10話:「本当に個性がわかるの?ただの占い?」と疑ってかかった結果・・・

10話:「本当に個性がわかるの?ただの占い?」と疑ってかかった結果・・・

奥 武志です。お客さまの心をつかむ2つ極意を、連載でお届けしています。

今のうちに、読んでおいてくださいね。

1話:【超重要】発表。お客さまの心をワシづかみにする究極の極意とは?

2話:【初告白】実は、奥が教えているのは、接客術ではありません

3話:「接客業の七不思議」としか思えませんでした・・・

4話:【誤解】「サービス業に正解はない」は間違いです。

5話:【極意1】コンビニの100円おにぎりvs一流シェフのフランス料

6話:顧客タイプ別対応メソッド7分類を解説!(事例も添えたよ)

7話:顧客の特徴が3秒でわかる「魔法の質問」伝授します。

8話:史上最強の7メソッド、唯一の弱点。

9話:【極意2】あなたの個性がわかる!取り扱い説明書とは

昨日はいよいよ、核心に入ってきました。

顧客の特性(一流ホテル直伝の7メソッド)×自分の特性(ISD個性心理学)

この2つで、あなたは、お客さまから選ばれます。

自分の個性を最大限活かしつつ、お客さまの求める通りの対応ができるから。

これ以上の方法は、他にあるかな?と、本気で思います。

で、その、ISD個性心理学のプロのMさんについてですが。

たしか出会いは、もう何年前かな?あれは名古屋で、、、

って、それはどうでもいいですね(笑)

はい、さっさとご紹介します。

ISD個性心理学のプロのMさんは、この方です。

真面目に、出会いをお話すると。

水野さんは以前に「アメイロカフェ」というカフェを、愛知県で経営されていました。

とても有名なお店だったので、水野さんのお名前は聞いていたのです。

で、奥が名古屋ランチ会を、水野さんのお店で、開催したのが出会い。

その後、2人で飲みに行き、お互いの仕事について話をしました。

ただ、奥は、個性心理学の話を聞いて、最初はこう感じたのですね。

「本当に個性がわかるのかな?占いかな?」

はい、実はあまり、信じていませんでした(水野さん、ごめん。笑)

でも、実際に診断してもらった結果・・・

考えは180度、変わりました。

「なんだこの細かな分析は、、、占いじゃないぞこれは、、、」

それはそうです。誕生日がいつならこういう人!という、安易な占いではなく。

数百万パターンの診断結果が、あるんですよね。

365パターンではないんですよ。数百万パターンですよ。

奥は、日頃は感覚派ですが、仕事となると、超理論派です。

自分の経験値や感覚だけで、コンサルをやるのは、おろかだ!

そう思っているほど、ロジック(理論)を大切にしています。

そんな奥から見ても、ISD個性心理学は、興味深い!と感じたのですよね。

そして水野さんは、奥の一流ホテル直伝の接客術に、興味を持ってくれました。

「新規のお客さまとリピーター様、上顧客の方で、接客はどんな風に変わるんですか?聞いてみたいです^^」

ってね。

水野さんは、長くカフェの現場で働かれていたので、一流の接客術に興味を抱かないわけがないですね。

で、お互いのバックボーンの話を、色々としたのですが。

自分を活かして、相手に喜んでもらおう!コミュニケーションを変えれば全てが変わる!

水野さんも奥も、この根底の考えが、完全に一致していました。

奥は、一流ホテル直伝の極意を、水野さんは、ISD個性心理学を。

使っているモノが違うだけで、情熱や価値観は、同じなんですよね。

顧客心理のプロと、個性心理のプロ。

「うちら、最強コンビだね。」

なんて、二人で話していました。うちら、可愛いっすね(笑)

そんな水野さんに、ISD個性心理学の特徴を、インタビューしてみましたよ。

メッセージのやりとりから、ちょっと抜粋してみますね。

ISD個性心理学では、自分の個性や、生まれ持った才能や弱み、悩んだ時の考え方の傾向も、わかります。自分を理解すると、相手との個性の違いも、明確になりますね。

比較したり、羨ましがったりせず、自分や相手を、認めることもできるようになります。

例えば、

得意なお客さまと、苦手なお客さまの差が・・・経験値が少ない・・・良いと思ってやったことが、うまくいかない・・

まさにISDで解決できる内容ですね^^

やはり、自分を知ることができると、こういう問題はすべて、解決できるのですね。

一流ホテル直伝の7メソッドと、ISD個性心理学。

この2つあれば、起業している方もお勤めの方も、お客さま相手の仕事をしている、全ての方にとって。

お客さまの心をつかむ、史上最高の極意になる!!

そうあらためて、確信しました。

それで、奥の中で、ある考えが、湧き起こってきたんです、、、

11話:最強コンビ結成。そして始動。

追伸、、、

水野さんに診断してもらったら、奥はこういうタイプでした。(文章は加工します)

表面は、ゾウさんのタイプ。

プロ意識が強く、徹底してやり遂げる人と周りから見られて、努力の人と思われます。問題の中からできることを考え実行する人です。

はい。事実、努力がすごい!プロですよね!と、しょっちゅう言われます。

問題がたくさんあっても、できることから、すぐ行動するタイプです。

なんか、バレバレだ・・・

本質は、好感のもたれる狼タイプ。

「独自の人生観を持ち、一見、堅苦しさを感じさせますが、人当たりが柔らかく温和で優しい心の持ち主。感受性が強く繊細なので、対人関係は得意ではありません。

はい、人生観はかなり独特ですが、優しいんです、本当は(笑)

でも、ほとんどの方は、奥は対人関係が得意だと思うのに、ここもバレましたね。隠せないなあ。

※ISD個性心理学では、ここからさらに、掘り下げたアドバイスや解説をしてくれます。

追伸:

今回の連載についての感想や、なぜ興味があるのか?

あなたの声を、送ってくださいね。

いただいたメールを元に、お届けする内容を決めていきます。

送信先アドレスは、こちらです。

takeshi.oku@sekkyakumentality.com

メールが少ない場合は、連載を打ち切ります(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする