが、当初の2年間は、なんと、売上ゼロ、お客さまゼロ行進!

一念発起、ビジネスを学び始めて、自分の強みも棚卸ししました。

その後、ありがたいことに、月商100万、200万、300万と、順調に事業は伸びてきました。

こうして、独立後に、お客さまにたくさん来ていただけるようになった理由も、やっぱりこれ。

お客さまの心を、最速でワシづかみにする極意。

こうして、振り返ってみると、お勤め時代も、起業、独立してからも。

最終的に、お客さまから選んでいただけるようになれたのは。

その「極意」があったから、だと思っています。

それで、その極意は、2つあります。

この2つを極めれば、どんな人でも、お客さまに選ばれます。

お勤めでも、起業していても、お客さま相手の仕事をしている方なら、全員が知っておくべきものです。

このテーマは、初めてお話するので、ドキドキしています・・・

例えば、こんな事実もあるのです。

2話:【初告白】実は、奥が教えているのは、接客術ではありません。 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする