教室で生徒さまから愛されてリピートも売上もアップするカンタンな考え方とは?

● 教室で生徒さまから愛されてリピートも売上もアップするカンタンな考え方とは?

こんにちは。奥 武志です。

教室で、生徒さまから愛されて、リピートも売上もアップするのは、考え方を変えると、カンタンです。

結論から言うと、あなたのレッスンに、喜んでバンバン通ってくれる方に、焦点を当てれば良いのですね。

ちょっとわかりにくいかと思うので、事例をあげます。

例えば、お教室で、こういうお客さま(生徒さま)がいたとします。

1:レッスンの回数券を、いつも有効期限ギリギリまで使わない生徒さま

有効期限内なので、問題はないのですが、通う頻度が下がって、スキルがなかなか身につきません。

教えている先生側としては、内心、困りますよね。

2:レッスンの回数券を、どんどん使ってくれて、通ってくれる生徒さま

通う頻度が高いため、スキルがどんどん身につきます。

教えている先生側としては、内心、嬉しいですよね。

では仮に、1の生徒さまに、焦点を当てた場合、どうなるか?

その問題を解決しようとして、有効期限を縮めたり、早めに使って欲しいと何度も伝えることになります。

こうなると、その生徒さまとの関係が、ギクシャクします。

また、有効期限が縮まることで、全ての生徒さまの使い勝手が悪くなりますね。

逆に、2の生徒さまに、焦点を当てた場合は、どうなるか?

そのがんばりに応えたいと思い、早めに予約できる制度を設けたり、いつも通ってくれることへの感謝を伝えたくなります。

こうなると、使い勝手がさらに良くなり、教室の雰囲気も明るくなります。

便利な制度ができて、明るい雰囲気になる。

これで、全ての生徒さまが、もっと通いたくなりますね。

上の2つを、見比べてみてください。

マイナスに焦点を当てると、教室の空気が悪くなり、プラスに焦点を当てると、教室の空気が明るくなるのです。

どちらの教室が、生徒さまから愛される、人気教室に近づけるか?

火を見るより、明らかですよね^^

もちろん、有効期限ギリギリまで残す生徒さまのケアは、しっかり行ってください。

そういう生徒さまを排除しよう!ということではなく、より良い方向に目を向けよう!ということです。

生徒さまから愛されて、リピートも売上も高い先生は、必ずこうした考え方をしていますよ。

このような、売れるマインドについても、こちらで毎日学べます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする