4話:【誤解】「サービス業に正解はない」は間違いです。

4話:【誤解】「サービス業に正解はない」は間違いです。

こんにちは。奥 武志です。この記事は、もう読まれましたか?

1話:【超重要】発表。お客さまの心をワシづかみにする究極の極意とは?

2話:【初告白】実は、奥が教えているのは、接客術ではありません

3話:「接客業の七不思議」としか思えませんでした・・・

お勤めの方も、起業している方も、お客さま相手のお仕事の方は、全員に読んでほしいテーマです。

一流ホテル直伝の接客術は、無数のノウハウがありますが、その中で特に、これは外せない!というもの。

それが、今回取り上げている、2つの極意です。

例えば、お客さま相手のお仕事では、こういうことが起きますよね。

・次回予約を即決する人と、連絡しますと言って来ないお客さまがいる
・大ファンです!と言いつつ、末永く来てくれる人と、来ない人がいる
・商品を説明したら納得して買う人と、うざがって立ち去る人がいる
・また来ますね!と言いつつ、二度とこない人と来てくれる人がいる
・同じ接客で、喜んでくれる人も、響かない人も、怒る人もいる

同じことをやっても、結果がこれだけ真逆に、変わるわけです。

ということは?

この違いの原因が、わかっていないと、望む結果は出ないわけです。

おもてなしやサービスや、ホスピタリティの本をいくら読んでも、2つの極意なくしては、時間のムダ。

そう言っても、大げさではないのですね。

2つの極意を、AとBとするとしたら。

Aの極意を身につけると、お客さまに高い確率で、喜ばれます。

Bの極意を身につけると、ムリなく、自分らしく活躍できます。

奥自身が、不器用でも一流ホテルでVIP担当になれたのも、、、

営業経験ゼロから、営業マンで、部署の売上記録を達成したのも、、、

コネなし、資格なし、借金数百万円から、セミナー講師コンサルで独立起業できたのも、、、

3年以内に7割が倒産するこの時代に、おかげさまで無事に法人化できたのも、、、

すべては、この2つの極意があったおかげ。これが、真実です。

また、コンサルやスクールやセミナーで、自己最高の成績を達成する人が多いのも、この2つの極意を教えているから。

そして、これはあなたにとっても、これは同じです。

必死に自分なりにがんばったり、本を読んだり、資格を取ったり。それは、素晴らしいことです。

けれども、お客さま相手のお仕事では、それだけでは足りません。

お客さまに喜ばれる接客を身につけたり、選ばれる対応を磨いたり。

そうしても、そもそも、お客さまによって結果が変わってしまう。。。

この事実がある限り、ただのギャンブルでしかないですよね。

「お客さまには、こう伝えると喜ばれるらしい」

そう教わっても、喜んでくれる方と、響かない方がいるのだから。

「サービス業に、正解はない。」とよく言いますが、間違いです。

実際は、ある程度の正解があります。(100%ではないですが)

ただ、それを教えてくれる人が、周りにいないだけなんです。

いままで、このメルマガでは、このテーマに特化した話をしたことはありませんでしたが、、、

それは、一見すると当たり前なものなのに、理解が難しいから。

メルマガを書く奥にとっても、伝えにくかったからです。

でも、これを理解することが、お客さまからダントツで選ばれる近道ですからね。

断言します。あなたの未来が、確実に変わります。

だから、2018年は、このテーマをついに、話そうと決意しました。

うまく伝えられるか、不安ですが、がんばります。

では、その2つの極意とは、なんなのか?その正体は、こちらです。

5話:【極意1】コンビニの100円おにぎりvs一流シェフのフランス料理

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする