9話:【極意2】あなたの個性がわかる!取り扱い説明書とは?

9話:【極意2】あなたの個性がわかる!取り扱い説明書とは?

奥 武志です。

「お客さまの心をつかむ2つ極意」を、連載でお届けしています。

まだ読んでいない方は、読んでみてくださいね。

1話:【超重要】発表。お客さまの心をワシづかみにする究極の極意とは?

2話:【初告白】実は、奥が教えているのは、接客術ではありません

3話:「接客業の七不思議」としか思えませんでした・・・

4話:【誤解】「サービス業に正解はない」は間違いです。

5話:【極意1】コンビニの100円おにぎりvs一流シェフのフランス料

6話:顧客タイプ別対応メソッド7分類を解説!(事例も添えたよ)

7話:顧客の特徴が3秒でわかる「魔法の質問」伝授します。

8話:史上最強の7メソッド、唯一の弱点。

引き続き、メールが届いていますよ^^

7つの切り口の「感覚」の具体的な例、なるほどー!と思いました。

超嬉しかったです^o^ありがとうございました♪

お客様との何気ない会話からヒントを貰うんですね。

今まで、エステの接客で学んだ事を色々思い出してみまさした。

せっかちな性格の方にはアップテンポな対応がいい、とかカルテに属性(主婦なのか、会社員なのか、自営なのか)は必ず書いてもらって対応を変えていくのか、

これらも、なんもなくやっているような状態でした。

明確に、この方にはこんな接し方をしようとイメージ化することなく感じのいい人と思われるような接客をしてたなぁと、反省してます。

メールありがとうございます!

カルテなどに、属性を書いているお店は、少なくないと思います。

でも、多くの場合、書いたらおしまい。

それをどう活かすか?具体的な方法がなければ、、、

残念ながら、その顧客データは、ただの紙切れです。

性別、年代、立場、人数、階層、性格、感覚。この7つの切り口から。

このお客さまは、どういう方かな?どう対応すれば、喜んでもらえるかな?どう言えば伝わるかな?

そこまで突き詰めて初めて、意味があるんですよね。

7メソッドは、そのためにあるわけです。

ただ、、、その7メソッドにも、1つだけ弱点があります。

前回の8話で、その弱点を解説しました。

弱点とは、ひとことで言えば、、、

自分のタイプに合う方法でないと、うまくいかないことがある!

ということです。

だから、お客さまの心理やタイプわけだけでなく、自分のことも、知る必要があるんですよね。

奥の場合、数百人のアドバイスをしてきた経験から、その方の性格や強みは、サポートすればわかります。

今まで、コンサルでたくさんの成果が出ているのは、そのためです。

ただ、体系的に話せるか?と言われると、これは難しいです。

あくまでも、経験値ベースで、奥の頭の中にあるだけだから。

2つの極意を完成させるには、自分の特性を分析、解説できることが不可欠なんですよね。

そこで、何か良い方法はないか?と、調べていたのですが、、、

身近に、その道のプロがいました。灯台下暗しです(笑)

その人とは、奥の信頼する友人Mさん。

Mさんは、性格診断のプロなのですが、何を扱っているかというと、

ISD個性心理学

この分野のプロなんですね^^

数年前に、動物占いって、流行りましたよね?

実は、動物占いは、この個性心理学が、ベースになっています。

ISD個性心理学では、あなたの個性がわかります。

生まれ持った才能や弱み、悩んだ時の考え方の傾向も、わかります。

自分を理解すると、相手との個性の違いも、明確になり。

比較したり、羨ましがったりせず、自分や相手を、認めることもできるように。

いわば、自分の取り扱い説明書、みたいな感じでしょうか。

奥も、診断してもらったのですが、、、

かなり緻密に、個性があぶり出されました。

人間の性格は、先天的なものと、後天的なものがあります。

いわゆる、生まれ持ったものと、環境に影響を受けたものです。

で、個性心理学では、この両方がわかるのが、スゴイところ。

例えば、本質的な個性は、慎重なタイプなのに、表面的な個性は陽気で楽天家。

この場合ならば、自分で自覚しやすいのは、私は楽天家だから〜♪

ですが、無意識にある自分の性格は、慎重でビビり(笑)

これ、楽天家だと思い込んだまま、行動を決めると、本質の自分が足を引っ張る恐れがありますよね。

あ、これはあくまでもイメージですよ^^

ようはこんな感じで、自分の個性を細かく知ることが重要だよね!ということです。

ということで。

顧客の特性(一流ホテル直伝7メソッド)×自分の特性(ISD個性心理学)

この2つが、ついに、揃いました。

次回はこの、ISD個性心理学について、もう少し詳しくお話します。

そして、その道のプロ、Mさんも登場します(笑)

顧客心理のプロの奥と、個性心理のプロのMさん。

手前みそですが、最強コンビかもしれません。。。

2人で、お客さまの心をつかむ極意を、完成形にしていきますね。

続きを早く読みたい方は、こちらで一足早く読めます。

追伸:

今回の連載についての感想や、なぜ興味があるのか?

あなたの声を、送ってくださいね。

いただいたメールを元に、お届けする内容を決めていきます。

送信先アドレスは、こちらです。

takeshi.oku@sekkyakumentality.com

メールが少ない場合は、連載を打ち切ります(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする