サロンのリピート予約が増える!ニュースレターの基本的な書き方事例

サロンのリピート予約が増える!ニュースレターの基本的な書き方事例

奥 武志です。

魅力的なニュースレターを書くと、リピート予約が増えます。

新しいメニューのモニターも、あっという間に埋まり、正式メニュー化された後も、売れやすくなります。

ご無沙汰だったお客さまが、どんどん戻ってきてくれます。

期間限定メニューにも予約が入って、新商品の物販も、嬉しいほどに売れますよ。

共感を呼ぶニュースレターの成功事例

例えば、こんな嬉しい反応がいただけます。

奥先生、こんばんは!

ニュースレターをみたお客さまから、ネイルとリンパマッサージのモニターの予約をいただきました!

良かったです♪

この調子で頑張ります。

西武池袋線、保谷駅のネイルサロン「フォーユー」柴田良子さんより

お世話になります。

ニュースレターですが、早速、2名様からご予約が入りました!

今回、100通と思ったのですが、ご無沙汰過ぎるお客さまばかりで・・・、90通にしました。

奥さんのアドバイスで、アメブロQRコードを、載せたからか、ニュースレターが届いたと思われる日のアクセスが、伸びていました!

今回は、どんな反応になるか、楽しみです♪

群馬県渋川市のフェイシャルエステサロン「リノア」の井口紀子さんより

先日、お久しぶりレターを出したお客様が、お電話くださいまして

ゴールデンウィークのご予約を取ってくださいました!!!

平日だと時間が合わないからと。うれしいです〜^^

奥さんに添削いただいたおかげです♪

上本町・谷町九丁目のエステサロンの下尚子さんより

「ニュースレターありがとうございます」と1年ぶりの方から長文ラインきて、来店してくれました^^

ブログやネイルギャラリーも気を付けてマメに更新し、LINEも配信を意識しています。

LINEを配信すると、1・2人などではありますが、ご予約をいただけます^ ^

(ネイルサロン、八木かおりさん)

先日、予定通りニュースレター発送しました。今月の売上げは●●万位になりそうです。

去年同月と比べると順調に上がっています。

(後日)

今日は、キャンペーンの方2名のご予約。1人目の方は、

「4月のキャンペーンの時来れなかったから今回はすぐ申し込んだの!」

と3ヶ月ぶりに来てくれました。

2人目の方は、4月、5月と来て今回3回目で、キャンペーンの予約を入れてくれたので

ありがたいなあと思っていたら、プリペイド5万円も購入してくれました!

60代の方で魚の目のトラブルが解消したら来なくなるかもと思ったのですが、

また会いたいステキな方なので、ダメ元でニュースレターを送ったのが良かったようです。

勝手に決めつけたらいけませんね。

休憩なしの180分×2件はハードでしたが嬉しくて頑張れました^^

あと、新規の方からフルコース+マニキュアで予約が入ったのですが、

その直後にキャンペーンの記事をブログにアップしたら、キャンペーンに変更したいと電話がありました!

(後日)

モニター募集のことを書いたニュースレターですが

日曜日に投函して、月曜日に2名、火曜日に1名、今日2名予約が入り、無事5名になりました。

愛媛県松山市のフットケアサロン「かのん」の小野めぐみさんより

モニターにも、通常メニューにも予約が入ったり、プリペイドカードも、買っていただけていますね。

伝わるニュースレターを作り、お届けすれば、こういう嬉しい結果は、誰にでも出せますよ♪

では、ニュースレターには、何を書けば良いのか?

鉄板であると良いものが、5つあります。紙は、A4横で使うと、仮定します。

1:共感記事(左上)
2:未来記事(左下)
3:ノウハウ記事(右上)
4:お知らせ記事(右下)
5:お写真

左上、左下、などと書いたのは、あくまでもA4横、片面で作る場合です。

ニュースレターは、読み応えがあればあるほど、リピートや次回予約、売上、来店率が上がります。

慣れてきたら、両面にしたり、キャンペーンなどは別紙にしたり、工夫を重ねましょう。

簡単に、解説しますね。

ニュースレターの書き方①共感記事

これは、近況や、最近感じたことなど、あなたの人柄や日常が見える日記的な部分です。

・ノウハウ記事(読んで役立つ記事)
・未来記事(お客さまの声を使った未来を感じる記事)

例えば、こんな映画を見てきたよ!あのアーティストのライブに行ってきました!こんな趣味があります、など。

「わ、●●さんもあの映画、見たんだ!」
「私と同じ趣味だったんだー!」

こうして、共通点を見つけたお客さまは、あなたに親近感を覚えます。

また、ちょっと小技を入れるなら、今の仕事に関連づける方法もあります。

「ホットヨガを始めました。これこれこうでした。思っていたよりやってみると良いですね!やっぱり、なんでもチャレンジしてみないとわからないもの。ネイルと同じですね!」

こうすると、私もちょっと違うメニューを試そうかな?と思うキッカケになったりします。

ここには、あなたの顔写真は必ず、掲載してくださいね。個人サロンにとって、あなた自身が商品ですから^^

ニュースレターの書き方②未来記事

お客さまが、私もこうなりたいなあ。と未来に期待する記事です。

お客さまの感想をお借りして、あなたもこんな風になれるよ!という言葉を、書いていきます。

お客さまの声の紹介欄、とも言えますね^^

これがあるとないとでは、リピート率が格段に変わります。必ず掲載しましょう!

また、感想以外で言えば、お客様をご紹介するパターンもあります。

隠れ家的なサロンでは、逆効果ですが、そうではないサロンなら、アリです。

例えば、エステサロンで、痩せられたリピーター様は、どうやって痩せることができたのか?

日頃の工夫や、サロンの活用法など、簡単にインタビューをして、掲載するのです。

掲載されたお客様は喜び、他のお客様は、私もがんばろう!とやる気が高まりますよ。

感想でも事例でも、お客様の承諾をいただけたら、ツーショット顔写真も掲載しましょう。

お客様にお顔出しの許可を聞く方法(教室事例ですがサロンでも考え方は同じです)

ステキな集合写真を撮る方法

ニュースレターの書き方③ノウハウ記事

これは、お役立ちの豆知識を書いたものです。

季節に合わせて、流行りに合わせて、お客さまが知るとプラスになる情報を、書きます。

あるあるネタだと、楽しんで読んでもらえやすいです^^

ネタが思いつかない場合は、検索するとよいですね。

例えば、整体院で、1月のニュースレターを出したい場合。

40〜50代のお客さまが多いなら、こう検索します。

「40代 女性 冬 体の不調悩み」

すると、冬になると気になる、体の悩みアンケート結果が掲載されたサイトが出てきました。

【ランキング】

1位 手足の冷え 35%
2位 肩こり   21%
3位 肌乾燥   18%
4位 むくみ   12%
5位 生理痛    9%
6位 腰痛     5%

こんなデータが出ていたとしたら?

そうだ、今は手足の冷えを実感する人が多い!乾燥肌も多い!と思い出します。

・冬に自宅ですぐにできる!冷え性改善対策
・身体が温まりやすいオススメのハーブティー
・ハンドクリームを使っても乾燥肌が良くならない時の対処法

などなど、テーマは無限に思いつきますよね。

思いつかない、浮かばない時は、調べてみる!!!これが、オススメです。

ニュースレターの書き方④お知らせ記事

キャンペーン、イベント情報、期間限定メニュー、モニター募集のお知らせなどを、書いたものです。

定休日が書かれたカレンダーを掲載すると、予約が入りやすくなり、オススメです♪

さらに、QRコードを載せると、ブログやホームページなどを、見に来てくれます。

なお、公式ラインやメルマガをやっている方は、登録できるQRコードを載せましょう。

というより、絶対にどちらかは、やった方が良いですよ^^

ニュースレターの書き方⑤写真の掲載

そして最後に、肝心なのは、写真です。

文字ばかりのニュースレターでは、無骨で淡白な印象になります。

あなた自身の写真や、お客さまとのツーショット写真など。

人が映った写真を掲載することで、親近感が伝わります。

モノやサロン内写真なども含めて、最低2枚以上、必ず入れましょう。

ツーショットは、こんな感じで良いですよ↓

ニュースレター【番外編】バックグラウンドストーリー

オマケの番外編です。

バックグラウンドストーリー(BGS)とは、あなたの人柄がさらに伝わる、エピソードです。

・なぜこの仕事を始めたのか?
・過去のコンプレックスや乗り越えたこと、失敗談
・いま、どんな気持ちでこの仕事をしているか?
・この仕事へのこだわりや、伝えたい思い
・お客さまにどんな風になってほしいと願っているか?
・自分はこれからどういう未来を、叶えていきたいか?

こういうものを記事にして、連載で載せると、お客さまに共感されて、驚くほどファンが増えますよ。

もしくは、ブログに記事を書いて、そのQRコードを掲載して、見てもらうのでも良いです。

BGS事例1(連載バージョン)

BGS事例2(ロングバージョン)

BGS事例3(ミドルバージョン)

BGS事例2(ショートバージョン)

以上が、サロンのリピート集客に繋がる、ニュースレターの書き方です。

奥の人気サロン養成スクールや、プレミアムコンサルでは、ニュースレターの書き方も、添削&アドバイスしています。

しっかり取り組んだ方の7割が、自己最高売上を達成されています。

単価の高いサロンなら、月商100万円オーバーも、夢ではありません。

お客さまに、ファンになっていただきたい方は、いつか教わりにいらしてくださいね。

その前に、日刊で届く無料メール講座で、学んでください。

あっ!ニュースレターと合わせて

こういうお手紙も書くと、リピート率が爆発的に増えますよ。

【無料セミナー】サロン・教室・カウンセラーで自己最高売上をカンタンに達成する12ステップ

一流ホテル直伝の顧客心理術、ファン作りメソッドをお届けします。

たった1日7分、読むだけで、自己最高売上やリピート率が、楽しく達成できます。

しかも、お客さまが自然と、濃いファンに変わっていきます。

その秘密を、まずは無料で、12日間、学んでみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする