パン教室の生徒様がファンに変わるコツ!レッスン中の会話で使う言葉をこう意識してみよう!

● パン教室の生徒様がファンに変わるコツ!レッスン中の会話で使う言葉をこう意識してみよう!

こんにちは。奥 武志です。

2018年の新春特別企画で、メルマガの読者さんから、ご質問を募りました。

その回答を、音声セミナーにしてお答えします。お時間のある時に聞いてみてくださいね。

パソコン、スマホ、iPadなどで再生できますが、端末によって相性があります。

3つの再生方法が選べます。

(3つどれも再生できない場合は、申し訳ありません。また、ガラケーでも再生できません)

今回のご質問は、パン教室の生徒様がファンに変わるコツ!レッスン中の会話で使う言葉への意識の仕方です。

メルマガは、少し読ませていただいただけですが、とても役立ちそうなことが、盛りだくさんだなぁ、と思っています。

私は、3月でOL業をやめて、パン教室を本格始動させます。

そのために、現在、週末に少しレッスンを行ったり、集客のためにブログを書いたりしています。

生徒さまに、安心して、教室に足を運んでいただけるように、喜んでいただけることを、考えていこうとしております。

そのためにも、奥先生の素晴らしい接客に対する考え方等も学びたいと思います。

ところで、実は、私は、プライベートで、ふとした時に出た一言が、相手の地雷を踏むというか、何か、ちょっと怒らせてしまう機会が、あるようです。

あとになって「あれ、余計な一言だったかな・・」と思うことがあって、謝罪するのですが、イマイチの反応だったり、人によっては、距離を置かれてしまうことがありました。

教室にお越しいただいた生徒さまには、絶対にそういう気持ちにならないで、楽しく過ごしていただきたいです。

そのためには、どんなマインドで、生徒さまとの会話を進めていくのが良いのか。

「こういう言葉を必ず使うor使わない」など。アドバイスをいただけるようでしたら、お願いいたします。

(パン教室準備中のあいさんより)

パン教室の生徒様がファンに変わるコツ!レッスン中の会話で使う言葉をこう意識してみよう!

パン教室の生徒様がファンに変わるコツ!レッスン中の会話で使う言葉への意識の仕方は、いかがでしたか?

お教室スクールを、満員御礼にするこの方法も、学んでみてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする