濃い感想をどんどんいただける!アンケートや感想用紙の正しい作り方

濃い感想をどんどんいただける!アンケートや感想用紙の正しい作り方

こんにちは。奥 武志です。先日、こんな記事を書きました。

モニター募集に応募が殺到する!依頼メールの例文

続編として、濃い感想をどんどんいただける!感想用紙の作り方をお話します。

間違っている方が多いので、必見ですよ。

感想用紙は、どんな紙を使うべきか?

用紙サイズは、B5くらいが理想です。

A4でも良いですが、やや小さめにした方が書きやすいからです。

真っ白なコピー用紙ではなく、可愛いデザインやイラストが入った紙が理想的。

感想を書くときに、その方がテンションや気分が上がりますよね。

質問項目は、いくつあると良いか?

アンケートや感想には、2種類あります。

1)メニューの宣伝用の感想
2)メニューの改善用の感想

2をもらう場合は、細かく質問を設定します。

何でサロンを見つけましたか?
お越しになる前は何に悩んでいましたか?
予約するにあたり不安だったことは何ですか?
予約しよう!と決断できたいちばんの理由は?
施術を受けての率直なご感想をいただけますか?
もっとこうだったらいいというご要望や改善点は?
施術を受けて、その後どんな変化がありましたか?

などなど。いろいろありますね。

この場合は、いただいた感想は、サロンの改善やメニューの改良に活用します。

でも、1の場合は、質問項目は、基本的には1つだけにしましょう。

なぜなら、項目が多いと、ブログやホームページ、チラシ等の媒体に掲載しにくいからです。

「施術を受けて感じたことや、良かった点などご感想を、教えて頂けたら嬉しいです!」

これだけ、書いてもらえたらオッケーです。

フリースタイルで書いてもらうことで、感想は驚くほど濃くなりますよ。

騙されたと思って、やってみてください^^

感想用紙に書いてはダメなNGワードとは?

「まだ来たことがない方へのメッセージをぜひ!」

こんなの、もらってはダメです(笑)

掲載したところで、サクラっぽく見えるからです。

1)メニューの宣伝用の感想
2)メニューの改善用の感想

どちらにおいても、不要です。

また、5段階評価で、チェックしてもらう項目も、あまりオススメしません。

Q:サロンの雰囲気は? 1 2 3 4 5
Q:施術の満足度は?1 2 3 4 5

こういうものですね。

例え、これで「5のすごく満足」「1の不満」などをもらったとしても。

結局、何が満足で、何が不満か?がわからなければ、意味がないからです。

「その理由を、お聞かせください。」

こういう項目があれば、改善には繋がりますけどね。ただ、、、

1)メニューの宣伝用の感想

このための感想の場合は、一切不要です。

良い感想をもらえる!感想用紙の文例と雛形

それでは、感想用紙に書きべき例文を、ご紹介しますね。

今回は、モニターで感想をもらう場合です。

本日は、貴重なお時間を提供くださり、ありがとうございました!改めまして、施術を受けてのご感想をいただけたら幸いです。

例えば、こんな流れなら書きやすいと思います。

・来る前はこんな不調があった
・施術を受けてこんな感じだった(良かった点)
・施術後はこの辺りが変化していた(あれば)
・そのほか、感じたこと

<ここに書くスペースの枠を置く>

この度は、ご感想にご協力を、ありがとうございました!

身体の不調に悩んでも、施術を受けに行く勇気が出ない方は、世の中にたくさんいらっしゃいます。

でも、いただくご感想のおかげで、そういう方が一歩を踏み出す勇気に、繋がります。

お力添えに、心から感謝します♪

なお、ご感想をブログやSNSに掲載する際のご希望を、お教えいただけますか?

□フルネームでも可
□苗字だけなら可
□イニシャルなら可

以上です。

かなり簡易版ですが、イメージはこんな感じ。

お客さまが感想を書きやすくする、ちょっとした工夫

ただ、こういう感想やアンケートを、書き慣れていない方には、意外と難しく感じます。

そこで、できれば、サンプルの感想を作って、横に添えておくと書きやすくなりますよ。

もちろん、その際は、お客さまに伝えましょう。

「こういう風に書いてという意味ではなく(笑)イメージとしてのサンプルです。文面は●●様の自由にお書きくださいね!」

この言葉がないと、

「こう書いて!」

と言われたと、誤解させますからね。お気をつけください。

また、いただいた感想は、ファイリングして、その後、感想を書いてくださる方にお見せするだけで、参考になります。

さらに、ファイリングした感想を、サロン内に置いておくと、施術後のお客さまが見ることができますね。

以上、良い感想用紙のコツでした。

奥のコンサルでは、こういう細かい文面まで、アドバイスしています。

「え?こんな例文まで考えてくれるんですか?」

そうみなさん、びっくりされます(笑)

こうした顧客心理を踏まえた対応術は、こちらで無料で学べます。

参考記事:

こちらの記事も、合わせて読んでみてくださいね。

サロンで新メニューのモニター募集に応募が殺到する!依頼メールの例文

サロンや教室で、お客さまに気持ち良く感想をいただく5つのポイント

【無料セミナー】サロン・教室・カウンセラーで自己最高売上をカンタンに達成する12ステップ

一流ホテル直伝の顧客心理術、ファン作りメソッドをお届けします。

たった1日7分、読むだけで、自己最高売上やリピート率が、楽しく達成できます。

しかも、お客さまが自然と、濃いファンに変わっていきます。

その秘密を、まずは無料で、12日間、学んでみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする